FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

初心忘るべからず(1)


正月に実家で古い写真をごそごそ見ていたらとても古いネガを発見。
持って帰ってスキャンしてみた。色々レタッチしてみたもののネボケた写真にしかなっていないが、正月ということでご容赦願いたい。

実はこれらの写真は、1971年初夏、北海道長万部付近で撮ったもの。3年間住んだ北海道を離れることになり、日ごろ白黒しか撮っていなかったのに、カラー、それも奮発してコダカラーを使った時の写真なのでよく覚えている。まだ一眼レフを手にする前のキャノネットでの撮影。40mmのレンズだと蒸気機関車の迫力を出すのが難しく、一眼レフとか望遠レンズが欲しくてたまらなかった時期である。



NEW CANONET QL 17 40mm F1.7 KODACOLOR X ISO 80



NEW CANONET QL 17 40mm F1.7 KODACOLOR X ISO 80



NEW CANONET QL 17 40mm F1.7 KODACOLOR X ISO 80


とはいえ、今あらためてこれらの写真を見ると、40mmの画角に合わせて撮影ポイントを選び、一生懸命撮っていたことが思い出される。それが今では被写体に合わせて広角から望遠までレンズを選んで撮るようになった。何ともゼイタクなことであるが、果たしてそれらのレンズをこの当時のように使いこなしているだろうか?
カメラ小僧だったころのこれら写真を眺めながら、今年はもう少し1本1本のレンズのよさを引き出すよう丁寧に撮りたいと心に誓ったのであった(正月だけか・・汗)。


--(追記 '06.1.7)-----------------------
下記GG-1さんの貴重なアドバイスにしたがって、レタッチをしてみた。




う~む、コロコロと蒸気機関車の色が変わる・・・。
自然な黒を出す、ってすごく難しいことを実感。
これはネガが古いせいだけではないですねぇ。
まだまだ修行が足りません・・(汗)



関連記事

テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

Tag : CanonetQL17

  1. 2006/01/05(木) 00:13:27|
  2. てつどう(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<初心忘るべからず(2) | ホーム | 謹賀新年>>

コメント

なんだか、

懐かしいですねー!。ツバメのマークがついてるのは、C62ですかねぇ・・。
  1. 2006/01/05(木) 12:23:47 |
  2. URL |
  3. ture_zure #-
  4. [ 編集]

色の寝ぼけ具合がなんとも古さを感じて
これはこれでいい雰囲気ですね!
何よりカメラが懐かしい!!私が始めて使った
カメラというのがまさしくコレでした。
親父のものを譲ってもらったのですが、今では
シャッターも切れず何処かへ消えてしまいました・・
  1. 2006/01/05(木) 14:32:20 |
  2. URL |
  3. 666 #-
  4. [ 編集]

キャノネットのライバルがひょっとしてあのヤシカエレクトロ35ではないでしょうか?
  1. 2006/01/05(木) 20:25:38 |
  2. URL |
  3. anago.chiba #-
  4. [ 編集]

C622

ture_zureさん
コメントありがとうございます。
そうです、C62の2号機、かつて東海道の特急つばめを牽引し、この当時は急行ニセコを重連で引いていたやつ。SLブームの立役者というか当時もっともみんながあこがれた蒸気機関車のひとつ。今でも梅小路に保存されているはず。
あぁ・・・色々思い出しちゃいました・・(笑)。
  1. 2006/01/05(木) 22:55:24 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

奇遇

666さん
コメントありがとうございます。
666さんも最初キャノネットだったですか。奇遇ですね。レンズは結構よかったと記憶しています。
  1. 2006/01/05(木) 22:56:51 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

ライバル

anago.chibaさん
コメントありがとうございます。
なるほど、たしかにヤシカエレクトロ35は同時代に流行していましたね。あとミノルタハイマチックとかオリンパス35SPとか・・・。
F1.7とかF1.8といった大口径レンズがコンパクトカメラにもついていた時代です。
  1. 2006/01/05(木) 23:04:44 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

ヤッター!

牧歌的でいい写真ですね。
只今、「送信」のボタンが見える状態にあるというだけで幸せを感じています。

今年も、色んな写真を撮って私達を楽しませて下さいませませ。

遅ればせながら今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
  1. 2006/01/06(金) 13:46:40 |
  2. URL |
  3. boumama #-
  4. [ 編集]

北海道での現役時代を御覧になっているのは羨ましい限りです。
ツバメマークに憧れました。(今も憧れてますが・・)
色の調整ですが、私のモニターで見る限りはシアンが強いように思われます。
レタッチソフトのカラーバランスで、
ハイライトのシアンを抜き、ほんの少しブルーを足す
中間調でも、シアンを抜きマゼンダも少し抜いてイエローを足してやる
このままでは昔の人着写真のようになるので
色調調整から、彩度を少し落として明度をほんの少し上げてやる。
最後に明るさとコントラストを調整する
アンシャープマスクを普段より強めに掛ける
これでだいぶ現代調になるはずです。
余計なお世話かもしれませんが、私も古いネガをスキャンした際に四苦八苦したもので、口出しをしてしまいました。
(偉そうに言うが自分はどうなんだ?と言はれれば冷や汗物ですが・・)
  1. 2006/01/06(金) 14:39:32 |
  2. URL |
  3. GG-1 #-
  4. [ 編集]

お久しぶりです

boumamaさん
コメントありがとうございます。
これは、ガキのころからこんなことに凝っていた、
という証拠写真のようなものでして、お恥ずかしい限りですが、
ま、お正月ですので昔を偲ぶのもよろしいかな、と。
今年もどうぞよろしくお願いします。
  1. 2006/01/06(金) 22:59:26 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

わ~い!

GG-1さん
大変貴重なアドバイスありがとうございます。
「どうせ元からたいした色じゃなかったよな」ってことで
諦めてました。
さっそくご教示いただいた補正をやってみます。
とても勉強になります。またよろしくご指導願います。
  1. 2006/01/06(金) 23:01:53 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

早速実践していただき有難うございます
本職の方から見れば簡単に出来るのでしょうか、私にとっては星の数ほどの色々な本を見ても内容が専門的かつ高度すぎて、ヨウワカラン状態になります。
何度もやってゆくしか道は無いようです。
SLの黒は、北海道・常磐・九州などの、くべる石炭の性質により罐の色が違いますし、機関区の整備状況や線区の自然環境によっても違いますので決定版の黒と言うのはありえません。
記憶色にしたがってレタッチするしかないようです。
お互い、苦しみながらも愉しんで写真を撮っていきましょう。(偉そうに言ってすみません)
此方こそこれからも宜しく御願い致します
  1. 2006/01/07(土) 16:34:02 |
  2. URL |
  3. GG-1 #-
  4. [ 編集]

SLの黒

GG-1さん
さっそくコメントありがとうございます。
SLの黒、だんだん思い出してきました。九州は結構光った黒。北海道はかなりつや消しの強い黒だった記憶があります。
今後ともよろしくお願いします。
  1. 2006/01/08(日) 00:06:33 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/148-1a54e801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

07  02  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター