FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2005年12月 しらさぎ リベンジ(3)


今までしらさぎ撮りを何度か試みたが(「捕り」ではありません・・爆)、飛んでいる姿でまあまあ気に入った写真が撮れたのは2004年11月の1回だけ。それ以外は、近づくとすぐ逃げられてしまったり、いいアングルなのにピント合わせが間に合わなくて撮れなかったり、と苦汁をなめ続けてきた。

今までの失敗の原因は、飛んでいるしらさぎにピントを合わせようとしていたからである。もちろん熟練すればピントリングをどれくらい回転させたら何mぐらい合焦距離が変わるかを体で覚えることによってMFでも自由に追従させられるのだろうが、とてもそんな技量は持ち合わせていない。ならばAFカメラで、ということになるが、Y/CマウントでAFになるのは唯一コンタックスAXというフィルム面を前後に移動させるウルトラC技術でAF化したごつい機種のみ。機構が機構なだけに最新のニコンやキャノンのAF性能と比べればかなりプリミティブなレベルのようだし、しらさぎ撮り以外にはAFの必要性を感じていないこともあり、時々見かける高価な中古AXを店頭で眺めるだけでふんぎりがつかなかった。

えっ、で、結局今回AXを買ったのかって? 残念でした。違います。

今回偶然にも至近距離から水面にたたずむしらさぎを何枚かアップで撮ることができたが、撮っているうちに「置きピン」で飛んでいる姿が撮れないだろうかと思い立った。鳥の動きを予測して「置きピン」しておいてシャッターチャンスだけに集中して撮る方法が使えないかというわけである。

どうせしらさぎは飛び立つとすぐに首を折り畳んでしまうので、飛んでいる最中よりも飛び立った瞬間とか降り立つ瞬間の首が伸びているときの方が美しい姿になる。そこで飛び立つ瞬間を狙うことにし、水面をウロウロしているしらさぎの飛び立つ方向に置きピンをして待つことしばし・・・。

おっ、飛んだ! それ、カシャ!

う~む、あわてて撮ったのでどんな写真になったのかさっぱり見当がつかない・・。しかも連射モードじゃなかったので(汗)、たった1枚だけ。

何度かこの撮り方を試してみたかったが、水面をウロウロするばかりでなかなか飛び立ってくれないし(石でも投げたろか、と思った・・爆)、風が冷たくて底冷えしてきたので(実はこのあと風邪を引いてしまった)、1枚撮っただけで退散した。


そしてフィルムを現像に出してみたところ・・・


ついにやりました!



CONTAX Aria Tele-Tessar T* 300mm F4 F8 AE SUPERIA Venus 400

ダイサギが飛び立つ瞬間を捉えました!! まあ平凡な構図ですが・・(汗)。それもたった1枚・・。

私にとっては真っ白なこの大きな鳥が飛んでいる姿をアップで撮りたかったので大満足! なんたって、これで300mmノートリムなのです!! アリアのシャッターは結構タイムラグがあって、ここまでピッタリの構図になっているとは思ってもみなかったので、いわゆる偶然の産物ではありますが(汗)、とりあえず、初期の目的は達することができました(笑)。

結局、十分近寄れる場所を探し、そこで置きピンをして飛び立つ瞬間を狙う・・・という撮り方がMFのコンタックスに合った撮り方だということを悟りました。


う~む、しかし、マグニファイアーはいらなくなっちゃったなぁ・・(爆)。


(おしまい)

関連記事

テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

Tag : Tele-Tessar300/4

  1. 2005/12/30(金) 00:17:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8
<<呉越同舟? | ホーム | 2005年12月 しらさぎ リベンジ(2)>>

コメント

キターーーー!って感じですね!
もうこれパーフェクトじゃないですか!
日の光をいっぱいに受けて羽ばたくシラサギ。
いいですね、気持ちいい写真です!実にいい!

苦労された分だけいい写真に仕上がってます。
  1. 2005/12/30(金) 01:24:02 |
  2. URL |
  3. 666 #-
  4. [ 編集]

おお~

見事に純白の姿を捉えてますね
1枚しか撮っていないのに、このレベルの写真が撮れるとは素晴しい。
AFに関しては、私の腕もありますがCanonでも長玉でとっさにはピンが合ってくれません。動体予測AFでも飛翔体の様なランダムに三次元運動をする物はカメラが予測判断をするまでフレーム内に捕らえ続けるのも困難です。
AXは使ったことが無いので判りませんが、Contax NマウントのカメラのAFは非常に遅いです。
AFの癖にたまにピンボケを作ってくれる、お茶目なカメラでありました
  1. 2005/12/30(金) 12:40:24 |
  2. URL |
  3. GG-1 #-
  4. [ 編集]

美しいですね!
うっちーさんは、まだデジタルカメラお使いではないのですね?
EOS20D にコンタックスレンズ装着して撮影すると、一秒間に5コマ連射できます。
飛んでいるカモメをP50/1.4で撮影して、デジタルってなんて便利なんだろうと思いました。
  1. 2005/12/30(金) 15:21:34 |
  2. URL |
  3. アイルトン #-
  4. [ 編集]

なるほど 置きピンですか。飛んでいるので こんなに 全体を捉えるのは至難の技ですね。
  1. 2005/12/30(金) 19:48:01 |
  2. URL |
  3. anago.chiba #-
  4. [ 編集]

キターーーー!

666さん
お褒めいただきうれしいです。
ほんとキターーーー!って感じでした。ただし撮ったときではなく現像が上がってきたときでしたが・・・(爆)。
  1. 2005/12/30(金) 23:19:45 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

AF

GG-1さん
お褒めいただきうれしいです。
そうですか、動体予測AFでも難しいですか・・・。それじゃぁ心置きなく置きピンでがんばってみます・・(笑)。
  1. 2005/12/30(金) 23:21:48 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

デジタル

アイルトンさん
コメントありがとうございます。
連射性能だけでなくデジカメには興味津々なのですが、いまだに手が出ていません。
ま、フィルムカメラのブログもありかな、ということで、しばらくこの路線で行こうとは思いますがいつまでがまんできることやら・・・(笑)。
  1. 2005/12/30(金) 23:24:28 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

置きピン

anago.chibaさん
コメントありがとうございます。
置きピンとはいってもシャッターチャンスはシビアなので、これは偶然の産物です(笑)。
ちなみにここはアナゴさんのブログで何度か紹介されていたので行ってみた袖ヶ浦公園で~す。
  1. 2005/12/30(金) 23:26:21 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/144-c766e8ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

05  03  02  01  12  07  02  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター