うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2017年6月Cancun(2)ビーチ


到着初日は特に予定なし。ホテルに荷物を預け、ビーチへ行ってみることにした。



Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
ホテルの中庭には立派なプールがある。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
こうした立派なリゾートホテルが何軒も立ち並んでいた。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
いやぁ、美しい!沖合ではパラセーリングをやっている。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
砂浜に降り立ってみる。サンゴ礁の砂なので熱くならないのだそうだ。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
パラソルの下で、ビールを飲みながらしばしゆっくりくつろいだ。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
パラセーリング用のパラシュートだ。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
赤い監視台と青い海のコントラストが美しい。浅井慎平さんの写真を思い出した。



(つづく)



Tag : RX100V

  1. 2017/09/02(土) 20:00:00|
  2. アメリカ・カナダ・メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年6月Cancun(3)チチェン・イッツァへ


翌朝は早起き。7:00に迎えに来るマイクロバスに乗ってチチェン・イッツァ遺跡へ。



Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
6時前のホテル中庭。東の空が明るくなり始めていた。各ホテルを廻ってお客さんをピックアップし、カンクンを出発。




Sony α7R II Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
ドライブインにて休憩。ドライブインの周りに植えられていたこの植物は、竜舌蘭(リュウゼツラン)といってテキーラの原料だそうだ。テキーラはメキシコの特産品なのでサボテンが原料と誤解しがちだが、この竜舌蘭が原料とのこと。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
途中、ヴァジャドリの町を通る。車中から見物。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
植民地時代の建物が多く残る町なのだそうだ。いわゆるコロニアル様式というやつである。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
なかなか活気のある町だった。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
ユカタン半島にはまだこうした原住民の住まいが残っている。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
カンクンを出てから3時間半あまり。もうすぐチチェン・イッツァである。



(つづく)



Tag : Distagon35/2.8 RX100V

  1. 2017/09/04(月) 20:00:00|
  2. アメリカ・カナダ・メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年6月Cancun(4)チチェン・イッツァその1


チチェン・イッツァとは、ユカタン半島に栄えたマヤ文明で最も有名な遺跡。北部地域に10世紀から12世紀ごろ栄えたと言われている。1988年に世界遺産に指定されている。



Sony α7R II Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
午前11時ごろ到着したが、どんどん観光客が押し寄せてきていた。




Sony α7R II Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
暑い・・(汗)。帽子を売っているのはよくわかる。日ごろ帽子をかぶらない人でも帽子が欲しくなる日差しの強さである。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
チチェン・イッツァで最も有名な遺跡がこちら、カスティーヨと呼ばれるピラミッド。マヤの最高神、ククルカンを祀るピラミッドである。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
4面に各91段の階段があり最上段には真四角な神殿がある。4面を合計すると364段で最上段の神殿の1段を足すとちょうど365段となり、1年の365日を表している。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
また、ピラミッドの形は大きな9段の階層からなり、各階層の9段は階段で分断されているので合計18段となり、これらはマヤ暦の1年(18ヶ月5日)を表しているのだとか。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
このように暦に深くかかわったデザインとなっていることから「暦のピラミッド」とも呼ばれる。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
春分の日と秋分の日には、ピラミッドの稜線が階段の側壁に影を作り、階段の最下段にある頭に繋がるククルカンの胴体の形が現れる。




Sony α7R II Planar T* 50mm F1.4 F11 AE
こんな感じに手前の稜線の影が階段の側壁に写り、胴体を表すのである。ククルカンの降臨を観に、毎年何万人もの観光客が訪れるのだとか。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
ピラミッドを一周してみる。こちら半分は発掘当時の姿を尊重していて、ガタガタの石積みである。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
こう見ると随分印象が違う。実はこのチチェン・イッツァ、約30年前にも訪れたことがあり、その時はこのピラミッドに登ることもできた。十年ほど前に死亡事故があって以降、登頂禁止になっているのだそうだ。今回は前回ピラミッドを登るのに時間を費やすぎて見逃したピラミッド内部のジャガーの玉座を見たかったのだが、それも登頂禁止と同じ時期に見学禁止になっていたようだ。残念!



(つづく)



Tag : Distagon35/2.8 Distagon25/2.8 Planar50/1.4

  1. 2017/09/06(水) 20:00:00|
  2. アメリカ・カナダ・メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2017年6月Cancun(5)チチェン・イッツァその2


ピラミッド以外の建物も観て廻る。



Sony α7R II Planar T* 50mm F1.4 F11 AE
金星の台座。ここにもククルカンの装飾が施されている。




Sony α7R II Planar T* 50mm F1.4 F11 AE
ジャガーの神殿。ククルカンの降臨を観る特等席のようである。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
頭蓋骨の神殿。この上に生贄の頭蓋骨が並べられたというのだが・・(怖)。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
どんどん観光客が増えてきた。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
ジャガーの神殿の裏にある球戯場。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
壁には球戯の様子がレリーフで描かれている。チームのリーダーは試合後に生贄になるそうだ。勝ったチームの方なのか負けた方なのかはいまだに謎だとか。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
ピラミッドの後ろの方にある戦士の神殿。




Sony α7R II Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE
戦士の神殿には、生贄の心臓を神にささげるチャックモールがあった。残念ながら今はこの神殿も登ることが出来ない。



Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
セノーテ。泉である。ユカタン半島は大きな河川がなく、こうした泉に湧き出る地下水が水源だった。神聖な場所として信仰の対象になり、雨乞いのために生贄や宝物が投げ込まれたという。



(つづく)



Tag : Planar50/1.4 Distagon25/2.8 Vario-Sonnar80-200/4

  1. 2017/09/08(金) 20:00:00|
  2. アメリカ・カナダ・メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年6月Cancun(6)チチェン・イッツァその3


旧チチェン・イッツァ地区へ行く。



Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
観光ルートの両サイドには土産物屋が並ぶ。世界遺産の遺跡の中で商売とはいかがなものか、と思わなくもないが、これもメキシコ流なのであろう。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
鮮やかな色がメキシコらしい。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
旧チチェン・イッツァには8世紀ごろの建物が並んでいる。こちらは高層の墳墓と呼ばれるところ。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
カラコル(かたつむり)と呼ばれる天文台。30年前は、某ビールの宣伝で国際ジャーナリスト氏が夕陽を浴びながらここで缶ビールを飲むCMで有名になった。今は上に登ることができない。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
尼僧院。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
尼僧院の東別院。実に見事なレリーフである。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
教会。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
壁面彫刻の神殿。壁面の彫刻は確認できなかったが(笑)、なんか風情のある佇まい。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
さてそろそろ集合の時間が近づいてきた。入口まで戻るとしよう。30年前のリベンジ(ジャガーの玉座)は叶わなかったが、久しぶりに訪れたマヤ文明の遺跡、さすがに立派で太古の昔に思いをはせるのに十分であった。



(つづく)



Tag : Distagon25/2.8

  1. 2017/09/10(日) 20:00:00|
  2. アメリカ・カナダ・メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2017年6月Cancun(7)セノーテ・イキル


チチェン・イッツァから車で10分ぐらいのところにセノーテ・イキルがある。昼食を兼ねてツアーはこちらへ立ち寄る。



Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F5.6 AE
セノーテは、本来、聖なる泉なのだが、今やダイビングのリゾートとして賑わう。木の根っこがぶら下り、蜘蛛の糸のようである。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F5.6 AE
鍾乳洞が水没しているのでかなり水深は深いのだとか。下まで下りてみる。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F5.6 AE
ダイビングを待つ行列でごった返していた。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F5.6 AE
下から上を見上げる。観光客がいなければちょっと神秘的なのかもしれないが、今やすっかりリゾート・・。まあ、暑い中、水に飛び込むというのは、楽しみ方としてアリなのではないかと思った。こちらは飛び込んではしゃぐ人々を眺めながらビールをグビグビ・・(笑)。



(つづく)



Tag : Distagon25/2.8

  1. 2017/09/12(火) 20:00:00|
  2. アメリカ・カナダ・メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年6月Cancun(8)リゾートホテル


カンクンへ戻って来てホテルで休憩。



Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
The Royal Caribbean - An All Suites Resortというホテルに二連泊したが、二日目は一日目とは別の棟へ。荷物はチチェン・イッツァ観光中に移動してくれていた。
で、こちらは二日目の部屋から撮った一枚。プライベートビーチなどもあって快適なリゾートホテルだった。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
夜はホテルの向かいのレストランで食事。夕陽が綺麗だった。



(つづく)



Tag : Distagon25/2.8 RX100V

  1. 2017/09/14(木) 20:00:00|
  2. アメリカ・カナダ・メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RX100V修理


昨年11月に購入以来酷使してきたRX100V。一度コンクリートの上に落してしまい、外装が傷だらけに・・。



傷だけならともかく、ポップアップ式のファインダーがちょっとしたショックですぐ飛びだすようになってしまい、バンドエイドで固定していた・・orz。今回一時帰国を機に、外装交換、ファインダー機構の修理に出した。




休暇中に修理が完了するか微妙だったが何とか間に合った。RX100最初期型の中古が買えるぐらい修理代はかかってしまったが、新品同様に復活して満足、満足。



  1. 2017/09/16(土) 20:00:00|
  2. カメラの話&レンズの話(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2017年6月Cancun(9)トゥルム遺跡(前篇)


最終日は早起きをしてトゥルム遺跡ツアーへ。



Sony α7R II Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
早朝一番乗りツアーとのことで、6:00ごろホテルを出発、遺跡の入口についたのが8:30。それでもすでに観光客が集まり始めていた。




Sony α7R II Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
遺跡は城壁に囲まれていて、城壁にいくつかある門から入ると中に神殿が並んでいるところに出る。




Sony α7R II Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
まずはガイドさんのお話に耳を傾ける。それほど広い所ではないので1時間もウロウロすれば一通り見て回れる。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
これが一番目につくところにあるエル・カスティージョ神殿。神事を行う神殿だったとか。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
建物の裏側には四角い小さい窓があり、春分の日と秋分の日の朝にだけ太陽の光が差し込むのだという。




Sony α7R II Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
こちらはフレスコ画の神殿。エル・カスティージョ神殿の向かい側にある。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
こちらの神殿は住まいとして使われていたと考えられている。




Sony α7R II Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
他にもいくつか神殿があり、なかなか立派な佇まいだった。



(つづく)



Tag : Distagon35/2.8 Distagon25/2.8

  1. 2017/09/18(月) 20:00:00|
  2. アメリカ・カナダ・メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年6月Cancun(10)トゥルム遺跡(後篇)


このトゥルム遺跡、何が有名なのかと言うと・・



Sony α7R II Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
海岸沿いに建てられていて、カリブ海といっしょに楽しめるのである。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
砂浜まで下りて行くことができ・・




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
皆さん水遊び・・。




Sony α7R II Distagon T* 25mm F2.8 F11 AE
遺跡だけでなく、カリブ海も堪能できるというワケである。




Sony α7R II Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
もちろん、カリブ海をバックにした遺跡も撮ることができる。これは風の神殿と呼ばれる建物。

昼過ぎにホテルへ戻ることができ、夕方のフライトで帰路についた。朝早く出発することでなかなか効率のいい遺跡ツアーだったが、メインのエル・カスティージョ神殿を順光線で撮るなら午後の方がよさそうだ。

以上でカンクン旅行おしまい。マイアミ経由とすることで効率よく訪問することが出来た。



(おしまい)



Tag : Distagon35/2.8 Distagon25/2.8

  1. 2017/09/20(水) 20:00:00|
  2. アメリカ・カナダ・メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター