うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

フィルムスキャナーの使い方(11)色補正


久しぶりにスキャナー話である。もう今どきフィルムスキャンする人などいないのではないかと思っていたが、スキャナー任せの設定で満足できない時どうするか、という悩みを抱えておられる同好の士もいらっしゃるようなので、今回はそのあたりの補正、特に色補正について書いてみたい。色補正といっても積極的に特殊な色合いに変える操作ではなく、あくまでもスキャンをしてみたら元画像と違って色がおかしくなってしまったのをどう補正するか、というケースである。

まず、パソコンのモニターはしっかりしたものを選び、カラーバランスや明るさをきちんと調整する。モニターの色再現性や明るさの設定がいい加減だと色合いを正確に把握できず、ひいては補正しても、好みの色合いになったのかどうか判断しにくい。それと、ブログ記事に使う写真であれば、できれば複数のパソコン、たとえば自宅と会社のパソコンで同一画像の見え方がどの程度変わるか、時々チェックすることもお勧めする。自宅のパソコンだといい色なのに、会社のパソコンで見たら色がどぎつ過ぎた、などということも起こりうるからである。
一方、プリントアウトに使う画像であれば、実際に使うプリンターでプリントアウトして、画面表示とプリントとの色の違いをよく把握するのは必須である。両者が一致するのが理想だが、なかなかそうもいかない。色の違いだけでなく、明るさやコントラストの感じが異なる場合もよくある。
さて、つぎにいよいよ気に入った色合いに色補正する方法だが、これは補正前の画像が「何色に偏っているか」を見極めることが一番重要である。光の三原色は、赤、緑、青である。赤が少なければ緑っぽくなるので赤と緑は補完関係にあるが、青が少ないと黄色っぽくなる。したがって、まず、赤~緑、青~黄色の2つのグループを考え、それぞれがニュートラルな色合いになるように補正する。赤っぽければ、赤を減らすand/or緑を増やす、黄色っぽければ青を増やす、などの補正である。これが基本で、あとはこの補正を明るい部分だけにする、とか、暗い部分だけにする、といった応用で細かく補正していくことになる。たとえば緑豊かな風景写真であれば、暗い部分だけ赤を減らすことで木々の緑を強調する、などは典型例である。

で、まずはこちら。



CONTAX RTSIII Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F5.6 AE PN400N
何色に偏っていると感じるだろうか。ワタシは赤色に偏っているかな、と感じたので、赤を減らすレタッチ。





で、こんな感じ。もう日が暮れかかっているのでコントラストや彩度には乏しいが、とりあえず色合いはナチュラルな感じになったと思う。


次にこちら。




CONTAX ST Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE PN400N
黄色っぽいと感じたので、ハイライトと中間調で青を増やす補正。加えて緑を鮮やかにするためにシャドウと中間調の赤を減らすレタッチ。空が緑っぽいのでハイライトと中間調の緑を減らす。




ちょっと青っぽいかな、という気もするが、まあ、元よりはよくなっているのでは。



最後に、明るさも補正した例。




CONTAX RTSIII Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F5.6 AE PN400N
ほんの少し、青っぽいかな、と感じたので、青を減らすレタッチ。加えて、ボヤっとした感じを減らすために明るさをちょっと暗いほうへ補正。





コントラストを強めると階調が失われるので、明るさをちょっと落とすことでコントラストを強めたのと同等の効果を狙った次第。よく使う手口である(笑)。ま、それはともかく、わずかに青っぽさを減らした効果も出ていると思う。


以上、スキャン後の色補正について触れてみた。もちろん今回紹介したパターンだけでなく様々な色補正があると思うが、要は「何色に偏っているか」を見極めることに尽きると思う。それさえつかめればこっちのもの、というのが、今までスキャンしてきた実感である。



関連記事

Tag : Vario-Sonnar80-200/4

  1. 2009/11/28(土) 20:00:00|
  2. スキャン&レタッチの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<久留里線の車両たち(1)はじめに | ホーム | 盤洲干潟(3)>>

コメント

わたしもスキャン頑張ってます

ネガからのスキャンは特に大変ですよね。
Nikon の COOLSCAN IV を使ってますが、たまにとんでもない色になることがあったりして困ってしまいます。

最近はスキャン時に色や明るさをあまりいじらずに、スキャン後に Photoshop Elements でレタッチするようになりました。
どれだけ短い時間で処理できるかに傾いていってるような気がしますねぇ。

まぁ手間をかけても、1年くらい後に見ると手直ししたくなるんですが。
  1. 2009/11/28(土) 09:19:23 |
  2. URL |
  3. テルテル #tHX44QXM
  4. [ 編集]

Photoshop Elements

テルテルさん
コメントありがとうございます。
ワタシもPhotoshop Elementsを愛用しています。便利ですよね、って、
色々比較したわけではなく、単にスキャナーを買ったら付いて来たソフト
なので、使っているだけですが・・(汗)。

ところで貴ブログ拝見しました。とてもお辛いことがあったんですね。
自分には子供がいないのでエラそうなことは言えませんが、たとえば
http://chibiteru.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/20038-fbf4.html
などを拝見すると、胸を締め付けられるようないとおしい思いがいたします。
ワタシのような50過ぎと違ってまだまだお若いのですから、過去を振り返る
のと未来を見つめるのと、どうかバランスよくなさってくださいね。
  1. 2009/11/28(土) 11:12:11 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

ありがとうございます

いや、30台といっても後半なんで。(^^ゞ
人生、思った通りにはいかないものですねぇ。
実は来月次男が生まれる予定なんですよ。

長男がいなくなってから丸2年が経とうとしてますが・・・生まれてくる次男が長男の生まれ変わりだと言うことないなぁと。
ま、そこまで望むのは酷ですけど、また子供の写真を撮ることが楽しみのひとつになりそうです。
その分、他の写真を撮ることが減りそうで・・・嬉しくもあり悩むところもあり、ですね。

とにかく、人生辛いことばかりではないと今では思っていますよ。
お気遣い感謝します。m(_ _)m
  1. 2009/11/28(土) 14:23:48 |
  2. URL |
  3. テルテル #tHX44QXM
  4. [ 編集]

スキャン

こんばんは
フィルムスキャン、特にうっちーさんのようにネガがメインとなると
中々補正も難しいですよね。

私も色々と試して、結局「何色に偏っているかを見極める」という、うっちーさんの意見と
同じになりました。^^

色被りをトーンカーブで補正するだけで、明るさ等は
いじらなくても十分見えるようになりますものね~

あとは、スキャン用ソフトがいつまで最新OSをサポートするかでしょうか。^^;
幸い私の使っている環境は対応してくれているので、まだ大丈夫そうです。
  1. 2009/11/29(日) 05:48:11 |
  2. URL |
  3. Dr.Head #BjXwdqSc
  4. [ 編集]

おめでとうございます

テルテルさん
再びコメントありがとうございます。
来月オメデタ予定とのこと、気が早いですがおめでとうございます。
いやぁ、そうこなくっちゃ、なんて思いました(失礼)。
今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2009/12/02(水) 12:42:59 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

偏り

Dr.Headさん
コメントありがとうございます。
フィルムスキャンの大御所からコメントいただき恐縮です。
やはり色の偏りを見極めるのが一番大事、そして結構難しい、
と思う今日この頃です。
  1. 2009/12/02(水) 12:45:36 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/1495-a97c2832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター