うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

リトルコンタックス3兄弟(2)139


3兄弟のトップバッターは、139。139とは当時のメーカー内で使われていた開発コードネームだそうで、それがそのままカメラ名になってしまった。ちなみに初代RTSは131、RTSIIは151なのだそうな。自動巻上の137系の方が先に開発着手されていたが、シンプルな構造の139の方が先に日の目を見た、ということだそうである。




というわけで、139は、1975年のRTS発売の後1979年に発売されたコンタックスシリーズ第2弾のボディ。RTSの廉価版ではあるが、シャッターにクォーツ制御を初めて採用したのをはじめ、ストロボがTTLダイレクト調光になるなど、このモデルから標準化された機能が結構ある。初代RTSはもちろん画期的であったが、細かい機能のツメや信頼性の確保という点ではこの139から、という気がする。ファインダー倍率0.86倍という数値に表れている通り、スクリーン交換式ではないがファインダーは明るくかなり見やすい。電源スイッチレスでシャッターを押せばいつでも撮れるリアルタイム思想、ボディ前面の露出確認ボタンなどのRTSのよさを継承しつつ、細かい改良を加えてコンパクトにまとめた139は、使いやすく信頼性の高いボディとして10年間にわたるロングセラーとなり、30年経った今でも結構人気がある。



欠点としてよく話題になる点は、シャッタースピードが1/1000までしかないこと、AEロックがシャッター速度記憶方式であることぐらいだが、自分の場合は、明るいところならまず絞り開放で撮ったりしないし、AEロックはめったに使わないので、まったく欠点とは感じられない。ちなみにAEロックレバーのロックが効かなくなるのが、この機種に時々あるトラブルだそうである。

139のような小型ボディの問題として、三脚使用時に大口径レンズを使おうとするとレンズがボディ下面より飛び出るために、レンズが雲台に当たって三脚が使えないことがある。いわゆるフィルター径67mmクラス(たとえばプラナー85mmF1.4など)だとレンズがボディ下面より飛び出ており、三脚取り付け穴からボディ前面端(マウント面)まで31mm程度なので、これより大きい雲台だとレンズと雲台が干渉してしまう。




プラナー85mmF1.4を着けた姿。ボディ下面よりレンズがかなり飛び出ている。


最近の雲台は、前後長が短めだったり、前後にねじ位置が動くようになっているので問題を生じることはまずないと思うが、古い雲台や超大型の雲台を使う場合などは要注意である。あまり知られていないウィークポイントとしてあえて記載しておきたい。

カチャン!というよく言えば軽快な、悪く言えば高級感に欠けるシャッター音も気になるところではあるが、横走行布幕シャッターと違って、縦走行メタルシャッターというのはおよそこの手の音であるのも確かなので、コストダウンのために高級感を失ったというワケではなかろう。また、ポジを常用する方なら、露出補正が1EV単位というのは大雑把すぎてISO感度設定で代用せざるを得ないかもしれないが、ネガしか使わない自分の場合は1EV単位で必要にして十分である。





今あらためて手にしてみて、一眼レフとして必要にして十分な機能を備え、小型軽量で飽きの来ないデザイン、明るくピント合わせのしやすいファインダー、レンズは最高級ツァイスを使用可能、と、超高速シャッターとか連写性能とか、限界的な性能を追求しない限りこれで十分、と思わせるだけの説得力を持った名機だと再認識した次第。中古市場での入手という点では、皆さんよくお使いになった後に放出されているようで、程度のいい個体にあまりお目にかかれないのが憂慮すべきことか。程度極上なら少々割高でも買って損はないと思う。



関連記事
  1. 2009/02/05(木) 20:00:00|
  2. カメラの話(Y/Cマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<うだつ | ホーム | 記事の難しさ>>

コメント

わぁい♪

139だぁ♪(n*‘∀‘)
うっちーさんの記事ってホントに勉強になるなぁ。
使っててもまだまだ知らないことたくさん出てきます。。

>AEロックレバーのロックが効かなくなるのが、この機種に時々あるトラブルだそうである。

マジですか!Σ(゚Д゚) まだこのトラブルにはお目見えしてませんが
AEロックは良く使うので時間の問題ですかねぇ?><;
85/1.4もいつか手に入れたいレンズですが
139Qはコンパクトなボディサイズが裏目に出ちゃったのか??;
実物見たらちょっと躊躇しちゃいますね^^;;;
  1. 2009/02/05(木) 08:23:51 |
  2. URL |
  3. こちこ #tMEs2SJE
  4. [ 編集]

あたくしは発売当初に手に入れてかれこれ・・・30年近い付き合いになりますか139 確かに大口径レンズでは三脚雲台に干渉します 当時は三脚スペーサー(正式名失念)がパッケージに同梱してありました 白い円盤状のプラスチックの板ですね どっかに保存してあるかな 我が139もご多分にもれずAEロックレヴァーが壊れました(新品メーカー保証にて修理) あと縦走行のシャッタースリットが底でリバウンド?して画面下方向に多重露光してしまうトラブルも有って やはりメーカー保証期間中にシャッターユニット全交換されました
その後ヤシカ入社のきっかけになったカメラなんで思い出もいっぱいです←入社後139組立ラインで裏ブタ交換・外装交換などチューニングナイショでして頂いたのも懐かしいです
 あ・・・小畑さんとこにはまだ入院させてないんですよ(^^ゞ
そろそろなんとかしなきゃです
  1. 2009/02/05(木) 09:08:39 |
  2. URL |
  3. 元ヤシカ社員 #-
  4. [ 編集]

個人的にタイムリーな特集で有難いです。SS1/1000だけが私の場合はネックですがしっかり大きなファインダーとデザインには大きく惹かれますね♪
  1. 2009/02/05(木) 11:42:23 |
  2. URL |
  3. Lilywhites #-
  4. [ 編集]

ううむ、いきなり139ですか… カメラ屋さんに行ける休日が近いと言うのに(笑)

冗談はさておき、500g と言う軽量ボディは捨てがたいです。
ワインダー内蔵の137、重いとは思いませんが大きさの割りには。 なので。
複数のレンズを持ち出すと、ボディの重さって結構気になって来るんですよねぇ^_^;

>三脚使用時
浅学なのでこれは知りませんでした。
最近は三脚使用となると大判を一緒に持ち出す時なので
大型三脚を使う事が前提になっており、ちょっとキツいかも。
ただ、大判を持って行くような撮影は最近出来ませんし、
そもそも大荷物になるから予備の三脚を持って行けば良いだけなんですが。

おっと、買わないで済む言い訳になると思ったけど自己解決してしまった(汗
  1. 2009/02/06(金) 07:57:46 |
  2. URL |
  3. Agas #SFo5/nok
  4. [ 編集]

AEロック

こちこさん
コメントありがとうございます。
AEロックのトラブルは、巻上レバーが待機位置で止まらなくなってロック
できなくなる、というトラブルで、内部の部品を交換する簡単な修理が
必要です。ワタシもこのトラブルはまだ未経験なので、心配になって、
小畑さん(http://www.geocities.jp/conttcstt/obata-cs2.html)に
確認しましたが、今でも修理可能だそうです。これで一安心です。
  1. 2009/02/06(金) 23:42:06 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

30年

元ヤシカ社員さん
コメントありがとうございます。
139とは30年来のお付き合いですか、すばらしいですね。
気軽に持ち出せて使いやすいカメラですから、しっかりメンテして
末永くご愛用ください・・って、もうすでに30年も愛用されて
いるんでしたね(笑)。失礼しました。
  1. 2009/02/06(金) 23:47:12 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

デザイン

Lilywhitesさん
コメントありがとうございます。
そうそう、デザインがいいですよね。RTSのポルシェデザインの流れを汲みつつ、
コンパクトによくまとまっていて、見た目には高級感もあると思います。
ただ手にとってみると、「カチャン」というシャッター音がちょっとチープな感じ
ではありますが・・(笑)。
  1. 2009/02/06(金) 23:55:08 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

軽量

Agasさん
コメントありがとうございます。
軽量という意味では、Ariaが460gで最軽量のようです。
三脚の件は、ちょっと大げさに書きすぎたかもしれません。
実は、昔使っていた三脚ではNGで、今使っているベルボンの
ネオ・カルマーニュ530ならOKです。
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/blog-entry-133.html
  1. 2009/02/07(土) 00:00:01 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/1299-323bf14e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター