FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

ブログ再開のお知らせ


大変ご無沙汰しておりました。昨年12月に家内の一年祭を終えたこともあり、気分を一新してブログを再開したいと思います。

まずは新年ということで富士山から始めたいと思います。その他、最近入手したツァイスイコンもご紹介する予定ですが、
もともと滞りがちだったのに加え1年以上ご無沙汰しておりましたので、撮り溜めた写真から思いつくまま順不同で記事に
していきたいと思います。どうかよろしくお願いいたします。


【山中湖にて】 

Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F8 AE



Tag : FE70-200/4G

  1. 2020/01/13(月) 20:00:00|
  2. ごあいさつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

2020年1月 富士山(1)山中湖


2020年正月の関東地方は、元旦こそ曇りだったものの2日から4日にかけて晴天に恵まれた。そこで富士五湖へお手軽富士山撮影に・・。
持参した機材は、ソニーα7RIIにFE24-70/2.8GMFE70-200/4Gの定番組み合わせ。というかFEレンズはこの2本しかないので選択の余地はないのだが・・(笑)。



Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
まず向かったのは山中湖。午前中順光なのでここから撮影スタートするパターンが多い。縦構図でカシャ!




Sony α7R II FE 70-200mm F4 G F8 AE
レンズを望遠ズームに替えてもう一枚。焦点距離200㎜がちょうどピッタリだった。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
たしか峠から山中湖を俯瞰できるところがあったはず。迷いながらたどり着いたのがこちら、パノラマ展望台。遠くには南アルプスもちょっとだけ見えた。



(つづく)



Tag : FE24-70/2.8GM FE70-200/4G

  1. 2020/01/15(水) 20:00:00|
  2. ふじごこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2020年1月 富士山(2)本栖湖


午前中少し雲が出てきていたのだが午後になって雲一つないいい天気に・・(嬉)。それなら午後順光になる本栖湖へ。



Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
千円札裏面で有名な本栖湖。よほど無風の時でないと千円札のような逆さ富士にはならないが、本栖湖から望む富士山の形は稜線がきれいなのと手前の大室山が左にずれているので好みである。



(つづく)



Tag : FE24-70/2.8GM

  1. 2020/01/17(金) 20:00:00|
  2. ふじごこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2020年1月 富士山(3)田貫湖


ここまで好天が続くなら西側から富士山を拝むので有名な静岡県の田貫湖へ。



Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
ここは波が静かなので逆さ富士の名所である。また東の方角に富士山を望むので年に2回ダイヤモンド富士を見ることができ、夕陽がきれいな日は紅富士になることでも有名。何かと富士山写真オタクには有名な場所である。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
この日もこんなに同好の士が集まっていた。どうもこれから紅富士になるのを期待しているようである。
「今朝は本栖湖で逆さ富士が見られたよ。ほら。」
とスマホで見せられたのは千円札の裏にあるような見事な逆さ富士。う~む、写欲をそそられる写真である。午前中の本栖湖は逆光のはずだが、なかなかきれいに写っている。
「朝は早くいかないとダメ。このあともう一回10:30ごろ行ったときはもう見えなかった。」
なるほど・・。

この日は結局紅富士にはならずじまい。日没直前に西の空に雲が少し出てしまい、それが影響したのだとか・・。いやはや皆さんお詳しい・・。



(つづく)



Tag : FE24-70/2.8GM

  1. 2020/01/19(日) 20:00:00|
  2. ふじごこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2020年1月 富士山(4)本栖湖


朝から快晴である。



Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
朝日が当たって少しだけピンク色になったがモルゲンロートと言うほどにはならず。昨日のおじさんが言っていた本栖湖へ。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
残念ながら湖面にはさざ波が立っていて逆さ富士にはならず。思った通り逆光だったが、意外に逆光も絵になると分かり、ちょっといい気分・・(嬉)。



(つづく)



Tag : FE24-70/2.8GM

  1. 2020/01/21(火) 20:00:00|
  2. ふじごこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2020年1月 富士山(5)精進湖


精進湖から見る富士は、手前の大室山を抱きかかえているように見えることから、「子持ち富士」「子抱き富士」と呼ばれる。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
今まであまり好きではなかったのだが、こうして逆光で撮ると大室山がシルエットで浮き出ていい感じである。



(つづく)



Tag : FE24-70/2.8GM

  1. 2020/01/23(木) 20:00:00|
  2. ふじごこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2020年1月 富士山(6)西湖


いつもなら素通りする西湖なのだが、逆光もまた楽しからずや、ということで立ち寄る。



Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
ボートを手前にカシャ!上空に飛行機雲が見える。時計を見ると10:27。そういえばこの時間に上海行きのJALが富士山上空を飛んでいたのを思い出した。




昨年暮れに上海行きのJALからiPhoneで撮った写真がこちら。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
これだけお天気がいいので、今日もまた機上から富士山を堪能していることだろう・・。



(つづく)



Tag : FE24-70/2.8GM

  1. 2020/01/25(土) 20:00:00|
  2. ふじごこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2020年1月 富士山(7)河口湖


富士五湖最後は河口湖。



Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
昼間は逆光になるのであまり写欲が沸かないのだが、撮ってみるとなかなかどうしていい感じ・・(嬉)。




Sony α7R II FE 24-70mm F2.8 GM F8 AE
この後、河口湖畔のとある美術館を訪問しているうちにあという間に雲がかかってしまった。冬の富士山は雪化粧の美しさともに天候のよさで写真を撮るのにうってつけなのだが、それでもすぐに雲に隠れてしまったりするのである。今回はお天気に恵まれてラッキーだったと言えるのだろう。



(おしまい)



Tag : FE24-70/2.8GM

  1. 2020/01/27(月) 20:00:00|
  2. ふじごこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Zeiss Ikon


ツァイスイコンは、ドイツの名門カールツァイス社と日本のコシナ社のコラボにより2005年に登場したレンジファインダー式フィルムカメラで、28㎜まで見やすいファインダーや最高速1/2000のシャッター、絞り優先AEなど、ライカMシリーズに匹敵あるいは凌駕する完成度を誇った。そもそもツァイスイコンというのは1926年にカールツァイス財団のカメラ製造会社に付けられた由緒正しいブランド名であり、1971年にカメラ製造から撤退して以来30年以上たって満を持して復活したカメラ好きにはたまらないブランド名である。
しかしながら2005年という登場時期がなんともデジカメが急激に普及し始めた時期であり、気になる存在ではあったものの、どうせレンジファインダー機を買うならまずはライカMシリーズかな、と思っているうちに市場から瞬く間に消えてしまった。愛用されている方が多いのか、死蔵されたままになっているのか定かではないが(おそらく後者)、中古マーケットにもなかなか登場しないレアものとなってしまい、たまに出物があると当時の新品定価よりも高値で取り引きされているようだ。

今回、ひょんなことからシルバーボディを入手することができ、さっそく使ってみた。レンズは手持ちのMマウントレンズの中から28㎜での使い勝手を試そうということでウルトロン28㎜F2をチョイス。フィルムは以前地元の写真屋さんが店じまいするときにいただいて冷凍保存していたISO400のネガカラーを使ってみた。



操作系はフィルムカメラの文法に則って設計されており、使う上で通常と違うところはほとんどない。あえて言うなら、裏蓋の開閉が巻き戻しクランクを持ち上げるのではなく独立したレバーで行うところぐらいか。それも2、3本撮れば慣れてしまうレベルである。




Zeiss Ikon Ultron 28mm F2 F8 AE SUPERIA X-TRA 400
シャッターボタンのストロークの感じやシャッター音、巻き上げレバーの感触など非常に心地よい。こうした質感までよく考えられたカメラだと感じた。




Zeiss Ikon Ultron 28mm F2 F8 AE SUPERIA X-TRA 400
使っていていつまでも慣れなかったのは露出確認のタイミングである。巻き上げた状態でしか露出確認できないので、撮った後に露出を確認しようとするとフィルムを巻き上げないといけない。当たり前のようだが、コンタックスRTS系のようにいつでも露出確認ボタンで確認できるのと違うため、なかなか慣れなかった。




Zeiss Ikon Ultron 28mm F2 F2.8 AE SUPERIA X-TRA 400
そもそも露出は撮る直前に確認すべきなので、巻き上げた状態で確認することになって問題ないはずなのだが、どうも自分は撮った直後に念のため露出を確認する癖があったようだ。




Zeiss Ikon Ultron 28mm F2 F8 AE SUPERIA X-TRA 400
ライカMシリーズを凌駕すると言われるファインダーは、たしかに見やすい。28㎜枠も何とか実用域である。




Zeiss Ikon Ultron 28mm F2 F2.8 AE SUPERIA X-TRA 400
ただ、露出表示(シャッタースピード表示)が28㎜枠のすぐ内側に表示されるのでちょっと見にくい。




Zeiss Ikon Ultron 28mm F2 F2 AE SUPERIA X-TRA 400
金属膜のシャッターを上下2トーンに塗り分けて空の影響を受けにくくするなど工夫されているおかげなのか、露出はかなり正確なようだ。




Zeiss Ikon Ultron 28mm F2 F2 AE SUPERIA X-TRA 400
予想に違わず、レンジファインダー式フィルムカメラとしてかなり完成度の高いカメラであった。絞り優先AE機という点ではライカM7がライバルということになるが、1/2000がある点や28㎜ファインダー枠が見やすいなどM7を凌駕する点もあり、当時の新品定価はM7の1/3ぐらいだったと記憶しているので、ケチのつけようのないカメラだったと言える。




Zeiss Ikon Ultron 28mm F2 F2 AE SUPERIA X-TRA 400
これだけ完成度の高いカメラがビッグヒットにならなかったのは、欠点のないことが欠点だということではなく、やはり生まれてきたタイミングがよろしくなかったとしか言いようがない。



Tag : Ultron28/2

  1. 2020/01/29(水) 20:00:00|
  2. カメラ&レンズの話(Mマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2019年8月 明治神宮


Zeiss Ikon片手に明治神宮を散策。



Zeiss Ikon Ultron 28mm F2 F8 AE SUPERIA X-TRA 400
何年ぶりの明治神宮かなと思って過去の記事を探してみると、どうも2007年に訪れていたようである。




Zeiss Ikon Ultron 28mm F2 F4 AE SUPERIA X-TRA 400
Zeiss Ikonは手になじんできたが、やはり撮影直後に露出を確認しようとしてモタモタするのは相変わらずであった。




Zeiss Ikon Ultron 28mm F2 F8 AE SUPERIA X-TRA 400
下から見上げるように撮ったものをPhotoshopで修正・・。賛否両論あると思うが、ゆがみの補正は結構やることがある。綺麗に見えればオリジナルにはこだわらないので・・。





Zeiss Ikon Ultron 28mm F2 F8 AE SUPERIA X-TRA 400




Zeiss Ikon Ultron 28mm F2 F8 AE SUPERIA X-TRA 400
絵馬が国際的・・って、12年前もコメントしたような・・汗。




Zeiss Ikon Ultron 28mm F2 F8 AE SUPERIA X-TRA 400
結婚式があったようだ。末永くお幸せに・・!



Tag : Ultron28/2

  1. 2020/01/31(金) 20:00:00|
  2. とうきょう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

05  03  02  01  12  07  02  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター