うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年4月佐原(10)


最後に植田屋さんでお買い物。



Leitz Minolta CL Summicron-M 50mm F2 (3rd) F5.6 1/125 PN400N
植田屋さんは、植田屋荒物店と言うだけあって、店の入口にはこの手の実用品が並んでいる。




Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F2.8 1/15 PN400N
ただし、今や色々な和雑貨・民芸品を豊富に揃えて、お土産屋さんに様変わり・・。




Leica M3 Summilux 50mm F1.4 (1st) F11 1/250 PN400N
店の奥は蔵になっており、そちらにも色々と商品が並べてある。これはその蔵を横から撮ったもの。




Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F2.8 1/15 PN400N
蔵の中をパチパチ・・。




Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F2.8 1/15 PN400N



スリッパなど小物を買い込んで、佐原観光、無事終了・・。レンジファインダー2台という自分としては珍しいセットアップで撮ってみたが、ゆったりとした気分でスナップを楽しむことが出来た。それにしてもマウントが共通なのに、CLにはこのレンズ、M3にはこのレンズ、という具合にボディとレンズの組み合わせが気持ちの上で固定されてしまう。
今回の例で言えば、
CL:M-Rokkor28mmF2.8、Color-Skopar35mmF2.5PII、M-Rokkor40mmF2、Summicron-M50mmF2(3rd)
M3:Summaron35mmF2.8、Summilux50mmF1.4(1st)、Elmarit90mmF2.8
となってしまった。

やはり、それぞれのボディにはその時代のレンズがお似合い、という気持ちがはたらくのである・・。



(おしまい)



関連記事

Tag : Summilux50/1.4(1st) M-Rokkor28/2.8 Summicron-M50/2(3rd)

  1. 2008/05/08(木) 20:00:00|
  2. ちば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<36万アクセス御礼 | ホーム | 2008年4月佐原(9)>>

コメント

お疲れ様でした

おはようございます。
全部拝見しましたが、佐原って今こーなってるの、なんて地元出の私の無知さ加減。
地元にいる旧友も「佐原も変わったよ」と。この前帰った時に雰囲気は感じていたが。
もう一度じっくり見させて頂きますがとっても参考になります。

さすが銘レンズ群、よくもまぁここまで描写するものですね。
  1. 2008/05/08(木) 19:34:19 |
  2. URL |
  3. ダン #-
  4. [ 編集]

ズミクロン


ズミクロンの第一世代を持っていますが、開放撮影は現行型に比べて
すっきりしない描写の様な気がします。現行型は開放でもM8に付けて
とると結構いい写りに感じましたが。第一世代はやはりズミクロンのF
4という言葉が当てはまるレンズ?

  1. 2008/05/08(木) 22:17:36 |
  2. URL |
  3. farfarsidek #-
  4. [ 編集]

カメラとレンズ

こんにちは。

>やはり、それぞれのボディにはその時代のレンズがお似合い、という気持ちがはたらくのである・・。

なんとなくわかりますね。それにしても佐原という場所は古き良き日本
の雰囲気がそのまま保持されているんですね。私もこんな街をRFで
スナップして歩きたいなあ・・・。ぜんぜん関係ないんですけど、昨年の
GWは、うっちーさんスペイン旅行だったんですよね。ついこの間の
ように感じてしまうのですが、やっぱり時の経つのは早いものです。
ではでは。
  1. 2008/05/09(金) 02:13:46 |
  2. URL |
  3. fortunati #QMnOeBKU
  4. [ 編集]

佐原

ダンさん
コメントありがとうございます。
昔の佐原を存じないので、どう変わったか、と言われても
わかりませんが、佐原は町の方々が風情ある町並みを
保存してくださっていて、とても雰囲気がいいなぁ、と
カミサンともども気に入っています。
でも実は一本路地に入ったところでの「素」の佐原の
生活感ある住居街も、実は好きだったりします。
ただ、なかなかそこまでカメラを向けて表現するだけの
力がないので、表のいい意味で観光地化されている
部分ばかり撮っています。いずれ、裏通りまで被写体に
できれば言うことないのですが、まだ、表通りのよさを
味わっている段階です。
  1. 2008/05/09(金) 13:37:47 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

ズミクロン35mm8枚玉

farfarsideKさん
コメントありがとうございます。
ズミクロンはF4がベストというのは、同じズミクロンでも
35mm8枚玉の話しではなく、50mmF2の話しだと思います。
35mm8枚玉、絞り開放でレンズのよさを引き出すのは
難しそうですね。F5.6とかF8まで絞って、コントラストや
解像感を確保してやると、階調の豊富さから来る雰囲気
描写の妙がまず活かせるのではないかと、持ってもいないのに
勝手に想像しております。
いや、なに、使いにくいのでしたら、いつでもお引取りいたします(爆)。
  1. 2008/05/09(金) 13:42:48 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

GW

fortunatiさん
コメントありがとうございます。
そうですねぇ、昨年のGWはスペインでしたねぇ・・。
その前はポルトガル、3年前はイタリア・・。
それに比べると今年は富士五湖2泊3日ですからねぇ・・(涙)。
で、この佐原、4月中旬の写真ですが、京都ほどでは
ないものの、まったりとした気分が味わえる、個人的に
好みの場所です。で、まあ、早く表通りの観光名所を
卒業して、裏通りに目を向けたいところではあるのですが、
それなら地元の冴えない商店街でも出来るはず・・。
要は廃物系にならずに情緒を引き出したいのですが、
そのヒントというかアイデアというか撮り方というか、
それが見つからないのです(汗)。
まだまだ修行が要りますね。
  1. 2008/05/09(金) 13:51:09 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/1017-79c31714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。