うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2016年8月大分(1)瑠璃光寺


2016年8月に大分を訪れた時の写真から。
カメラは久しぶりのコンタックスST。レンズはディスタゴン28mmF2、プラナー50mmF1.4、プラナー135mmF2の3本。

国東半島をぶらり一人旅。今まで行ったことのない所ということで、瑠璃光寺へ。



CONTAX ST Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE RXP
かわいらしいお坊さんがお出迎え(笑)。




CONTAX ST Distagon T* 28mm F2 F8 AE RXP
お寺の入口。




CONTAX ST Distagon T* 28mm F2 F8 AE RXP
こちらは仏様。何だか色々な石像がいるお寺だった。



(つづく)



Tag : Planar50/1.4 Distagon28/2

  1. 2016/12/05(月) 20:00:00|
  2. 2015-16ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2016年8月大分(2)両子寺


やはり名所に再訪したくなり、両子寺へ。



CONTAX ST Planar T* 50mm F1.4 F2.8 AE RXP
何とも味のある橋。




CONTAX ST Distagon T* 28mm F2 F4 AE RXP
有名な仁王像。




CONTAX ST Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE RXP
お寺の入口まで行ってカシャ。




CONTAX ST Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE RXP
竹林がいい感じだった。ただここは紅葉の名所。本来なら紅葉の時期に訪れたいところである。



(つづく)



Tag : Planar50/1.4 Distagon28/2

  1. 2016/12/07(水) 20:00:00|
  2. 2015-16ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2016年8月大分(3)夷谷


夷谷(えびすだに)というところへ行ってみた。



CONTAX ST Distagon T* 28mm F2 F8 AE RXP
夷谷は夷耶馬とも言われ、奇岩が連なることで有名なのだそうである。




CONTAX ST Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE RXP
左から大仏岩、高城(たかしょう)、馬の背、白岩なのだそうな。



(つづく)



Tag : Planar50/1.4 Distagon28/2

  1. 2016/12/09(金) 20:00:00|
  2. 2015-16ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年8月大分(4)霊仙寺


夷谷(えびすだに)には有名なお寺と神社が並んで建っている。神仏習合の証である。



CONTAX ST Distagon T* 28mm F2 F8 AE RXP
左から霊仙寺(れいせんじ)、実相院、六所神社。その中でも一番有名なのが手前の霊仙寺である。




CONTAX ST Distagon T* 28mm F2 F8 AE RXP
霊仙寺の山門。




CONTAX ST Distagon T* 28mm F2 F8 AE RXP
山門の両側には仁王像が・・。




CONTAX ST Distagon T* 28mm F2 F8 AE RXP
う~ん、好きだなぁ、このお茶目な感じ・・(嬉)。




CONTAX ST Distagon T* 28mm F2 F8 AE RXP
山門の裏側に廻ると、また別の仁王像がある。




CONTAX ST Distagon T* 28mm F2 F8 AE RXP
表にあったのとは全然趣きが違うところが面白い。




CONTAX ST Distagon T* 28mm F2 F8 AE RXP
立派な地蔵尊がいらっしゃる。一石地蔵尊としては九州最大なのだとか。




CONTAX ST Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE RXP
地蔵尊の両脇にも仁王像が・・。




CONTAX ST Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE RXP
何とも言えない味わいのある表情である。




CONTAX ST Planar T* 135mm F2 F5.6 AE RXP
お寺の裏手にも見どころがあった。こちらは羅漢さんと呼んだらいいのだろうか。




CONTAX ST Planar T* 135mm F2 F5.6 AE RXP
う~ん、バックのボケがいい感じ。これはレンズのお陰・・。



(つづく)



Tag : Distagon28/2 Planar50/1.4 Planar135/2

  1. 2016/12/11(日) 20:00:00|
  2. 2015-16ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年8月大分(5)実相院・六所神社





CONTAX ST Distagon T* 28mm F2 F8 AE RXP
霊仙寺と六所神社に挟まれた真ん中にある実相院。元は霊仙寺の講堂だったと言われている。




CONTAX ST Distagon T* 28mm F2 F8 AE RXP
実相院のとなりにある六所神社。元は霊仙寺の奥の院だったが、明治時代の神仏分離令によって独立した神社になったとか。




CONTAX ST Distagon T* 28mm F2 F8 AE RXP
立派な佇まいである。




CONTAX ST Distagon T* 28mm F2 F8 AE RXP
6本の大杉があることでも有名。




CONTAX ST Distagon T* 28mm F2 F4 AE RXP
何だか懐かしいポスターが残っていたのでカシャ!



(つづく)



Tag : Distagon28/2

  1. 2016/12/13(火) 20:00:00|
  2. 2015-16ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年8月大分(6)旧千燈寺跡


千燈寺は、かつて六郷満山の中核を成す寺院として栄えた名刹。現在は山麓に移転してしまったので、この山の中にあるのは旧千燈寺跡と呼ばれる。



CONTAX ST Distagon T* 28mm F2 F4 AE RXP
旧千燈寺跡が有名な理由はこちら、仁王像である。霊仙寺にあったものとよく似ていて、小生好みのファンキーなやつである(笑)。




CONTAX ST Distagon T* 28mm F2 F4 AE RXP
それが二体もあるのだから堪らない(嬉)。




CONTAX ST Distagon T* 28mm F2 F4 AE RXP
山の中にあるのだが訪問する価値がある。以前から一度見てみたいと思っていたが叶わず、今回、意外に近くまで車で行けることが分かり実現した次第。



(つづく)



Tag : Distagon28/2

  1. 2016/12/15(木) 20:00:00|
  2. 2015-16ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年8月大分(7)阿蘇へ


国東半島を訪問した翌日は、阿蘇の方へ。



CONTAX ST Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE RXP
大分から一般道で阿蘇の方を目指す。狭霧台で一休み。こちらは由布岳。




CONTAX ST Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE RXP
由布院盆地を望む。この辺りは地震の影響があったのか狭霧台のレストハウスは休業していた。早期復興を願うのみである。



(つづく)



Tag : Planar50/1.4

  1. 2016/12/17(土) 20:00:00|
  2. 2015-16ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年8月大分(8)ひばりカフェ


知る人ぞ知る「ひばりカフェ」



CONTAX ST Distagon T* 28mm F2 F8 AE RXP
根子岳をはじめとする阿蘇五岳が望める絶好のロケーション。




CONTAX ST Distagon T* 28mm F2 F8 AE RXP
手作りハム・ソーセージの直売所がある。




CONTAX ST Distagon T* 28mm F2 F8 AE RXP
同じ敷地内にはバイクマニア垂涎のひばりガレージが。




CONTAX ST Distagon T* 28mm F2 F8 AE RXP
カッコいいマシンがいくつも佇んでいた。



(つづく)



Tag : Distagon28/2

  1. 2016/12/19(月) 20:00:00|
  2. 2015-16ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2016年8月大分(9)くじゅう


阿蘇からの帰り道、あまりにもお天気がよかったので長者原でひと休み。



CONTAX ST Distagon T* 28mm F2 F8 AE RXP
いつもの眺め、長者原から望むくじゅう。


以上で8月の大分ドライブはおしまい。久々のフィルム撮影だったが、こうして見るとISO400のフィルムだったことや(それも今や製造中止だそうである)、スキャナーがあまり立派でないこともあり、デジタルに比べると解像度の低さは否めなかった。もちろんデジタルにないトーンの豊かさや線の太さから来る力強さのようなものは感じたが、解像度の低さを補い、トーンの豊かさを活かすには、ISO50やISO100の高解像度フィルムを使い、できれば645など、サイズの大きいフィルムを使って撮る方がいいのかも、と感じた。レンズ資産はデジタルでも活かせるようになったが、35mmの銀塩ボディは今後出番が限られていくかもしれない。



(おしまい)



Tag : Distagon28/2

  1. 2016/12/21(水) 20:00:00|
  2. 2015-16ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RX100V


2年前にRX100IIIを購入し、コンパクトで高性能なよさを存分に味わってきた。酷使した(乱暴に扱った・・汗)せいか、ボディのあちこちがボコボコになってきたので、思い切ってRX100Vに買い替えた。



Sony α7RII Distagon T* 28mm F2.8 F22 AE
2016年10月21日発売とのこと。11月初旬の日本出張時に買い求めたので、発売されて間もないころに入手したことになる。


さっそく試写。



Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
相変わらず、すっきりとした描写である。RX100IIIとRX100Vの差は動画機能が中心で、静止画の機能としては、センサーが裏面反射型から積層型になっていること(これは主として動画性能の向上のための高速化)とオートフォーカスが進化しているぐらいである。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
発色が派手すぎないのも好みである。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
いやぁ、美しい・・。もうこうなってくるとこれより大きなカメラって必要なの?という感じだが、まあそこは趣味の世界・・(笑)。色々とマニアは道具に拘るものなのである。逆に道具に拘りがなければもうこれ以上のカメラはいらないかもしれない。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F1.8 AE ISO6400
東京湾上空にて。絞り開放(広角端)、ISO6400の描写なのだが、心なしか以前のRX100IIIよりしっかりした像を結ぶような気がする。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE ISO6400
ブラジルへ戻る途中のニューヨークにて、車中からエンパイヤステートビルディングを望む。これも絞り開放(ただしこれは望遠端なのでF2.8)、ISO6400である。ポケットから小さなカメラを取り出して気軽にこういう写真が撮れるようになったのだから大したものである。ただし消費電力は増えたようで、スペアバッテリーはいつも持参する必要がありそうだ。



Tag : Distagon28/2.8 RX100V

  1. 2016/12/23(金) 20:00:00|
  2. カメラの話&レンズの話(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター