うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

Mirotar T* 500mm F8


Y/Cレンズシステムには、当初からミロター500mmF4.5、1000mmF5.6という度肝を抜く大口径ミラーレンズがあった。どう度肝を抜かれたかというと、普通500mmなら明るさは例外なくF8、1000mmならF11というのが相場であり、それらよりもひと絞り半からふた絞りも明るいのがビックリだったのと、何といってもお値段が、500mmは217万円、1000mmは470万円という、それはもう話題づくりだけのためにカタログに載せていて、売る気など最初からなさそうなモノだったからである。いずれも受注生産であり、一説によると1000mmの製造本数はわずかに22本、500mmの方も100本程度とのことで、思いっきりレアアイテムなのだが、いくらコンタックスが好きだとはいえ、こんな高価なレンズはさすがに興味が湧かなかった。

その後、コンタックスシステムはフィールドではなくスタジオがメインとなり超望遠のニーズなどないと思われていたが、1997年に突然ミロター500mmF8という、いわば“凡庸なスペック”の500mmミラーレンズが登場した。システム誕生から22年も経って、なんでこのレンズが登場したのか、いまだによくわからないが、アマチュアにも手が届く超望遠のラインナップを充実させるためだったのかもしれない。

今回、中古市場でミロター500mmF8が出回っているのを見かけ、500mmのミラーレンズというのは、アマチュアカメラマンにとってひとつの定番超望遠であり、まあ一本あってもいいかな、ってことで逝ってしまった(笑)。




795gとのことだが、さすがに超望遠とは思えないぐらい軽く、手持ちでも使えそうである。




今回初めて知ったのだが、被写体とレンズの間の空気の影響を受けてもピントが合うよう、オーバーインフにできるようになっている。つまり無限遠と思われる被写体を撮る時でもピントを合わせないといけないのだ・・(苦笑)。



というわけでさっそく試写。




CONTAX ST Mirotar T* 500mm F8 F8 AE PN400N
ミラーレンズというとリング状のボケが有名だが、背景が大人しければ目立たないこともある。




CONTAX ST Mirotar T* 500mm F8 F8 AE PN400N
しかし、こういう被写体なら500mmを持ち出す必要はない・・(汗)。




CONTAX ST Mirotar T* 500mm F8 F8 AE PN400N
盛大なリングボケを出してみた(笑)・・が、これだけでは絵にならない・・(爆)。




CONTAX ST Mirotar T* 500mm F8 F8 AE PN400N
やはり、超望遠といえば、シラサギ君である。いたいた・・。




CONTAX ST Mirotar T* 500mm F8 F8 AE PN400N
おっと、もう飛び立ってしまった・・(苦笑)。う~ん、500mmでも辛い・・(汗)。




CONTAX ST Mirotar T* 500mm F8 F8 AE PN400N
木の上に止まっているところを撮ろうとして突然飛び立ったので、あわててカシャ!
500mmならではの絵を撮ることができた(嬉)。



関連記事

Tag : Mirotar500/8

  1. 2009/07/10(金) 20:00:00|
  2. レンズの話(Y/Cマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<小湊鉄道(1)上総大久保駅 | ホーム | キハ30国鉄色>>

コメント

美しいリングボケ

ど迫力を感じます。ついにここまで来ましたか、やっぱり。
何とも懐かしいリングボケ、最近見かけなくなりましたが、これはもう風物詩です。
  1. 2009/07/10(金) 22:59:45 |
  2. URL |
  3. ダン #-
  4. [ 編集]

リングボケ

ダンさん
コメントありがとうございます。
リングボケ、実は嫌いだったのですが、こうして使ってみると
背景に取り入れてみようかな、という気になりました・・(笑)。
ただ、盛大なリングボケを背景にした構図って、いざやろうと
すると難しいですね。
  1. 2009/07/11(土) 07:05:10 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

うおー!やっぱりMirotar500はカッチョ良いぃぃぃぃッ!
望遠域への憧れが強い今日この頃なので、何時かは手に入れよう
と思っているのですが、なかなか勇気を出せない画角で(笑)

>オーバーインフ
目測の手提暗函も同じです(笑)
無限で撮るって言うのが非常に難しいと言う…
  1. 2009/07/11(土) 11:39:57 |
  2. URL |
  3. Agas #SFo5/nok
  4. [ 編集]

望遠域

Agasさん
コメントありがとうございます。
まずはS180/2.8かTT200/4あたりから・・(ニヤリ)。

オーバーインフって、ちょっとアタマにきますよね。
無限遠でもピント合わせしなきゃならないなんて・・。
  1. 2009/07/11(土) 22:43:54 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

リングボケ

リングボケっていうんですね。写真のことはよくわからないですが、何だかアートですね。
好きです。
  1. 2009/07/29(水) 02:54:10 |
  2. URL |
  3. olive #-
  4. [ 編集]

アート

oliveさん
コメントありがとうございます。
さすが、アーティストは目のつけどころが違いますねぇ・・。
このリングボケ、盛大に出てくれればいいのですが、
中途半端に出ると汚いだけになります(汗)。
  1. 2009/07/31(金) 08:09:21 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

500f8か600f8か

実際に使っていらっしゃる貴重な体験を伺いたく
こちらに投稿しました。

地元の岩手山、山頂撮りたくてtt300f4(ダルマ)
買いました。
もう少し寄りたくなり(モチロンP135F2最優先デス)
ムターⅡダルマに装着して600f8にするか
やはりMirotar T* 500mm F8がいいか「師匠」の
御意見教えて下さいm(__)m
  1. 2013/02/23(土) 21:55:32 |
  2. URL |
  3. 関 芳朗 #-
  4. [ 編集]

ミロターかムターか

関さん
コメントありがとうございます。
個人的好みでいればTT300F4+ムターIIです。
ミラーレンズのリングボケが苦手なのと、ムターIIはTT300F4以外にも
S180F2.8との相性もいいので色々使えるからというのがその理由です。
  1. 2013/02/24(日) 09:09:16 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

リングボケ問題。

おはようございます。
レス、ありがとうございます。
リングボケ、悩ましいんですね。私が撮影したらリングボケ出る加減が分からなくてミロターそのものを嫌ってしまうかも…
こうなると、「テレアポテッサー500F5・6」がデビューしていたらなぁと思ってしまいます。やはりかっこいいですもんねぇ…(恍惚)

私の今のヤシコン最終目標、アポゾナーにムターⅢ付けて、「プチテレアポテッサー300F2・8!!」
といい悦に入る、と言う何ともしょうもない事です(苦笑)
  1. 2013/02/24(日) 18:00:37 |
  2. URL |
  3. 関 芳朗 #-
  4. [ 編集]

超望遠

関さん
コメントありがとうございます。
超望遠、憧れますよねぇ・・。特に大口径超望遠は
“前玉フェチ”と言われてもいいものはいい訳で・・(笑)。
  1. 2013/02/25(月) 10:30:40 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

タムロンとは違いまんなあ

やっぱりSP500とはちがいまんなあ。クリアでくっきりしとりまんなあ。さすがに実売10倍だけあるわ。

タムロンは解像度はそこそこあるけど、眠い。こないだα7IIにつけて引っ張り出したんやけど、やっぱり眠いん再確認やったわ。(タムロンとコンデジ超望遠の性能比べやったんやけど、コンデジはもっとはるかに眠いし、ボケとる。)

タムロンよりは300/4.0+ムターIIやな。

まえ、小畑さんとこで1000/5.6見たんや。デカくて重くて……あれとボディと三脚で30Kgかゆうしろもん。Zeissは殿様メーカーで金と図体には糸目をつけへんわけやけど、あそこまで行ったら非現実的ヤワ。(いまのOTUSもな。)
  1. 2015/12/15(火) 09:42:01 |
  2. URL |
  3. gkrsnama #t50BOgd.
  4. [ 編集]

コントラスト

gkrsnamaさん
コメントありがとうございます。
たしかにこのレンズ、超望遠の割にはコントラストもよく、シャキッと写る気がします。
ただ、どこで使うんだとなると、なかなか思いつかない次第で・・(汗)。
  1. 2015/12/15(火) 20:17:27 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

ミロター問題再び

前回、地元の岩手山撮影の時「ミロター500F8」か「TT300F4+ムターⅡ」がいいか質問いたしました。
今回は「震災から5年経った」三陸の海を撮影して回りたいと思いつき、質問させて下さい。

「逆光の波や、船から陸地を撮影」する時には「ミラーレンズ」は、ハンディになりますか?ムター無しで500mmの画格は魅力的ですが、「稼働率」は、やはりミロター500はTT300mmより落ちると思われますが、うっちーさんのご意見を伺いたいのです。宜しくお願い致します。
  1. 2016/02/01(月) 00:20:21 |
  2. URL |
  3. 関芳郎 #-
  4. [ 編集]

逆光、船から・・

関さん
コメントありがとうございます。
ミロター500F8とTT300+ムターIIは一長一短があると思います。
ISO400のフィルムを使っていると晴天の撮影でF8、1/1000ぐらい。
逆光となるとそれよりもっと明るい時があり、そうなるとF8固定のミロターに
1/2000までのカメラだとちょっとつらい時があるかもしれません。
一方、船の上からとなると少しでも速いシャッタースピードを使いたいところ。
ミロターがF8固定なのに対し、TT300+ムターIIだと一段絞って像を落ち着かせたいので
F5.6(実明るさF11)となり、高速シャッターを使うのに一段分不利になります。
  1. 2016/02/01(月) 12:38:42 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

ミロターもTT300F4も・・・

回答ありがとうございます。
一長一短があるという事は「両方そろえた方が良さそう」と私は思いました。(笑)
私のTT300F4は初期型の(ダルマ)なのでムター付けて手持ちはバランスが難しいかも知れませんし、「ヤシコンレンズはなるべく揃えて置きたい」私にも「ミロター500F4.5」はさすがに所有できませんので、「普及版」は魅力的ですものね!
  1. 2016/02/03(水) 02:46:27 |
  2. URL |
  3. 関芳郎 #-
  4. [ 編集]

両方!

関さん
コメントありがとうございます。
そりゃもう、両方がベストです(笑)。
  1. 2016/02/09(火) 23:15:21 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/1407-53839901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター