うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

北欧旅行(15)ナーロイフィヨルドへ


観光フェリーに乗り込み、グドヴァンゲンを出港。まずはナーロイフィヨルド観光である。



CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE REALA ACE 100
グドヴァンゲンの港の背後には、滝がいくつも流れている。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N
このナーロイフィヨルドは、巾が250m内外しかなく、両側の崖が迫っているので最も美しいフィヨルドのひとつ。2005年、ユネスコの世界自然遺産に選ばれている。いきなり200mそこそこの一番巾の狭いところを通過・・。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2 F5.6 AE REALA ACE 100
ガイドさんの薦めにしたがって、操舵室の両側の立見デッキを我々ツアーメンバーで占拠。ここは、左右どちらの崖も見えるのでいいのだとか。この写真はそこから後ろを振り返ったの図。ただし、この位置では、日本語もあるという観光案内テープの声はほとんど聞こえなかった。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N
フィヨルド沿いにも集落はある。人口16人とか、2人!の村なのだとか。こうした気候の穏やかな時期はいいが、冬の厳しさは相当なものなのだろう。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE PN400N
いたるところにこういう滝があり、点在する建物と共に崖のアクセントとなっている。




CONTAX RTS II Sonnar T* 85mm F2.8 F5.6 AE PN400N
細々と酪農も営まれているようだ。


さて、ここで、フィヨルドとは何ぞや、というお話。

今から100万年前の氷河期、このあたりは厚さ1,000mから3,000mの厚い氷河に覆われていた。それが1万年ぐらい前になって氷河が後退し始め、ものすごい氷の圧力で谷底を削りながら海の方へ流れていき、U字型の谷を形成していった。そこに海の水が流れ込んだのがフィヨルドと呼ばれる氷食谷の入江である。

海へ流れていく時に大量の土砂も運んだため、海の近くはそれらの土砂が堆積して谷はかなり浅い。たとえば、このナーロイフィヨルドの本流、ソグネフィヨルドは全長205kmだが、一番深いところは外海から90kmぐらい入ったところの水深1,308mであり、外海の近くは水深100mぐらいしかない。この深さ方向の特長のため外海の荒波が遮断され、フィヨルドは極めて穏やかな水面となっているのである。

フィヨルドが多く見られるのは、このソグネフィヨルドをはじめとするノルウェー西海岸。このあたりの外海である北海は、メキシコ湾暖流のおかげで北極圏であるにもかかわらず冬季でも凍結せず、フィヨルドの奥まったところは一年を通じて利用できる波の穏やかな絶好の港として栄えたのだそうだ。かつてはヴァイキングの基地、後には漁業の拠点となった。

フィヨルドは切り立った両側の崖と鏡のように美しい水面が見所なワケだが、実物を直接目の当たりにするのに比べ、写真では魅力が伝わりにくい観光地の代表例なのだとか・・(汗)。というわけで、しばらくたいしたことない写真が並ぶが、その場に居合わせた自分にとってはかなりの感動モノだったという次第(←今のうちから言い訳)。



(つづく)



関連記事

Tag : Planar50/1.4 Distagon28/2 Distagon35/1.4 Sonnar85/2.8

  1. 2008/09/02(火) 20:00:00|
  2. 2008北欧
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<忍法フィルム装填の術(1)RTSIIの巻 | ホーム | 北欧旅行(14)グドヴァンゲン>>

コメント

十分美しいです

おはようございます。
いやーこういうフィヨルドの風景にはなかなかお目にかかれない
ですからね、興味深く拝見しています。写真でも十分美しさは
感じられるのですが、きっと本物はもっと凄いんでしようね。
人口16人とか2人とか、一瞬、万が抜けてるのかと思ってしま
いました(笑)。でも前のレスで物価が高く、散財するという言葉
があったのが気にかかるんですが(笑)。マクドナルドとかもある
のかな。またそんな話も楽しみにしてますよ。
ではでは。
  1. 2008/09/02(火) 21:11:07 |
  2. URL |
  3. almauniski #QMnOeBKU
  4. [ 編集]

フィヨルド

almauniskiさん
コメントありがとうございます。
フィヨルドの風景というのは独特ですね。
U字谷の美しさは予想どおりでしたが、
水面の静けさによる美しさは予想外でした。
物価の話はまたいずれ・・。
  1. 2008/09/04(木) 10:50:10 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/1136-54977fd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター