FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

三脚


私は三脚がきらいである。なぜならメンドーくさい(笑)。持ち運ぶのも、開いたり閉じたりするのも・・。しかも目的が消極的である。「ブレないために・・」だなんて。
カメラブレを防ぐだけなら、脇を締めて息を止めて、できれば何かに寄りかかって、あるいは地べたに座って両膝に両肘をついて、などなど、手持ちでもある程度がんばれる。ISO400のフィルム&明るい単焦点レンズなら夜景だってそんなに極端なスローシャッターにはならない。
というわけで、三十数年前の中学生のとき買った三脚をどうしても必要なときだけ使ってきた。日ごろ「買うの迷ってるんだったらヤメたら?」とか「このあいだ買ったからもういいでしょ?」と物欲にことごとくブレーキを踏んでくださるカミサンをして「いいかげん買い換えたら?」と言わしめたこの三脚、自分としては気に入っていて、一時、ゴム足が劣化して紛失したりして、サービスパーツもないだろうから買い換えるか、と思った矢先にホームセンターでぴったりのゴム足を発見し、75円×3個で復活・延命してしまったりして今まできた。




こいつはスリックお得意のフリーターン雲台で、その部分はクイックシューも兼ねていて結構気に入っていたのだが、いかんせん4段タイプなので高さは低いし一番下の足は細くて弱っちいし、脚は固定したつもりでも緩んできたり、ということで、次に買うなら以下のような条件かな、と考えていた。
1) フリーターン雲台のように一本の棒で左右の回転と前後のティルトができるもの
2) クイックシューがついているもの
3) 3段で十分な高さのあるもの
4) レバーで脚を固定するタイプのもの
5) 2kg程度の重量に耐えられるもの(RX+TT4/300相当)
カタログを熟読して備えたつもりだったが、店員さんからアドバイスされるうちに、ことごとくこの条件とは違うものを買うことになってしまった。
1) こういう雲台は鳥を追っかけたり子供さんを撮ったりするにはいいものの、風景主体ならかえって使いにくい。なるほど店頭で色々触って見ると、一般的な3ウェイ雲台の方がじっくり撮るなら使いやすい、ということがわかった。
2) クイックシューが最初から雲台についているタイプはシューをなくすとどうしようもなくなる。しかも高級な機種じゃないとガタが出やすいようだ。普通のネジ止めタイプでも、三脚のカメラ取り付け面を90°立てた状態でカメラを取り付ければ、カメラの三脚穴を傷つけずにすむ。クイックシューがどうしても必要なら、後からしっかりしたものを(やや高価ではあるが)買った方がマシ、ということらしい。
3) さすがにこれは3段じゃないと自分にあった高さにはならない、とあらためて確認できた。
4)レバー式は固定が確実なのは確かだが、普通のタイプでも昔のやつと違って、そんなに力を入れて締めなくてもしっかり固定される。むしろ、三脚を広げるとき、レバー式よりいっぺんに全段を緩められる(まとめて握って緩める)通常タイプの方が操作が早い、ということがわかった。
5)最大重量2kgだと三脚の重さは1.5kg程度となって今より軽くなるが、造りがイマイチちゃちなやつが多い。しかも今のと同様やや安定感に欠く感じがして、どうせ買うならブレる心配が少ないもう少し大きいタイプにすべき、と感じた。

というわけで、三脚はできるだけ軽い方がいい、ただ後者の1)~5)の条件を満足するものを買うべき、となって、気がついたらベルボンのネオ・カルマーニュ530というベストセラーをつかんでいた。いわゆる最近はやりのカーボン三脚というやつである。特に4)に関連して、こいつは脚の回転止め機構によって脚を伸ばすときに上段のパイプが回転しないので下段側から締めてもOK、という特長が気に入った。脚をまとめて握っていっぺんに緩めておき、脚の先端を持って一気に伸ばした後、先端に近い下段側から締めていける、ということで、ほんのちょっとしたことだが、動作に全く無駄がなくなるのである。




「あら、もっと軽いヤツを買うんじゃなかったの?」「えっ、そんなに高いヤツを買ったの?何それ・・(怒)」と言われはしたが、まあ、せっかく買うのだからいいものを、という意味では十分満足のいく買い物となった。
ちょっと試しに使ってみたが、非常に使いやすい。開いたり閉じたりが今までよりも相当スピーディーに行えるようになった。実に快適である。とはいえ持ち運びのメンドーさは変わらないので、これからもそんなに頻度高く使うことはないだろうが、イザというときは頼れる存在、となりそうである。

ま、これから三十数年も使うわけではないだろうが・・・(爆)。


関連記事

テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

  1. 2005/12/20(火) 00:51:14|
  2. アクセサリーの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<イルミネーション(1) | ホーム | 新しいリンクのお知らせ>>

コメント

おはようございまぁーす♪
私も、三脚が嫌いでぇーす!
今まで使ったのは、花火の時と、光のページェントを
撮る時だけです!
でも、めんどくさくて…その後使った事がないです!
でも~私も来年三脚をゲットを考えています。
今風景写真を勉強してるので~ちょっとは必要かと、
マクロを撮る時は使う事はないと思いますけど、
素敵な風景を撮る時は使ってみようかと!
ベルボンはいいと聞きますよね~参考になりました。
  1. 2005/12/20(火) 09:11:52 |
  2. URL |
  3. riko #ZQHR2uUw
  4. [ 編集]

三脚は本当に長い間使えそうです。私の古いのは来年20年目になります。
スナップの時は必要有りませんが、構図をしっかり決めたい時、長玉を使いたい時などに使用します。S180でもムターを付けると三脚を使った方がブレにくかったです。(腕の問題かも)
自分はアルミで4段と3段を持っていますが、カーボンは軽くてよさそうですね。
興味はあるのですが、未だ致命的には壊れていないのと財布の事情で、なかなか踏み切れません。
  1. 2005/12/21(水) 01:18:36 |
  2. URL |
  3. GG-1 #-
  4. [ 編集]

三脚は私も出番が少ない方ですが
幾つか使ってきました。

キヤノンのnF-1やコンタAXの頃は
ベルボンマーク7を使ってましたし、
RB67の頃はスリックProデザインIIを使ってました。
しかし今ではカメラが小さいKissDNですから
ティルトールを使っています。
見た目はいいけど使い勝手普通と言うか良くはないですねw

ところでフリーターン雲台、私の場合使いこなす事は
なかったです。なにしろRB67でまったり撮るのですからw
  1. 2005/12/21(水) 01:37:47 |
  2. URL |
  3. 666 #-
  4. [ 編集]

SLIKとVelbon

rikoさん
コメントありがとうございます。
国産の三脚というとSLIKとVelbonが有名ですが、アルミなら前者、カーボンなら後者の方が人気があるようです。
  1. 2005/12/21(水) 17:49:16 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

ふんぎり

GG-1さん
コメントありがとうございます。
壊れやすいものでもないので、なかなか更新する気になれませんよね。私もそうでした。
  1. 2005/12/21(水) 18:04:09 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

RB67

666さん
コメントありがとうございます。
RB67クラスになると手持ちより三脚の方が撮りやすそうですね。
  1. 2005/12/21(水) 18:10:14 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

ベルボンの430を持っているのですが、特別な写真の場合にしか使いません。
EOS 5Dは、感度を上げてもノイズが非常に少ないので、感度をあげてシャッタースピードを稼いでいます。
  1. 2005/12/21(水) 20:38:10 |
  2. URL |
  3. アイルトン #-
  4. [ 編集]

デジカメ

アイルトンさん
コメントありがとうございます。
デジカメはISOを1枚1枚変えられるからいいですよね。
このISO可変というのが銀塩に対してもっとも優位な点なのでは、と最近思うようになりました。
  1. 2005/12/22(木) 00:18:51 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

お手をかけました。

TBがうまく動作せずお手数をおかけしました。

エキサイトの新機能「TB先へのリンクURLを
含まないTBを受け付けない」を利用しまして、
スパムTBを排除する作戦に出ました。

そんなわけで、何度もお手間をかけさせて
しまい、申し訳ありませんでした m(_ _)m
  1. 2006/01/10(火) 11:14:19 |
  2. URL |
  3. P_chan(匠) #-
  4. [ 編集]

了解です

P_chanさん
了解しました。
スパムTB、ほんと多いですよね。リンクURLによるフィルタリング、なかなかいい方式ですが、違うブログからだとリジェクトされちゃうのがイマイチですね。
  1. 2006/01/10(火) 13:08:36 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/133-0f7cb357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

07  02  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター