うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2017年6月フランス(6)Albert Bichot


車をボーヌよりも北へ走らせる。この辺りはコート・ド・ニュイと言って高級ワインの産地である。



Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
ニュイ・サン・ジョルジュにあるアルベール・ビショー社のドメーヌ・デュ・クロ・フランタン(Domaine du Clos Frantin)に到着。一般公開していないのだが、今回特別に見せていただけることに。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
アルベール・ビショーと言えば、ルイ・ジャドと同様、大手ネゴシアンのひとつで大量生産によってブルゴーニュワインを広めている会社、というイメージだったのだが、概要をご説明いただいたところ、まったく認識違いであることが分かった。もちろん契約農家からぶどうを購入して醸造するネゴシアンではあるのだが、それ以外にもブルゴーニュ地方にいくつもドメーヌを持ち、それらのドメーヌが所有する畑の面積が合計100ha以上にもなる巨大なドメーヌ集団でもあるのだった。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
そしてそのドメーヌはブルゴーニュ地方の各地域に点在することで、どの畑のぶどうでも収穫してから1時間以内に醸造所へ到着できる体制を整えているという。たとえば、このドメーヌ・デュ・クロ・フランタンは、コート・ド・ニュイ地区のニュイ・サン・ジョルジュに位置し、ブルゴーニュの中でも高級ワインが目白押しのコート・ド・ニュイ地区で収穫されるぶどうを一手に引き受けるドメーヌということらしい。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
ブルゴーニュ地方の地層の特徴・複雑さの話から始まり、ぶどうの収穫量を抑えて品質を保っていること、ぶどうの木の根を張る力を最大限に引き出すために水撒きをせず、それによって根が地層深くに延び、様々な地質のミネラルを吸収して複雑な味わいが得られていることなど、ブルゴーニュワインの特徴を色々と説明いただいた。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
ここも発酵樽から貯蔵樽へは重力だけで移送しているという。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
マニア垂涎のグラン・クリュ、リシュブールである。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
光の入り方が面白かったのでカシャ!




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
一通りの見学を終えて、待望のティスティング。まずは白ワインから。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
次に赤ワイン。

至福の時であった。



(つづく)



Tag : RX100V

  1. 2017/10/02(月) 20:00:00|
  2. フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2017年6月フランス(7)Vosne Romanee


ニュイ・サン・ジョルジュをあとにし北へ向う。



Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
“La Poste”とは郵便局のことだが、これがどこの郵便局なのかお分かりの方は相当なブルゴーニュ通に違いない。実はここはヴォーヌ・ロマネ村なのである。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
郵便局前広場にはワインを売る酒屋さんもある。かつてここでワインを買う時に1996年と1997年で迷っていたら、「すぐ飲むなら1997年、2~3年我慢できるなら1996年よ」と若い女性の店員さんに言われたことを思い出した。う~ん、ビンテージの特徴をよくご存じ、と唸ったものである。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
広場には教会もある。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
バス停の地図。ピンクがプルミエ・クリュの畑、赤がグラン・クリュの畑のようだ。この広場の裏手からグラン・クリュのロマネ・サンヴィヴァンが広がっていることが分かる。日ごろ聞きなれた高値の花の畑名が目白押し・・。いやはや凄い所に来てしまった感あり・・。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
教会の横の狭い道を車で登って行く。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
じゃーん、ここが世の中で通常売られているワインの中でもっとも高価なロマネ・コンティの畑である。私にはとても手が出ないのでロマネ・コンチキショウと呼んでいる(笑)。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
見たところよく手入れの行き届いたぶどう畑だとは思うものの、なだらかな丘の斜面に位置しているところは、せいぜいプルミエ・クリュの特徴ぐらいにしか思えず、なぜここのワインがそんなに評価が高いのか、畑を見るだけではよくわからなかった。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
ロマネ・コンティの畑で働く馬。
「あんたねぇ、1本100万円もするワインの畑で働いているって分かっているの?」
と絡みたくなるぐらい、平凡な農作業の風景だった(笑)。



(つづく)



Tag : Distagon28/2.8

  1. 2017/10/04(水) 20:00:00|
  2. フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年6月フランス(8)Clos de Vougeot


クロ・ド・ヴージョ。ブルゴーニュの有名なグラン・クリュ畑である。



Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
また、観光客への対応があまり整備されていないブルゴーニュの中にあって、お城の観光ツアーを通じてブルゴーニュワインに触れることができる点でも有名である。こちらはそのお城。元々はワインを醸造していたが、今は博物館になっている。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
お城の周りには、多くの人で分割所有している畑が並ぶ。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
約50haのグラン・クリュ畑を80人近くの人が所有しているという。

ここへ来るとお城の中をゆっくり観光しなきゃ、と思いながらも、お城の外観と畑の写真だけ撮って次を急いでしまう。この日もちょっとだけ写真を撮って次の目的地へ向かってしまった。



(つづく)



Tag : Distagon28/2.8

  1. 2017/10/06(金) 20:00:00|
  2. フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年6月フランス(9)Gevrey Chambertin


ブルゴーニュの北半分、コート・ド・ニュイの北側に位置する村。ブルゴーニュの中でも最も有名な村名のひとつであろう。



Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
この辺りはちょっと道が入り組んでいて分かりにくい。以前来た時もグラン・クリュの畑まで行こうとして道に迷った記憶がある。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
今回は時間もなかったので畑まで行かず、こちらのお城の写真を撮って退散。このお城、2012年に2haのぶどう畑とセットで中国人が買い取ったことで大騒ぎになったのだそう。チャイナマネーついにここまで!ということで、フランスではぶどう畑を外国人が買えないようにしろ!などという騒ぎに・・。
ところが、その中国人とはマカオのカジノ王、呉志誠氏。ワイン25万本をコレクションするワイン通でフランス文化にも精通。今回の買収で25年間の経営権を得たが、実際の醸造はジュブレ・シャンベルタン村で最も有名なドメーヌ・アルマン・ルソーに委託し、傷んでいた建物は歴史建造物の修復専門家として名高い人物に補修を依頼したことで、騒ぎは沈静化・・。フランスの宝を外国人に渡すなという気持ちも分かるが、世界遺産という言葉もあるように世界の宝をその価値が分かる人が所有する分には問題ないのでは、と思った次第。ちなみにこのジュブレ・シャンベルタンを含むブルゴーニュのぶどう畑全体が2015年に世界遺産に登録されたそうだ。



(つづく)



Tag : Distagon28/2.8

  1. 2017/10/08(日) 20:00:00|
  2. フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年6月フランス(10)Joseph Perrier


ブルゴーニュをあとにし、高速道路を飛ばしてシャンパーニュ地方へ向かう。目指すはシャンパーニュ地方の人口45000人の町、シャロン・アン・シャンパーニュ(Châlons-en-Champagne)にあるジョセフ・ペリエ(Joseph Perrier)である。



Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
何とかお約束の時間に到着。明日から始まるEXPOに参加するためボルドーへ行かなければならないから早く来い、と急かされていたのである。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
急かされた割には見学スタートまで待たされる・・(笑)。素敵な待合室?であった。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
オシャレな化粧箱・・。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
広報の方に案内されて見学開始。シャンパンの造り方を一通り説明いただく。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
広大な地下空間にボトルが眠る。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
製品は箱詰めされて世界中へ出荷される。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
見学の後は試飲。正直言ってシャンパンの味はあまり分からないのだが(汗)、こうして飲み比べてみれば私でもわかる。なるほど結構違うものだと初めて知った。



(つづく)



Tag : RX100V

  1. 2017/10/10(火) 20:00:00|
  2. フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年6月フランス(11)Reimsその1


シャンパーニュ地方の中心都市ランス(Reims)に泊る。Reimsと書いてランスと読む。これだからフランス語は難しい・・。さっそく散策。



Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
ホテルの近くにあったドルエ・デルロン広場。噴水が立派だ。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
立派な建物が並ぶ。実に調和のとれた美しい市街である。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
赤いクルマが周りの落ち着いた色を背景に映える。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
赤い消火栓も映える・・(笑)。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
市庁舎(Hôtel de Ville)。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
オテル・ドゥ・ラ・カテドラル(Cathédrale Notre-Dame de Reims)。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
そばまで行ってみる。ゴシック建築の素晴らしい建物だった。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
今日はもう遅くて閉まっていた。明日また来ることにしよう。



(つづく)



Tag : RX100V

  1. 2017/10/12(木) 20:00:00|
  2. フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

2017年6月フランス(12)Reimsその2


レストランで食事を済ませ、ホテルへ戻りがてら散策。



Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
まだ日が暮れていないのかと思って時計を見るともう22:00!さすが夏のヨーロッパは日が長い。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
ホテル近くのドルエ・デルロン広場まで戻ってきた。スベ噴水がライトアップされていて美しい。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
ちょっと脇道へ行ってみる。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
何だか水晶玉のようなオブジェがあった。



Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
バックに噴水を入れてカシャ!なかなか美しい・・(嬉)。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
広場まで戻ってくる。噴水のライトアップはカラフルに色が変化していた。



(つづく)



Tag : RX100V

  1. 2017/10/14(土) 20:00:00|
  2. フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年6月フランス(13)Cathédrale Notre-Dame de Reims


朝からノートルダム大聖堂の方へ行ってみる。



Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
朝の商店街はまだ静まりかえっていた。




Sony α7R II Planar T* 50mm F1.4 F11 AE
トラムが走っている。その向こうにノートルダム大聖堂が見えてきた。正式にはオテル・ドゥ・ラ・カテドラル(Cathédrale Notre-Dame de Reims)という。




Sony α7R II Planar T* 50mm F1.4 F11 AE
しばしトラムの撮影に没頭・・(笑)。




Sony α7R II Planar T* 50mm F1.4 F11 AE
モダンなトラムと古風な建物の調和が素晴らしい。電信柱がないことや広告看板が目立たないことで、日本とは随分と市街地の風景が異なる。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
さて目的は大聖堂であった・・(汗)。昨日と同じところでカシャ!




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
実に立派な建物である。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F11 AE
入口は素晴らしい彫刻で飾られていた。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F2.8 AE
中に入ると空間の広さに圧倒される。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F2.8 AE
正面のステンドグラスがシャガール作である。ブルーを基調にした幻想的なモチーフが美しい。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F2.8 AE
正面以外の面にもステンドグラスが飾られていた。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F2.8 AE
シャガール作だけでなく他のステンドグラスも美しかった。




Sony α7R II Distagon T* 28mm F2.8 F2.8 AE
振り返ると建物の入口にもステンドグラスが・・。




Sony α7R II Planar T* 50mm F1.4 F11 AE
外に出ると赤いトラムが通り過ぎて行った。この新旧の対比にヨーロッパらしさを感じるのは私だけだろうか・・。



(つづく)



Tag : Distagon28/2.8 Planar50/1.4

  1. 2017/10/16(月) 20:00:00|
  2. フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年6月フランス(14)Tattinger


ランス(Reims)といえば、シャンパンのワイナリーがひしめいていることで有名。その中でテタンジェ(Taittinger)を訪問した。



Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
見学はネットで申し込みできた。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
見学ツアー開始まで洒落たロビーで待機。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
ツアー開始。創立は1717年。18世紀初頭にまで遡る。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
伝統的なシャンパンの製法の解説を受ける。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
総延長が何kmにもおよぶ地下トンネル内に莫大な数のシャンパンが眠っている。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
見学を終えテイスティング。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
テイスティングルームには、化粧ボトルが並んでいた。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
見学を終えて外に出ると、何とフェラーリF40が・・!さすがシャンパーニュ地方である。



(つづく)



Tag : RX100V

  1. 2017/10/18(水) 20:00:00|
  2. フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター