うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

リトルコンタックス3兄弟(3)159MM


つい先日ご紹介したばかりの159MM。1985年発売で、139とほぼ同じ大きさのボディながら、プログラムAE、1/4000、像面光量記憶方式AEロックと正当に進化しており、機能面では139よりも魅力的である。電源スイッチが付いたこと、一方で露出確認ボタンがなくなってシャッター半押しで露出確認するようになったことなど、コンタックス独自の使い勝手から、より一般的な操作系になっている。





操作した感触は、巻上レバーがやや重く、これは1/4000の実現と関係があるようだ。シャッターフィーリングは139の「カチャン」に対し、「グシャン」という感じである。139より落ち着いた音だが、ことさら高級感があるわけではない。139よりもちょっと甲高い音が少ないかな、という程度である。





ファインダー倍率は0.82倍と、139や137MD/MAの0.86倍からやや後退したが、この159MM以降の小型コンタックスの標準となったファインダー光学系である。コンデンサーレンズのない簡略型なのだそうだが、十分見やすくピント合わせもしやすい。スクリーンは交換式ではなく、スプリットマイクロタイプが付いている。ファインダー画面下部にLEDで絞り値が表示されるが、目の位置が悪いとちょっと見えにくい時がある。ファインダー内で絞り値を確認する習慣はないので全く問題ないが・・。ボディは139の骨格をそのまま活用しており、139の時に問題視した大口径レンズと三脚雲台との干渉は、この159MMでも同様である。





当時の手巻き高級機のお約束で、専用ワインダーW-7が同時発売されている。秒間3コマ、縦位置レリーズ等、機能も十分、RTSII用のW-3とよく似たグッドデザインである。今だと自動巻上が欲しいなら最初から自動巻きカメラを使えばいいのだが、当時はこういうワインダー付のフォルムにあこがれたものだ。単3電池x6本のパワフルなW-7をつけると、「ギュイン」と途端にメリハリのいいシャッター音になる。まるでのんびり手巻きで動いていたところに外から強引にモーターで駆動されて、「オレだって本気をだせばシャキっとするんだぜ」とカメラが応えているように思える(笑)。なかなか気持ちのいい使い心地である。本来、手巻きカメラはもっとのんびり使うべきだろうが、これ1台で全てをまかなうなら、ワインダーW-7併用も悪くない。手巻きでまったりお散歩カメラをやっていて、途中からワインダーを付けて撮りテツ連写!なんて使い方も可能になる。





159MMの本来の“ウリ”はもちろん各種のプログラムAE機能だろうが、絞り優先AEでOKな人にはまったく関係ない話。今となっては、1/4000まで使える手巻きのコンパクトボディ、という点が魅力であろう。ただ、その1/4000を実現するために無理をして耐久性を落とす結果となったわけで、一時は中古市場でもかなりの人気者だったが、信頼性に欠ける点がネックとなって売れなくなったのか、あるいは、健康体がほとんど残っていないのか、今や、あまり店頭で見かけない。ただし、一般には部品払底で修理不能と言われているものの、もし不調をきたした159MMがあるなら、札幌のお医者さんに相談することをお勧めする。何やら手間をかければ復調できる可能性があるらしい。





魅力的なスペックながら信頼性に不安が残り、ベストセラーになりそこなった不遇のモデル。しかしながら、MMの導入は大きな転機になったし、サドンデスのリスクを負ってでも堪能したいと思わせる十分な機能と魅力的なフォルム・・。コンタックスの歴史を語る上で欠かせないモデルであろう。



関連記事
  1. 2009/02/11(水) 20:00:00|
  2. カメラの話(Y/Cマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Fish’s Eye(1)某服飾学園 | ホーム | SL春さきどり号(1)試運転その1>>

コメント

小柄な 1/4000対応機 は憧れますね~
RXだとやや大柄なので旅行時は置いてっちゃうし…
RTSIII だと、これはもう単純に重過ぎて出番が(汗
ううむ、Aria の記事を期待しつつ159MMに惹かれる今日この頃です。

開放で撮る事は少ないものの、RTS や RTSII の 1/2000 では
出先で天気が良くなると ISO400 は辛い場面があるんですよねぇ^_^;
(最近、ISO400 を使う事が増えてまして(笑))
  1. 2009/02/12(木) 08:31:23 |
  2. URL |
  3. Agas #SFo5/nok
  4. [ 編集]

進化

Agasさん
コメントありがとうございます。
159MMの魅力は1/4000はもちろん、色々な意味で
139から正当に進化したボディだったわけで、本当は
139に取って代わるべきモデルだったのでしょう。
ところが信頼性の問題で、139の方がいまだに巾を
きかせている、という塩梅でして・・(笑)。
  1. 2009/02/14(土) 09:56:38 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/1305-e6d20bc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター