うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

ZEISS Loxia 2/85


昨年来、ソニーα7用にツァイスからEマウントのマニュアルフォーカスレンズが発売されている。昨年10月にはまずLoxia50mmF2が、そして昨年末12月にはLoxia35mmF2が発売となった。いずれも味のある高性能レンズとして市場に受け入れられており、ソニーが発売するツァイスブランドのEマウントオートフォーカスレンズSonnarFE55mmF1.8ZAやSonnarFE35mmF2.8ZAよりもちょっと上級者向けのレンズとしてうまく立ち位置を確保しているようだ。





さて、そんな上級者向けレンズの第三弾として、Loxia85mmF2が発売となるらしい。Loxiaシリーズはレンズ名をLoxiaとしつつレンズ本体にはプラナーとかビオゴンとかツァイス伝統のレンズ名が付いているが、この85mmもプラナー名が刻まれている。どうせならF2ではなくF1.4とか、いっそのことF1.2にして欲しかった!! という気もするが、Loxia50mmF2が従来のプラナーよりむしろ簡素な4群6枚のレンズ構成ながら(Y/Cプラナー50mmF1.4は6群7枚)、絞り開放から素晴らしい画質で、かつ、歪曲も0.3%程度という素晴らしい性能(Y/Cプラナー50mmF1.4の歪曲は2.0%程度)であったことを考えると、この85mmもF2に抑えたことでどんな描写を実現しているのか、大変期待が膨らむところである。

それにしてもデジタルカメラ時代にこうしたマニュアルフォーカスのレンズが新製品として発売されるなら、Y/Cマウントをそのままデジタル化して欲しかったと思うのは私だけだろうか。そんなことを考えさせられてしまうツァイスLoxiaシリーズであった・・。

なぁんてことが起きそうですね。エイプリールフールでした。



  1. 2015/04/01(水) 00:00:00|
  2. レンズの話(Y/Cマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年4月日本の桜


2015年の桜は例年より開花が早かったそうだが、そんな季節の便りを異国の地で聞くと「ああ、季節感のある日本っていいなぁ」などと思ってしまうのである。これは昨年の春、渡伯直前に木更津で撮ったもの。



CONTAX 645 Distagon T* 55mm F3.5 M F11 AE RDP III
きみさらずの塔である。それにしてもこういうスナップをCONTAX645で撮っていたとは・・。




CONTAX 645 Sonnar T* 140mm F2.8 M F8 AE RDP III
桜吹雪! う~ん、日本の春である・・(嬉)。



Tag : Distagon55/3.5M Sonnar140/2.8M

  1. 2015/04/03(金) 20:00:00|
  2. 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2014年11月Guarujá(2)


サンペドロ海岸で気を良くしたので、隣の海岸へも行ってみた。



Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
コンシャス海岸(Praia das Conchas)というのだそうだ。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
何やら立派なお家・・。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
こちらも閑散としたビーチだった。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
これだけの場所をわずかな人数で楽しんでいる・・。何とも贅沢なことである。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
こういうところに住んでみたいものだ・・。



(つづく)



Tag : RX100III

  1. 2015/04/05(日) 20:00:00|
  2. 2013-14ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年11月Guarujá(3)


イポランガ海岸(Praia de Iporanga)というところまで行くと滝があるという。せっかくなのでちょっと歩くが行ってみた。



Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
この辺りは自然保護区になっているようで、美しい花が咲いていた。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
さてビーチに到着。滝は・・?




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
ありました!まぁ、可愛らしい滝である。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
滝とビーチがいっぺんに楽しめるところ、と宣伝していたが、まあその通りである(笑)。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
う~む、ここにも何やら立派なお屋敷が・・。こっそり木陰から覗いていると南米のお屋敷にいるお金持ちを見張っている007にでもなった気分である・・(笑)。



(つづく)



Tag : RX100III

  1. 2015/04/07(火) 20:00:00|
  2. 2013-14ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年11月Guarujá(4)


グァルジャ本来のビーチも立ち寄った。



Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
先ほどに比べればぐっと庶民的な感じ。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
多くの人で賑わっていた。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE





Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE



以上でグァルジャ特集おしまい。サンペドロ海岸はよく管理の行きとどいたところで、無料なのが信じられないぐらい立派なエリアだった。お勧めである。



(おしまい)



Tag : RX100III

  1. 2015/04/09(木) 20:00:00|
  2. 2013-14ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

郷愁


サラリーマンとして不自由なく海外で生活している身であっても、こういう横浜の夜景の写真を偶然見つけたりすると、「ああ、日本っていいなぁ」などと思ってしまう。ましてや一念発起して渡伯した移民の方々の心境たるやいかばかりのものだったかと察して余りある。長い人生、どこかで大きな変化を受け入れる時があろう。あるいは自ら大勝負に出ることもあるかもしれない。そしてその結果、様々な郷愁を引きずることになるのである。



CONTAX T3 Sonnar T* 35mm F2.8 P-mode PN400N



Tag : T3

  1. 2015/04/11(土) 20:00:00|
  2. よこはま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2015年4月Serra Gaúchaの旅(1)Igreja de São Pelegrino


カトリック信者が多いブラジルでは、イースター前の金曜日、いわゆるイエス・キリスト受難の日である聖金曜日も休日になる。というわけで、その三連休でブラジル南部のツアーに参加した。題して「セーハー・ガウーシャの旅」。サンパウロの旅行会社が企画したワイナリー訪問を中心としたツアーである。



Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
まず、ブラジル南部の州、ヒオ・グランジ・ド・スル(Rio Grande do Sul)で2番目に大きい都市、カシアス・ド・スル(Caxias do Sul)に向かう。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
日本人の添乗員が引率してくれるツアーで、現地で民族衣装を着たガイドさんと合流。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
カシアス・ド・スル市内観光で最初に訪れたのは、サン・ペレグリーノ教会(Igreja de São Pelegrino)。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE
ミケランジェロ作品のレプリカだそうである。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE
ちょうどミサが終わったので中に入ってみた。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
天井画が立派だった。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
ヒオ・グランジ・ド・スル州は、イタリアとドイツからの移民が多く、綺麗で美しい街が多いそうだ。今回はそういう街を訪れながらブラジルワインを楽しむという、ヨーロッパ好きヨッパライにうってつけの企画である。



(つづく)



Tag : RX100III

  1. 2015/04/13(月) 20:00:00|
  2. 2015-16ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年4月Serra Gaúchaの旅(2)Casa de Pedra


カシアス・ド・スルで次に訪れたのは、石の家(Casa de Pedra)というところ。



Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
昔の生活がうかがえる建物として、保存されているのだそうだ。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
一階奥は台所。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
色々な道具がよく保存されていて興味深い。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
南部鉄瓶のように鋳物で出来ている。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
二階は寝室。ベッドが短いのは足を曲げて寝ていたため。足を延ばして寝るのは死んだ時と考えられていたそうな。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
ベッドの足先側に衝立があるのは、悪魔に足を引っ張られないようにするためだとか。この絵は、悪いことをしたので衝立があるにもかかわらず悪魔に足を引っ張られそうになっているところ・・。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE



(つづく)



Tag : RX100III

  1. 2015/04/15(水) 20:00:00|
  2. 2015-16ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年4月Serra Gaúchaの旅(3)Festa da Uva


カシアス・ド・スル市内をバスで観光をしていると何やら丘の上に像が・・。



Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE
さっそく行ってみることに・・。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE
ぶどう祭り(Festa da Uva)という場所だった。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
敷地内には色々なところがあり、立派な催し物会場もあった。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
古い建物を移築して宿泊施設にしているようである。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
公衆電話はぶどうの形をしている(笑)。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE
先ほど見えたキリスト像。ここからだと正面からは見れず、下から見上げる形・・。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F8 AE
カシアス・ド・スルの全景。人口50万人の大都市である。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F2.8 AE
キリスト像の下には、彫刻の展示があった。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F2.8 AE




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F2.8 AE



(つづく)



Tag : RX100III Distagon28/2.8 Distagon35/2.8

  1. 2015/04/17(金) 20:00:00|
  2. 2015-16ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2015年4月Serra Gaúchaの旅(4)Cantina Tonet


いよいよワイナリー訪問である。



Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
最初に訪れたのは、カンティーナ・トネッチ(Cantina Tonet)。カンティーナとはイタリア語でワインセラーのことだそうである。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
1897年創設とのこと。最も古いワイナリーのひとつであろう。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
イタリア民謡の生演奏でお出迎え。いきなり楽しい気分である。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F2.8 AE
ワイナリーの設備を見学。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F2.8 AE
これはかつて発酵用に使っていた木製の樽。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F2.8 AE
今は発酵はステンレスタンクで行っているそうである。





Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F2.8 AE
オーナー自らの解説でテイスティング。この地方のワインは赤も甘いものが多い。一番おいしいと思ったのはやや甘めの白ワイン。あとバルサミコ酢がおいしかったのは秘密である(笑)。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F2.8 AE
この辺りは標高が1,000m近くあり、冬の寒い時期には雪が降ることもあるとのこと。これはこのワイナリー一帯が雪景色になった時の写真。ブラジルの雪景色と言われても何となくピンとこないが、ご覧の通り紛れもない事実である。



(つづく)



Tag : Distagon28/2.8

  1. 2015/04/19(日) 20:00:00|
  2. 2015-16ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター