FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

フォーカシングスクリーン


051121screen1.jpg


みなさんはどんなフォーカシングスクリーンがお好みですか。
えっ? オートフォーカス(AF)だから関係ない? あ、デジカメでしたもんね、失礼いたしました・・(汗)。えっ?デジカメだけどマウントアダプターで色々なレンズをマニュアルフォーカス(MF)で使うからこだわってる? ミノルタMスクリーンだぜ、とか、やっぱりTalbergで決まり、とか・・。そうでしょう、そうでしょう。ピント合わせの命ですもんね・・・(笑)。

というわけで、このフォーカシングスクリーン、AFならどうでもいいのだろうが、MFの場合はこだわりの対象である。大昔の銀塩一眼レフは交換できないカメラが普通だったが、だんだんゼイタクになっていき、スクリーン交換式が当たり前になっていった。しかもメーカーごとに違うレンズマウントよりさらにタチが悪く、同じメーカーでもカメラの機種ごとに違ったりして、お目当てのスクリーンを見つけるのは出回った数が少ないことも手伝って一苦労するのである。

当初は中央マイクロプリズム式が一般的だったが、その後、中央にスプリットイメージ、その外周がマイクロプリズムというスプリット・マイクロプリズム型がポピュラーになった。コンタックスで言えば前者はRTS IIのころまで、RTS III以降は後者が標準であり、私のRXもAriaもスプリット・マイクロプリズム型が標準でついて来た。たしかにこのタイプ、一番汎用的とは思うが、なかなかどうしてピントがうまく合わないとスクリーンのせいにして・・(汗)、違うタイプのものを試したくなる・・・。

これらスプリットイメージやマイクロプリズムは絞り開放F4ぐらいまで使えると言われているものの、実際はF4だと目の位置がちょっとずれると黒く翳りやすく、F4より暗いレンズだと邪魔なばかり。そこで登場するのが全面マットというタイプ。Mutar IIを併用した180mmF2.8(実質F5.6)とか300mmF4(実質F8)などはこの方が合わせ易い。また、マクロレンズで接写するときにマイクロプリズムの感度が高すぎて合わせにくい場合にも重宝する。ただし、被写界深度の深い広角レンズではピントの山がわかりづらい。全面マットを常用している方もいらっしゃるようだが、私は必要なときだけ全面マットに交換している。

実はひそかに好みなのはコンビネーション・マイクロというタイプ。これは中央に標準よりも感度の高いマイクロプリズムがあり、その外周に感度の低いマイクロプリズムを配したもの。中央でF2.8、その外周でF5.6ぐらいまで対応できるので、F1.4からF4クラスのレンズまでオールマイティに使える。どうもペンタックスSPやコンタックスRTSなど中央マイクロプリズム式のスクリーンを使ってきたので、スプリットイメージよりもマイクロプリズムの方が心地よいのである。ただ残念ながらこのタイプはRX用にはあるがAria用にはない。

ま、そんなわけで、最近は、RXはコンビネーション・マイクロ、Ariaは標準のスプリット・マイクロプリズムを常用していて、それぞれ必要なときに全面マットに交換するというパターンである。

最近はカタログ入手もままならないので、以下に型番を記しておく。

FUシリーズ(167MT、S2、S2b、Aria用)
FU-3 45°スプリット・マイクロプリズム
FU-4 水平スプリット・マイクロプリズム(標準)
FU-5 全面マット
FU-6 方眼マット

FWシリーズ(AX、ST、RX、RX II用)
FW-1 水平スプリット・マイクロプリズム(標準)
FW-2 コンビネーション・マイクロ
FW-3 全面マット
FW-4 方眼マット
FW-5 クロススケール

型番の数字とスクリーンのタイプがFUとFWで異なるのでややこしい(怒)。ちなみにRTS II用はFS-なんとか、という型番でFUと同様の番号系列だがもっと種類が多い。RTS III用はFV-なんとか、という型番でFWと全く同じ番号系列。FV-1~5があり、FW-1~5と全く同じタイプである。ただし型番の違いどおりそれぞれの機種専用であり併用はできない。

しかしこういう型番を丸暗記していてヤフオクの出品に一喜一憂する自分が情けない・・(汗)。


関連記事

テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

  1. 2005/11/22(火) 01:12:48|
  2. アクセサリーの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<2005年11月23日 命日 | ホーム | 横浜 京串揚げ「茅」>>

コメント

FW-2・・・ふむふむ、メモメモ。あとFW-3も要るなあ・・・・(笑)。フジヤ寄って来ようかしら。
  1. 2005/11/22(火) 10:35:21 |
  2. URL |
  3. 越渓 #OqKZy1rs
  4. [ 編集]

某中野の中古屋

のジャンク館にて、方眼マットが出ていたので、これは珍しいと即購入したのはいいが、家に帰ってサテ付けてみようとしたら唯のスプリットマイクロだった事があります。外箱だけで判断した自分が悪いのですが、購入時は良く注意しましょうと言う教訓になりました。
ご用心ご用心
  1. 2005/11/22(火) 11:20:49 |
  2. URL |
  3. GG-1 #-
  4. [ 編集]

気持ちわかります。
僕の場合、Talbergをキーワードにして
引っかかってくるとメールしてくるように設定してあります。笑
  1. 2005/11/22(火) 17:17:01 |
  2. URL |
  3. アイルトン #-
  4. [ 編集]

プレミアム

越渓さん
コメントありがとうございます。
最近でこそ中古価格は落ち着いてきたようですが、あいかわらず新品はヤフオクでは結構なプレミアムがついているようですね。
私は幸いFWはコンタックス狂想曲が始まる直前に量販店で通常の値引率で購入することができ、FUは中古を偶然格安で入手できました。ああ、でもあと方眼マットも欲しい・・(笑)。
  1. 2005/11/22(火) 22:54:39 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

そうそう!

GG-1さん
コメントありがとうございます。
そうなんです。たとえば全面マットに替えたいと思った人がFW-3を買って付け替え、もともとついていた標準品のFW-1をそのFW-3の箱に入れて売りに出す、というパターンらしく、箱と中身が一致していないケースが非常に多いです。
  1. 2005/11/22(火) 22:57:30 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

Talberg

アイルトンさん
コメントありがとうございます。
以前アドバイスいただいたTalbergの入手も考えたのですが、F4のレンズも使うのでちょっとどうかな、と思って決心がついていません。ちょっと試しに、という価格じゃないですし・・・(笑)。
  1. 2005/11/22(火) 23:06:47 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

そのTalbergをKissDNに入れてみた訳ですが
これ最高に良いですよ。
どうですか?開放撮影用にご用意されては。
なんて言うか別世界っすw

F4ですとぼちぼち辛くなる絞り具合ですけど。
  1. 2005/11/23(水) 04:31:11 |
  2. URL |
  3. 666 #-
  4. [ 編集]

う~む

666さん
コメントありがとうございます。
たしか厚みも削って入れられてましたよね。私にはそんな芸当はできませんが、う~む、やはりTalbergは試してみる価値があるんだろうなぁ・・・。
  1. 2005/11/23(水) 19:24:04 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/107-2c9bb471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

05  03  02  01  12  07  02  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター