FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

南米旅行(29)マチュピチュ遺跡その1


思いのほか天気がよくなって暖かくなってきた。



CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE PN400N
カメラバッグだけを残し、着ていたコートなどの荷物を預け身軽になって遺跡の中に入る。食料は持ち込み禁止、飲み水もペットボトルではなく水筒に入れよ(空きペットボトルを回収するのが大変らしい)、という環境保護徹底ぶり。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE PN400N
山の上にあることから、険しいアップダウンを歩かないといけないようなイメージがあるが、実際は単なる遊歩道のようなところを5分も歩けば遺跡に到着する。かつて麓の駅から徒歩で2時間ほどかけて400mを登っていたことから、相当体力がないと行けない観光地という印象が強いのだが、現在はその区間にシャトルバスが運行されているので楽勝である。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F11 AE PN400N
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! これがマチュピチュだぁぁぁぁぁ!!!




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE PN400N
撮った順に何枚か似たような写真をアップするが、手前の遺跡と遺跡の向こうにあるとんがり山(ワイナピチュという)の位置関係に注目。微妙に向かって右から左に移動しつつ上に登りながら撮っているのがわかるかと。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
50mmレンズでもまあ絵にはなるが、やはり、定番ショットとしては28mm~35mmぐらいの広角がベストマッチのようである。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100
左手前にマチュピチュの正門を入れた定番中の定番ショット。




CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE PN400N
こちらもよく見かけるやや左から撮った定番ショット。いやぁ、満足、満足・・。遠くの山なみが雲に隠れているのが残念ではあるが、ガイドのフスさんによると、前日は霧が出て2~3m先も見えない状態で、さっぱり遺跡の全貌が見えなかったとのこと。この日は曇りがちとはいえ、雨季の観光としてはかなり恵まれていたと言えよう。



(つづく)



関連記事

テーマ:外国の風景 - ジャンル:写真

Tag : Distagon35/1.4 Distagon28/2.8

  1. 2010/03/17(水) 20:00:00|
  2. 2009-10南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
<<南米旅行(30)インカ道 | ホーム | 南米旅行(28)マチュピチュへ>>

コメント

古代遺跡だ!

雑誌や図鑑で見たような光景が広がってるんですねぇ。
羨ましいかぎりです。

この光景の中にカラフルな服を着たたくさんの人が写ってるというのは、ちょっと意外な感じがしました。
改めて観光地なんやなぁと思った次第です。

それにしても、この光景を現地で味わってみたいですよ。
  1. 2010/03/17(水) 23:04:53 |
  2. URL |
  3. テルテル #tHX44QXM
  4. [ 編集]

ついに

うっちーさん こんばんは。

ついにマチュピチュですね!
マチュピチュまでの道程は物凄く大変なようですが、この光景を見るとそういうことは忘れてしまいそうですね。
  1. 2010/03/17(水) 23:41:55 |
  2. URL |
  3. クロチャン #-
  4. [ 編集]

待ってました!

遂にキターっ!!やはり凄いなぁ。ずっと守らなければならない大切なものですね☆
Upありがとうございます!
  1. 2010/03/18(木) 19:55:36 |
  2. URL |
  3. OLIVE #-
  4. [ 編集]

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 

おめでとうございます!

僕も目の前にしたとき、言葉にできないような喜びを感じた記憶があります。
天気が良くなって、本当によかったですね。
「最高の遺跡を最高の機材で撮影する!!」
かめらまん、冥利に尽きますね。
僕は、あのときは○anonのヘボレンズを使っていたので、悔しいです。
  1. 2010/03/19(金) 00:19:11 |
  2. URL |
  3. ファンキー旅人 #lpLkvobo
  4. [ 編集]

すごい!

マチュピチュと言えば、このアングル。
生で見られなくても、うっちーさんのショットで見られるだけで奇跡のようです。

しかし、歩いて5分で行けるとは知らなかった~!

  1. 2010/03/19(金) 07:11:09 |
  2. URL |
  3. Nozomi #Mx09nRN2
  4. [ 編集]

天空の都市

ついについにマチュピチュに着いたのですね。
地に足を着けたときはどんな感慨だったかと思うと・・まるで夢でも見てるようだったのでは?

しかし、こんな断崖上にどのようにして都市を作ったのかと・・色々考えただけでも神秘的です。

お天気にも恵まれ本当に良かったですね♪
  1. 2010/03/19(金) 09:48:52 |
  2. URL |
  3. boumama #-
  4. [ 編集]

観光地

テルテルさん
コメントありがとうございます。
そうなんです、やはり大観光地でした。日本人だけ
でなく世界中から集まっている感じでした。
  1. 2010/03/20(土) 11:34:11 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

この光景

クロチャンさん
コメントありがとうございます。
この光景はやはりホンモノでした(笑)。
遠かったですけど・・。
  1. 2010/03/20(土) 11:35:12 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

世界遺産

OLIVEさん
コメントありがとうございます。
この遺跡が文化面の世界遺産なのはもちろんですが、
周辺のジャングルも自然の世界遺産なのだそうです。
  1. 2010/03/20(土) 11:37:07 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

カメラマン冥利

ファンキー旅人さん
コメントありがとうございます。
たしかにカメラマン冥利ですね。ただ絵的に言えば、
青空の広がる乾季に行きたかったですが・・。
  1. 2010/03/20(土) 11:38:09 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

シャトルバス

Nozomiさん
コメントありがとうございます。
かつてはふもとから2時間かけて九十九折の坂道を
登っていったのだそうです。今はシャトルバスがある
ので便利です。

  1. 2010/03/20(土) 11:39:04 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

イメージ

boumamaさん
コメントありがとうございます。
有名な観光地でも実際に行ってみるとイメージと違う場合がありますが、
マチュピチュは思い描いていたイメージそのままの見事さでした。
そこがこの遺跡のすごいところかと。「本当にこういうところがあるんだ~!」
という感じでしたから・・(笑)。
  1. 2010/03/20(土) 11:41:04 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

初めまして

今年の春にマチュピチュを訪れる予定です。情報を集めていてこちらに辿り着きました。どれも綺麗な写真で益々訪れるのが楽しみになりました!!

突然で申し訳ないのですが、ひとつお聞きしたいことが…。

実は私は足がすこし不自由なため、マチュピチュ遺跡内を歩くのに不安があります。急斜面の段々畑のようなところを下ったりするとも聞きました。道の幅やどのくらい急な斜面なのかお聞かせいただけますでしょうか?

  1. 2012/01/16(月) 14:21:19 |
  2. URL |
  3. なっつ #-
  4. [ 編集]

ようこそ!

なっつさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
歩く道は、たしかに急な石段だったり、すれ違うのにちょっと待ったり
するようなところもありました。2枚目の写真よりはもう少し急で狭い
ところもあったと思います。ただ、あまり長い距離ではなく、急な石段
を登っていくと、ほどなく最初の展望台にたどりついた記憶があります。
その後、坂道を下って遺跡の中に入っていき、遺跡内をガイドさんの
説明を聞きながら一通り回るのに二時間ぐらいかかったと記憶しています。
  1. 2012/01/16(月) 21:45:51 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

お返事ありがとうございました。

石段など、もっと長い距離を歩いたりするのだと
思っていました。なんだか大丈夫な気がしてきました^^

もう二度と行けないと思うので、自分のペースで楽しんで来ようと思います。
  1. 2012/01/17(火) 17:26:51 |
  2. URL |
  3. なっつ #-
  4. [ 編集]

展望台

なっつさん
再びコメントありがとうございます。
とりあえず展望台までたどり着ければいいかと思います。
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/blog-entry-1562.html
の7枚目の写真が参考になるかもしれません。
http://blog-imgs-31-origin.fc2.com/t/o/k/tokidokicameraman/1001033018.jpg
バスを降りて比較的平らな道を歩くと、この写真の段々畑の中腹にある小屋の
あたりに出てきます。そこから段々畑の脇にある石段を登っていきます。
この写真の上の方の人がいっぱいいるあたりが展望台です。
  1. 2012/01/17(火) 23:01:22 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

参考になります!

いつもブログを拝見させていただいております。
私もマチュピチュに行くつもりで機材選定に悩んでいたので、勉強になります。
自分はM2に50mmと35mm、それにDP1Merrillでいくつもりです。あまり望遠は必要なさそう、というのが分かり、大変ありがたいです。

ところで、実は超広角もレンタルで持って行こうと思っていまして、一つお伺いしたいのですが、5番目以降のようなお写真の構図で遺跡を撮る場合、28mm以上の広角はやはり広すぎる感じなのでしょうか。
15mmをレンタルしていこうかなと思っていたのですが、うっちーさんが21mmも使っておられないので、15mmは広すぎるかなと悩んでいまして^^;
いかがでしょう。
  1. 2012/12/07(金) 02:30:55 |
  2. URL |
  3. モリトラ #JalddpaA
  4. [ 編集]

ようこそ!

モリトラさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
15mmは日頃使ったことがないので、有効かどうか正直判断できません。
手掛かりとして、超広角という意味では、持参した21mmで撮った中で唯一、
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/blog-entry-1564.html
の1枚目を採用していますが、これがもっと広い画角だったらどうだろうか、
と考えると、それはそれでよさそうな気もします。
ただ、一般にこうい遠景で超広角を使うと、ただ単に広い範囲が写っているだけ、
となりがちなので、やはり超広角は思いっきり被写体に寄って撮るのが基本だ
とは思います。
  1. 2012/12/08(土) 00:26:16 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

お返事いただき、ありがとうございます!

>ただ、一般にこうい遠景で超広角を使うと、ただ単に
>広い範囲が写っているだけ、 となりがち
ご指摘、身にしみます。手前の風景が下手に写り込むと雑然として、さらに遠景の遺跡も小さくなってしまいますね。いただいたリンクでどうなるかがイメージできました。
ワイナピチュ山頂で崖ぎりぎりから手前が何もない状況で超広角を使おうかと考えています。しかし、15mmはやはり広すぎる気もしますね…うっちーさんのように21mmで十分かもしれませんね^^;
  1. 2012/12/08(土) 04:51:09 |
  2. URL |
  3. モリトラ #JalddpaA
  4. [ 編集]

ワイナピチュ

モリトラさん
再びコメントありがとうございます。
ワイナピチュに登られるのですね。なるほど、
超広角で見下ろすといいかもしれません。
  1. 2012/12/08(土) 21:20:54 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/1558-738fd795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

05  03  02  01  12  07  02  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター