うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

Tele-Elmar 135mm F4


今どきライカで135mmの望遠レンズを使おうとする人はめったにいないかもしれない。ファインダーのフレームが小さく、距離計の精度もよくないからである。しかしながら、ライカにおける135mmレンズの歴史は古く、ライカがレンズ交換式となった極く初期からエルマー135mmF4.5がラインナップされている。その後、1933年にはヘクトール135mmF4.5が発売され、これは1960年ごろまで製造し続けられたベストセラーだった。その後、1960年から1965年までの短命だったエルマー135mmF4をはさみ、1963年にはファインダーの90mmフレームを用いるメガネ付エルマリート135mmF2.8が、1965年にはテレエルマー135mmF4が発売され、両者とも鏡胴のデザインを変えながら、1998年発売のアポテリートM135mmF3.4に置き換えられるまで製造し続けられた大変なベストセラーである。

さて今回、そのテレエルマー135mmF4の格安品を見つけ、外観はボロボロながらレンズはクリーンだったので逝ってしまった。208万番台なので1965年製、このレンズの初年度製造である。



フードはブラックのIUFOO/12575が純正だが、まずは手元にあったエルマリート90mmF2.8用のシルバーの12575Nをつけてみた。先細りの黒い鏡胴に対しフードのシルバーの帯がなかなか印象的で、これはこれでいい気がする。

テレエルマー135mmF4は、この初期型の他に、ピントリングの滑り止めが単純な縦縞状になった後期型、フードが内蔵型になった寸胴の第二世代モデルがあるが、ライカフリークにはこの初期型が一番人気らしい。しかしながら、先細りのシルエットはそんなにカッコいいとは思えないし、1965年から1998年の34年間にわたって製造されたことを考えると、同一光学系とはいえコーティング技術は進歩したはずであり、第二世代モデルが、見てくれは別にしてカラーバランス等の写りは一番いいのではないか、などと思ってしまう。まあ、めったに使わない135mm、とにかく格安ということで入手したので、今さらあれこれ考えるのはやめにしてとりあえず撮ってみた。

というわけで、M3に着けて試写。倍率の高いM3ファインダーが役に立つ場面である。




Leica M3 Tele-Elmar 135mm F4 F8 1/250 SUPERIA 100
カラーバランスは黄色に転ぶと言われているが、あまり実感できず、十分ニュートラルな発色のような気がした。




Leica M3 Tele-Elmar 135mm F4 F8 1/250 SUPERIA 100
実にシャープ(嬉)。しかも、カリカリせず、しっとりとしたシャープさで好感が持てる。




Leica M3 Tele-Elmar 135mm F4 F8 1/250 SUPERIA 100
前ボケも素直なようだ。




Leica M3 Tele-Elmar 135mm F4 F5.6 1/250 SUPERIA 100
これが40年以上前に造られたレンズなのだから恐れ入る。




Leica M3 Tele-Elmar 135mm F4 F8 1/250 SUPERIA 100
3群5枚と構成枚数が少ないせいか、非常にヌケがいい。




Leica M3 Tele-Elmar 135mm F4 F8 1/250 SUPERIA 100
天気がよすぎて絞り開放のボケ味を試すことができなかったが、後ボケもそんなに悪くないようだ。


このテレエルマー135mmF4こそがライカのベスト135mm、などという声もあるそうだが、解像度やコントラストだけなら現行品のアポテリートがいいはず。おそらく、テレエルマーは階調の豊富さとシャープネスのバランスがいい、ということではないかと思う。今回ちょっと試写しただけでも、その片鱗が十分うかがわれた。



関連記事

Tag : Tele-Elmar135/4

  1. 2008/12/11(木) 20:00:00|
  2. レンズの話(Mマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<2008年11月小樽(1)小樽駅 | ホーム | 2008年11月京都(15)金福寺>>

コメント

ライカの望遠レンズ

こんばんは。
広角-標準レンズに比べてライツの望遠レンズの安さはビックリしますよね。
私もついついヘクトール135mmF4.5を手に入れちゃいました。
ピノキオのようなスタイルが結構気に入ってます。
旧ブログの方に何枚か写真をアップしてますのでご覧頂ければと思います。
  1. 2008/12/11(木) 09:45:30 |
  2. URL |
  3. じゅん #szTeXD76
  4. [ 編集]

テレエルマー

おはようございます。
テレエルマー135mmですか。そういえば以前、Mマウント
用の90mmを迷っていた時期があったんですけど、それな
ら一眼の方が、という話で断念した記憶があります。
でも、作例見るとえらいシャープに撮れてますね。
五枚目がメチャクチャかっこいいです。
ではでは。
  1. 2008/12/11(木) 20:53:22 |
  2. URL |
  3. almauniski #QMnOeBKU
  4. [ 編集]

驚きました。

本当にヌケがいいですね。カラーバランスもいいし、ボディとのバランスはどうですか。
  1. 2008/12/11(木) 22:30:24 |
  2. URL |
  3. ダン #-
  4. [ 編集]

レンヂで長玉 頭脳ゲームなんですよね(笑) 広角や標準使っててもそうなんですけどね 実際のパースペクティブや望遠の圧縮効果も予想して撮影するとこに醍醐味が・・・みたいな あたくしはシュタインハイルの135mmなんか持ってます たまーにしか使いませんけど上がり想像しながら撮影するのもオツなもんですよね  先人達の教え「距離計連動カメラは絞って撮影しろ!」って意味もそんなとっから来ちゃってるみたいすね 外付けファインダーのいい加減さも嫌いじゃないです つかM6で135はけっこーきついかも ライカ純正×1.25マグニファイア付けても難しいです 50mm90mmは楽になりますけどね
  1. 2008/12/12(金) 10:27:02 |
  2. URL |
  3. 元ヤシカ社員 #-
  4. [ 編集]

ヘクトール135mmF4.5

じゅんさん
コメントありがとうございます。
ヘクトール135mmF4.5の写真、拝見しました。
こちらもまた素晴らしい描写ですね。昔は、
これぐらいの焦点距離の方が設計ノウハウが
豊富にあったのかもしれませんね。
  1. 2008/12/13(土) 09:38:21 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

Mマウント望遠レンズ

almauniskiさん
コメントありがとうございます。
Mマウントの望遠レンズって、一眼レフに比べれば使いにくいですが、
描写は折り紙つきのものが多いです。Mライカ1台で撮影する時は、
1本あると便利ですよ~(笑)。
  1. 2008/12/13(土) 09:41:04 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

バランス

ダンさん
コメントありがとうございます。
根元にピントリングがあるので、昔のエルマーやヘクトールに比べると
手に持った感じはいいと思います。
重さ505gですからY/Cのゾナー135/2.8並の重さですが、500g前後の
Mライカボディとのバランスもいいと思います。
  1. 2008/12/13(土) 09:45:22 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

×1.25マグニファイア

元ヤシカ社員さん
コメントありがとうございます。
×1.25マグニファイアって手がありましたね。
正直、0.91倍のM3ファインダーをもってしても、
けっして使いやすいとは思いません。
ただ、写りのよさを考えると、Mライカ1台でなんでも
撮ろうとする時は重宝するかな、と思っています。
  1. 2008/12/13(土) 09:48:06 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/1247-d89f490d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター