うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2015年6月Lençóis(13)遊覧飛行


高速ボートでホテル裏の船着き場まで戻り、ひと休みしてから遊覧飛行の飛行場へ向かう。



Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE
夕方の遊覧飛行。セスナ機に乗りこむ。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE
あっという間に先ほど高速ボートで訪れた灯台の上空に到達。



Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE
ここから海岸沿いを飛行。レンソイス・マラニャンセス国立公園を上空から俯瞰する。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE
いたるところに雨季で出来た小さな湖が連なる。なるほど、こんなにたくさんの湖が出来ていたのか・・。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE
飛行機の向きが変わり、西側の景色となる。夕方ゆえ日没前の逆光・・。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F16 AE
遥か彼方まで見渡す限り湖、湖・・。実に幻想的な風景であった。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE
いやいや、この美しさは何と形容したらいいのか・・。これがレンソイスの魅力・・。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F8 AE
わずか30分程度のオプショナルツアーということで応募しようか迷ったのだが、セスナ―遊覧飛行のチョイスは正解だった。何でも数年ぶりに復活した遊覧飛行なのだとか。ここを訪れるなら断然お勧めである。


次の日は朝から半日かけてサンルイスへ戻り、飛行機で一路サンパウロへ戻った。以上でレンソイスツアーの連載おしまい。スペースシャトルからも見えると言われる広大な砂丘、レンソイス・マラニャンセス国立公園。なかなかアクセスが大変ではあるが、聞きしに勝る素晴らしいところだった。こういうちょっと変わった大自然がお好きな方なら断然お勧めである。



(おしまい)



スポンサーサイト

Tag : Vario-Sonnar28-85/3.3-4

  1. 2015/10/02(金) 20:00:00|
  2. 2015-16ブラジル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年12月大分(1)湯けむり展望台


昨年暮れに帰国した時のひとコマ。別府の湯けむり展望台である。



CONTAX RTS II Planar T* 100mm F2 F11 AE RXP


手持ちのプロビア400X(RXP)の期限が迫っていたのでお天気に関係なくISO400で撮ったのであった。



(つづく)



Tag : Planar100/2

  1. 2015/10/04(日) 20:00:00|
  2. 2012-14ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年12月大分(2)津久見


津久見から四浦(ようら)半島の先端を目指す。



CONTAX RTS II Planar T* 55mm F1.2 F8 AE RXP
四浦半島先端の港では釣りを楽しむ人たちが・・。




CONTAX RTS II Planar T* 100mm F2 F11 AE RXP




CONTAX RTS II Planar T* 100mm F2 F11 AE RXP
ここから目と鼻の先には保戸島がある。マグロ漁の拠点として栄えている島である。




CONTAX RTS II Planar T* 55mm F1.2 F8 AE RXP
保戸島を遠くから望む。




CONTAX RTS II Planar T* 100mm F2 F8 AE RXP
この辺りの海岸線は、変化に富んでいて美しい。




CONTAX RTS II Planar T* 100mm F2 F11 AE RXP
好きな光景のひとつである。



(つづく)



Tag : Planar55/1.2 Planar100/2

  1. 2015/10/06(火) 20:00:00|
  2. 2012-14ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年12月大分(3)臼杵の石仏


久しぶりに臼杵の石仏を訪問。三脚を持参しなかったので、ISO400のフィルムとはいえ、絞り開け気味、シャッター遅めのちょっと苦しい展開・・(笑)。



CONTAX RTS II Planar T* 55mm F1.2 F2.8 AE RXP
ホキ石仏第二群の阿弥陀三尊像。臼杵の石仏の中で最も整った顔立ち。




CONTAX RTS II Planar T* 55mm F1.2 F2.8 AE RXP
ホキ石仏第一群の如来三尊像。こちらもホキ石仏第二群の阿弥陀三尊像と共にスグレモノとして有名。




CONTAX RTS II Planar T* 55mm F1.2 F2 AE RXP
ホキ石仏第一群の地蔵十王像。他の大部分が平安時代後期作と推定されるのに対し、こちらは鎌倉時代の作と言われている。




CONTAX RTS II Planar T* 55mm F1.2 F2.8 AE RXP
臼杵の石仏で一番有名な大日如来像。やはりここへ来ると「大分へ来たなぁ」と実感する。



(つづく)



Tag : Planar55/1.2

  1. 2015/10/08(木) 20:00:00|
  2. 2012-14ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年12月大分(4)佐賀関


関アジ、関サバで有名な佐賀関へ。



CONTAX RTS II Planar T* 100mm F2 F11 AE RXP
佐賀関は豊後水道を隔てて四国と相対するところ。この日は見通しがよく、対岸の四国がよく見えた。風力発電が並んでいる。




CONTAX RTS II Planar T* 55mm F1.2 F11 AE RXP
お天気はよかったが風は強く、潮の流れも速い。この急な流れの豊後水道が、身の引き締まった関アジ、関サバを生みだすのだそうだ。
流れが速いために本来回遊魚であるはずのアジやサバが、回遊する必要がなくなって棲みついているという。
そして、鮮度を保ち魚にストレスができるだけかからないよう一本釣りをはじめとするさまざまな工夫をして出荷している。




CONTAX RTS II Planar T* 55mm F1.2 F11 AE RXP
さて、佐賀関半島の先端にある関崎海星館を後にし、クルマで海岸線沿いの道を戻る。こちらは半島の中ほどにある黒ヶ浜。
黒い蛇紋岩で出来た浜とのこと。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F11 AE RXP
佐賀関港に戻って来た。関アジ、関サバの水揚げで有名な漁港である。



(つづく)



Tag : Planar55/1.2 Planar100/2 Distagon28/2

  1. 2015/10/10(土) 20:00:00|
  2. 2012-14ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年12月大分(5)夕陽


夕方大分市内へ戻って来て、夕陽の撮影スポットへ。



CONTAX RTS II Planar T* 100mm F2 F5.6 AE RXP
この日は天気がよく、鶴見岳、由布岳をバックに手前に高崎山という定番の風景を撮ることが出来た。この風景を見ると中学時代を思い出す。




CONTAX RTS II Planar T* 100mm F2 F5.6 AE RXP
日が沈んだ方角をカシャ!夕焼けに染まった空が実に美しかった。


昨年12月の大分はこれにておしまい。中学高校時代を過ごし、50を過ぎてから仕事で2年間を過ごした大分。ここに帰ってくると何かほっとするところがある。やはり大分の血が流れているというか、生まれ育った土地の空気は心のどこか吟線に触れるものがあるのだろうと改めて思ったのであった。



(おしまい)



Tag : Planar100/2

  1. 2015/10/12(月) 20:00:00|
  2. 2012-14ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年8月欧州旅行(1)フランクフルト空港


8月に一週間ほどヨーロッパを旅行した。ドイツのフランクフルトから入り、オーストリアのウィーンで日本から来たカミサンと合流し、スイスを観光してフランクフルトへ戻る計画である。



Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F6.3 AE
フランクフルトのマイン空港は、ロンドンのヒースロー空港、パリのシャルルドゴール空港と並んで、ヨーロッパの三大ハブ空港のひとつである。ドイツの航空会社、ルフトハンザ航空の一大拠点で空港内はルフトハンザだらけ・・。総2階建てのエアバスA-380が見える。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
チェックインの機械もご覧の通り黄色いルフトハンザばかり・・(笑)。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
少し時間があったのでターミナルの外をウロウロしてみる。ターミナル間の移動は空港の中にスカイトレインという無人シャトルがあるが、外にもこうしたターミナル間シャトルバスがある。何しろ巨大な空港なので、こうした乗物を利用しても自分のフライトのゲートまでは結構長い距離を歩くことが多い。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
帰りにここまで鉄道で戻ってくる予定なので、駅はどこかと思えば空港ターミナルの目の前にDB(ドイツ鉄道)の表示・・。こりゃ便利だ。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
それにしても暑い・・。この日は30℃を超えていて蒸し暑く、早々に退散しターミナル内に戻る。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F6.3 AE
新型のボーイング747-8。いつの時代でも飛行機は子供たちの憧れである。



(つづく)



Tag : RX100III

  1. 2015/10/14(水) 20:00:00|
  2. ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年8月欧州旅行(2)ウィーンの夜


暑さのせいか荷物の積み込みに時間がかかり、フランクフルトを2時間遅れで出発。ウィーンで無事カミサンと合流し、市内のホテルへ。



Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
チェックインを済ませ、外に散歩に出る。ウィーンの中心街、ケルントナー通りである。すっかり暗くなっているが人通りは多く、ブラジルから来ると治安のよさを感じる。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
今年のウィーンは250年ぶりの暑さ!とかで、皆さん道路に張り出した席に座ってビールをガンガンやっていた。それにしても250年ぶりってそんな前から気温の記録ってあるのかしらん?(笑)




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
ケルントナー通り沿いにあるシュテファン寺院。オーストリア最大のゴシック建築でハプスブルグ家の墓所でもあるとか。ライトアップが美しかった。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
通りを引き返しオペラ座の方へ向かう。モーツアルトの看板が目に付いたので入ってみたが、単なる土産物屋であった。モーツアルト土産物店、というわけである。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
バイオリンの優雅な音色が聞こえるので近寄ってみるとストリートミュージシャンが奏でるヴィヴァルディの四季(たぶん)であった。さすが音楽の都ウィーン。ストリートミュージシャンも演奏する曲が違う・・(笑)。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
ケルントナー通りから外れると少し静かになる。こういう感じがヨーロッパの典型的な街並み・・(嬉)。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
そろそろお腹がすいてきたのでレストランに入る。ヨーロッパらしい街並みを散策することができ、初日から欧州旅行気分を味わうことが出来た。



(つづく)



Tag : RX100III

  1. 2015/10/16(金) 20:00:00|
  2. オーストリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2015年8月欧州旅行(3)ウィーンの朝


翌朝早々にチェックアウトを済ませて荷物をホテルに預け、ケルントナー通りを歩いて半日観光ツアーの待ち合わせ場所を目指す。



Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
う~む、この辺りは昨夜ウロウロしたはずだが、こんな近代的な建物あったっけ?




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
夜とはまた違う目線で楽しむことができる。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
昨夜はマクドナルドの看板だけが目立っていたが、なるほどこういうお店なのね・・(笑)。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
やはり音楽の都。ポスターひとつとってもクラシック音楽をモチーフにしたものが・・。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
真っ赤なアルファロメオにオシャレなスクーター・・(嬉)。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
半日観光ツアーの待ち合わせ場所、アルベルティーナ美術館入口。ここから観光バスに乗って市内観光である。



(つづく)



Tag : Distagon28/2.8

  1. 2015/10/18(日) 20:00:00|
  2. オーストリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年8月欧州旅行(4)シェーンブルン宮殿(前編)


半日観光で訪れたのはこちら、シェーンブルン宮殿。



Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
栄華を極めたハプスブルグ家の夏の離宮である。




Sony α7R Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE
居室は全部で1200室ほどあるのだという(驚)。




Sony α7R Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE
ウィーンの中心街、シュテファン大聖堂のあたりから約5kmのところにあるので、別に観光ツアーに参加しなくても来れるのだが、ツアーだと入場券購入に並ばなくて済む。朝9時ごろ着いたのだが、すでに行列ができはじめていた。年間150万人の観光客が訪れるという。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
日本語ガイドさんの案内で中に入る。観光客に開放されているのは1200室のうち約40室だとか。



Sony α7R Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE
入口には馬車がいた。馬車で見て回るようなところではない気がするが・・・。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
残念ながら中は撮影禁止だったので写真はないが、それはそれは贅沢を極めた絢爛豪華なお部屋の連続であった。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
なるほど、宮殿の中を見て回った後は、馬車にでも乗って王侯貴族の気分を味わいたくなった。そのために馬車がいたのか・・(笑)。



(つづく)



Tag : Planar50/1.4 Distagon35/2.8 Distagon28/2.8

  1. 2015/10/20(火) 20:00:00|
  2. オーストリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。