FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2017年11月イースター島(15)ラノ・カウ


イースター島は三つの火山によってできたと言われているが、そのうちの一つが島の南西にあるラノ・カウ(Rano Kau)火山。



Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
今は直径1.5kmの火口湖になっている。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
壁の高さは高いところで約200m。見事な光景であった。



(つづく)



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/10/01(月) 20:00:00|
  2. 2017南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソニーα7シリーズの信頼性


ソニーα7シリーズ。今やα9へ進化する一方でα7もα7RもディスコンになることなくIIIまで進化し、α7sもIIにバージョンアップされ、ミラーレス一眼の魅力を最大限に引き出すベストセラーになっている。最近ニコンやキヤノン、パナソニックがフルサイズミラーレスへの参入を発表し、いよいよフルサイズミラーレスは戦国時代へ突入という感じである。
ニコンやキヤノンと言えば一眼レフではプロユースの信頼性もひとつのウリ。ではソニーのα7シリーズはどうかと言うと、正直そこまでのヘビーデューティーではない。そのひとつの例が以前ご紹介した水濡れトラブル・・。
2017年9月にスイスへ撮り鉄に行ったのだが、途中でシトシト雨が降る中を撮影したところα7RIIボディーが変調・・。雨ざらしで撮っていたわけではなく傘は差していたのだが、雨滴程度でメカに変調をきたした。



Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
後日ソニーのサービスセンターへ持ち込み、水濡れによって錆びてしまったパーツを交換し後遺症なく復活できたのはよかったが、以降、悪天候のときに持っていけるだろうか、とか、真冬の北海道で使えるだろうか、など、ボディーの耐候性を気にするようになってしまった。
レンズは防塵防滴仕様であり描写力もニコンやキヤノンに勝るとも劣らない。ソニーα7シリーズの魅力はミラーレスボディーの完成度だけでなくレンズの秀逸さもあるので、ボディーで追いつかれただけでニコンやキヤノンへ浮気する気にはなれないが、ミラーレスブームを作った元祖として、耐候性アップによるボディーの信頼性向上を是非お願いしたいところである。



  1. 2018/10/03(水) 20:00:00|
  2. カメラ&レンズの話(ソニーデジタル)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年11月イースター島(16)オロンゴ


オロンゴ(Orongo)儀式村はラノ・カウ火山の頂上付近にある。



Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
ここはモアイ崇拝が廃れた後盛んになった鳥人儀式が行われたところ。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
鳥人儀式とは頭が鳥、体が人の鳥人を神として崇拝するものだが、儀式用と思われるレリーフの彫られた石が今でも散乱している。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
儀式の舞台となったのがこちらの島々。手前からモトゥ・カウカウ島、モトゥ・イティ島、モトゥ・ヌイ島。断崖絶壁を駆け下り一番奥のモトゥ・ヌイ島まで泳いて行って、その年の最初の渡り鳥の卵を取ってくるのを競った。勝者を輩出した部族は1年間島を支配したという。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
こちらは儀式の間各部族の神官などが寝泊まりした建物なのだとか。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
オロンゴ儀式村からもラノ・カウ火山の火口湖が見える。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
火口側も海側も絶壁なのがよくわかる。



(つづく)



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : FE24-70/2.8GM

  1. 2018/10/05(金) 20:00:00|
  2. 2017南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年11月イースター島(17)お墓


最終日の朝、海岸沿いの墓地へ行ってみた。



Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
何とも南国の島らしい明るい(!?)墓地。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
十字架が目立つところをみるとキリスト教なのであろうが・・




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
やはりイースター島らしくモアイもいるのであった(笑)。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
独創的で自由なデザインのもあれば・・




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
イースター島の先住民のモチーフもあったりして、なかなかバラエティ豊かであった。何しろ墓地なのに明るい雰囲気が何とも好ましく、天国に召された先人たちの談笑の声が聞こえるようであった。



(つづく)



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : FE24-70/2.8GM

  1. 2018/10/07(日) 20:00:00|
  2. 2017南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年11月イースター島(18)タハイ儀式村


最終日の朝、初日に夕陽を拝んだタハイ(Tahai)儀式村へ行ってみた。



Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
儀式村全景。




Sony α7 II FE 70-200mm F4 G F8 AE
左端には夕陽を撮った5体のモアイ、アフ・バイ・ウリ(Ahu Vai Uri)。




Sony α7 II FE 70-200mm F4 G F8 AE
広場の中央には一体のモアイ、アフ・タハイ(Ahu Tahai)。




Sony α7 II FE 70-200mm F4 G F8 AE
アフ・タハイの先にはもう一体のモアイが・・。




Sony α7 II FE 70-200mm F4 G F8 AE
それがこちら、イースター島のモアイで唯一目を復元しているモアイ、アフ・コテリク(Ahu Kote Riku)。目は霊力を持つと言われているが、目が埋め込まれたモアイは可愛いらしくもある。



(つづく)



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : FE24-70/2.8GM FE70-200/4G

  1. 2018/10/09(火) 20:00:00|
  2. 2017南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年11月イースター島(19)プナ・パウ


モアイの頭の上に載っているプカオの産地、プナ・パウ(Puna Pau)。



Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
プカオは帽子ではなく「長く伸ばした髪の毛を結ったまげ」という説が有力。イースター島では当時、位の高い人は髪の毛を赤い染料で染めていたと言われている。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
赤い髪の色を再現すべくプカオは赤色凝灰岩が採れるこのプナ・パウから切り出された。モアイの制作は突然終わってしまったため、ここプナ・パウには切り出したままのプカオがいくつも転がっている。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
モアイ本体は島の東南にあるラノ・ララクの石切り場で作られており、ここプナ・パウからは直線距離で12km近く離れている。こんな重いものをわざわざ別々の場所で作って、運んで1つにしたというのは、想像を絶する労力である。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
たとえばプカオの載ったモアイで有名なアフ・ナウナウのモアイは、ここから15kmも離れている。



(つづく)



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : FE24-70/2.8GM

  1. 2018/10/11(木) 20:00:00|
  2. 2017南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年11月イースター島(20)アフ・アキビ


次に向かったのはアフ・アキビ(Ahu Akivi)。



Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
モアイが海の方を向いて建っている唯一の場所として有名。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
そもそも海岸線から随分と内陸に入ったところに建っていること自体珍しいのだとか。




Sony α7 II FE 70-200mm F4 G F8 AE
初期のモアイ像ゆえ、プカオの産地であるプナ・パウから近いにもかかわらず頭の上にプカオは載っていない。



(つづく)



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : FE24-70/2.8GM FE70-200/4G

  1. 2018/10/13(土) 20:00:00|
  2. 2017南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年11月イースター島(21)ハンガ・キオエ


内陸にあるアフ・アビキから西海岸側に戻ってきた。



Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
ここはハンガ・キオエ(Hanga Kio’e)といって、一体だけ残っているモアイがある。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
海岸沿いなのでやや風化は進んでいるが、どっしりとして風格がある。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
なかなかいい感じであった。



(つづく)



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : FE24-70/2.8GM

  1. 2018/10/15(月) 20:00:00|
  2. 2017南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年11月イースター島(22)アナ・カケンガ


島の西海岸沿いを歩いてみた。



Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
管理されている敷地らしく、ゲートがあった。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
お天気に恵まれ、海の青と島の土や緑とのコントラストがいい感じである。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
後ろを振り返るとハンガ・ロアの町が見える。この辺りは馬が放牧されていた。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
アナ・カケンガ(Ana Kakenga)へ到着。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
ここには人一人がやっと入れる大きさの洞窟がある。




Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4AE
洞窟の中から入り口を撮ったの図。本当はこの洞窟を突き進むと海に面した入り口まで行けるのだが、その時間もなく引き返した。



(つづく)



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : FE24-70/2.8GM RX100V

  1. 2018/10/17(水) 20:00:00|
  2. 2017南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年11月イースター島(23)日本・チリ修好110周年


思いのほか海岸沿いのトレッキングに時間がかかってしまったので、ホテルへ戻るのを急ぐ。



Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
海岸線で、おっとどこかで見たことのある後ろ姿・・・。




Sony α7 II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
そう、これは日本・チリ修好110周年を記念して東京に来たモアイそのものであった。まさか再会できるとは思ってもいなかった。



(つづく)



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

Tag : FE24-70/2.8GM

  1. 2018/10/19(金) 20:00:00|
  2. 2017南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター