FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2017年11月イースター島(1)ブラジルからイースター島へ


ブラジルの四連休を利用してチリのイースター島へ行った。お目当てはもちろんモアイ像である。
ブラジルのサンパウロからイースター島まで直線距離で6,300kmあまり。前の晩にチリのサンティアゴまで行っておき、翌朝のフライトでイースター島まで飛んだ。サンティアゴからでも3,700kmもある絶海の孤島である。



Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
ブラジルのサンパウロとチリのサンティアゴの時差が1時間なのに対し、サンティアゴとイースター島の時差は同じ国なのに2時間。機材もB787が就航していてまるで国際線のようであった。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
空港でお出迎えのオブジェ(意味不明)。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
こちらが空港のターミナルビル・・(笑)。この中でまず国立公園の入園料を払う。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
迎えに来てくれた宿屋のオヤジの車で島の中心街を一周。海岸沿いにはさっそくモアイが・・。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
こちらがお世話になった宿。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
小奇麗なところで快適だった。



(つづく)



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : RX100V

  1. 2018/09/01(土) 20:00:00|
  2. 2017南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年11月イースター島(2)トンガリキその1


さっそくレンタカーを借りて島内をドライブ。



Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
借りたのはスズキジムニー。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
まず真っ先にもっとも有名なモアイ像、トンガリキ(Tongariki)へ行った。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
15体のモアイ像が並ぶさまは圧巻である。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
1体1体大きさや表情が異なり、帽子をかぶっているのもいる。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
その中でも男前をアップで・・(笑)。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
こちらが帽子をかぶっているモアイ。帽子は本体とは違う山から切り出していて、岩質が違うのだという。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
後ろ姿・・(笑)。ちなみにモアイ像は一部を除いて海を背中にしている。守り神だからという説明だが、ん?




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
かつて集落同士の争いからモアイ倒し戦争が勃発し、ほとんどのモアイが倒されてしまった。倒れたモアイを起こすのに一役買ったのが日本のクレーンメーカーのタダノ。1988年に放送された『世界・ふしぎ発見!』でイースター島の特集があり、『クレーンがあれば倒れたモアイ像を起こせるのに』という島の知事のコメントをタダノの社員が見て、『社長、やりましょう!』と直訴したのがきっかけなのだとか。当初はさまざまな反対があったそうだがタダノの熱心さがチリ政府を動かし、費用をタダノが全額負担するなどしてプロジェクトが開始。1991年から93年にかけて、クレーンがイースター島に寄贈され発掘調査・修復作業が行われた。このトンガリキのモアイもその時復元されたものである。


(つづく)



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : FE24-70/2.8GM

  1. 2018/09/03(月) 20:00:00|
  2. 2017南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2017年11月イースター島(3)ラノ・ララク


次に行ったのはラノ・ララク(Rano a Raraku)。



Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
モアイの工場だったところと言われている。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
モアイ像はこの岩山から切り出され、海岸まで運ばれた。10世紀から17世紀中ごろまで続いたという。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
在庫?だろうか(笑)




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
海沿いの祭壇の上に飾られたモアイとはまた別の趣がある。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
それにしても男前である(笑)。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
行き止まりまで行くと正座するモアイがいた。




Sony α7 II FE 70-200mm F4 G F8 AE
ここからはトンガリキがよく見える。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
彫りかけのモアイもあった。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
造りかけも含めるとこのラノ・ララクにはおよそ400体のモアイが残されているとのこと。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
山の裏手に回ると池があり、その周りにもモアイがいた。




Sony α7 II FE 70-200mm F4 G F8 AE
作りかけというよりは、ここに祀ってあったのではという感じがする。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
今やモアイを彫り出すわけでもなくのんびりとした時が過ぎていたが、かつてはモアイ製造工場として賑わっていたのであろう。



(つづく)



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : FE24-70/2.8GM FE70-200/4G

  1. 2018/09/05(水) 20:00:00|
  2. 2017南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年11月イースター島(4)アカハンガ


トンガリキとラノ・ララクへ行けばモアイ像観光も70%は完了したようなもの。あとはゆっくりと名所旧跡を訪ねる。



Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
ここはアカハンガ(Akahanga)と言ってモアイ倒し戦争なのか津波なのか定かではないがモアイが倒れたままになっているところ。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
海岸沿いなのでモアイ本体の傷みがひどくて修復が困難ということなのか、倒れたままの姿で残っている。



(つづく)



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : FE24-70/2.8GM

  1. 2018/09/07(金) 20:00:00|
  2. 2017南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年11月イースター島(5)夕陽


島の西側へ行くと綺麗な夕陽が観られるらしい。お天気もまあまあだったので行ってみた。



Sony α7 II FE 70-200mm F4 G F4 AE
おおっ!素晴らしい!! 海岸沿いに祀られたモアイ像のシルエットが美しかった。



(つづく)



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : FE70-200/4G

  1. 2018/09/09(日) 20:00:00|
  2. 2017南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年11月イースター島(6)ダンスショー


夕陽を堪能するのもそこそこに、予約していたダンスショーを観に行く。



Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
カリカリというお店である。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
いわゆる南国情緒のダンスショーという感じなのだが、火を噴いたりするような派手な演出はなく、素朴ないい感じのショーだった。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
最後の方では観客がステージに誘われて踊ったりして盛り上がった。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
ショーが終わるころにはさすがに疲れが出てきた。ショーの後でダンサーとの記念撮影が始まったがそういう元気もなく、すぐに宿に戻って爆睡した。



(つづく)



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : RX100V

  1. 2018/09/11(火) 20:00:00|
  2. 2017南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年11月イースター島(7)トンガリキその2


翌朝は早起きしてトンガリキの朝日を観に行く。



Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F4 AE
着いたのは7:00ごろ。まだ日は登っていないようだ。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
お天気がイマイチだったが何とか朝焼けになったようだ。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
ご来光! 少し雲があるほうがドラマティックな絵になる。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
ドラマティックな朝焼けも10分程度でおしまい。元のブルーな曇り空に戻ってしまった。



(つづく)



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : FE24-70/2.8GM

  1. 2018/09/13(木) 20:00:00|
  2. 2017南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年11月イースター島(8)アナケナ


朝日を拝んで宿にいったん戻った後、東海岸目指してもう一度出発!



Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
アナケナ(Anakena)という綺麗なビーチに到着。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
駐車場から海岸まで歩いていく。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
いかにも南の島という感じのビーチだが、タダノのクレーンもここから陸揚げしたのだそうな。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
ヤシの木がいかにも南国情緒を醸し出す。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
ビーチの右側の丘の上に何やら一体のモアイが・・。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
イースター島に渡ってきた最初の王、ホツ・マツア王の像。今から約1500年前、ヒバの国を出て長い航海の末たどり着いたと言われている。体形の縦横比がやや現代人と違うような・・(笑)。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
ビーチの近くにはアフ・ナウナウ(Ahu Nau Nau)のモアイ像7体。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
7体中4体は帽子のようなものを頭の上に載せている。これはプカオと言って帽子という説もあるが髪の毛を結った髷(まげ)という説が有力。当時、イースター島では位の高い人は髪の毛を赤い染料で染めていたと言われており、村を守るモアイにも当然そういう装飾が施されていたのでは、と考えられている。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
このモアイもモアイ倒し戦争の犠牲になったそうだが、倒れたのが運よく細かい砂のビーチだったため、砂に埋もれて風化を免れたとか。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE



(つづく)



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : FE24-70/2.8GM

  1. 2018/09/15(土) 20:00:00|
  2. 2017南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年11月イースター島(9)オバヘ


アナケナ海岸と並び称される美しいビーチ、オバヘ(Ovahe)海岸。



Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
南国の島だと改めて実感!




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
砂がピンク色のビーチと聞いていたが、うーん?? ただ海の色の美しさは絶品!




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
南側にも綺麗な海岸線が広がる・・。イースター島がモアイだけではないと思い知らされる素敵なところだった。



(つづく)



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : FE24-70/2.8GM

  1. 2018/09/17(月) 20:00:00|
  2. 2017南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年11月イースター島(10)テ・ピト・クラ





Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
島で一番大きいモアイ・パロが倒れた形で残っている。プカオを入れた高さは12m、重さ約100トンといわれ、島外に持ちだそうとして失敗し、そのまま放置されたらしい。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
後で知ったのだが、テ・ピト・クラ(Te Pito Kura)というのはこのモアイのことではなく、このそばにあるアフ・テ・ピト・クラ(Ahu Te Pito Kura)という丸い石のことでパワースポットなのだそうだ。


撮り損ねた・・(汗)。



(つづく)



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : FE24-70/2.8GM

  1. 2018/09/19(水) 20:00:00|
  2. 2017南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター