FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大井川(1)撮りテツ初日


GWに静岡県の大井川へ行った。表向きは大井川上流にある寸又峡への温泉旅行。本音は大井川鐵道撮りテツの旅である(笑)。SLファンにはお馴染の鉄道であり、今さら“ご紹介”もないものだが、ご存じない方のためにちょっと・・。

大井川鐵道は、大井川沿いを走る金谷(かなや)~千頭(せんず)を結ぶ大井川本線と、その先のトロッコ列車である井川線からなるが、一般に大井川鉄道と言えば大井川本線の方を指す。この大井川鉄道は、1976年に日本で初めて蒸気機関車(以下蒸機と記す)の動態保存を始めたことで有名であり、今でもほぼ毎日運転されている。現在使われている蒸機は旧国鉄のC10、C11、C56であるが、C56はタイ国に渡っていたのを買い戻した関係で、最近ではタイ国鉄時代の装飾で走っている。
1日1往復から多い時で3往復であり、いずれも午前中に金谷を出て千頭まで行き、午後は千頭から金谷への上り列車となる。終点の千頭駅には転車台があるが金谷駅にはないため日頃はターンテーブルを使わない運用であり、午前中の下り列車は前向きの機関車が、午後の上り列車は後ろ向きの機関車が、旧国鉄時代のレトロな客車をけん引する。
それ以外の時間帯は、関西の私鉄で使われていた特急車両が走っており、3編成を所有する主力の近鉄16000系をはじめ、南海高野線の21001系、京阪の3000系、近鉄421系など、往年の名車たちを拝むことができる。ローカルムード満載の蒸機+旧客がいくつか停車しない駅のある急行列車である一方、かつての花形特急電車が各駅停車で運用されているのはちょっとおもしろい。

と、ついつい長い前振りで失礼したが(汗)、初日は午後に到着したので、千頭から金谷へ向かってくる上りの蒸機を狙った。この日は3往復運転の日だったので、まずは福用駅付近で待ち伏せ。本来は下り列車の撮影ポイントとして有名なところだが、ゼータクは言うまい。なんせ通過時刻が迫っているのである。




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE PN400N
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! C11 227。1976年に日本で復活蒸機第一号となったカマである。




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE PN400N
上り列車なので機関車の向きは逆向きである。



次の上り列車は、線路が大井川を横切る大井川第一橋梁で狙うことにした。国道沿いに“SLの見える丘公園”なる見晴らしのいいところがあり、そこから長玉で鉄橋上やお茶畑を走る姿を遠くから捉えることができる。




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE PN400N
ほどなくC56 44のけん引する上り列車が鉄橋に差し掛かった。タイ国鉄様式の装飾は正直言って好みではないのだが、これだけ遠くからだとよくわからないので、俯瞰撮影はかえって好都合だった。




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE PN400N
すかさずズームアップ!後ろに電気機関車の補機が付いていることが分かる。




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE PN400N
鉄橋を渡った後、抜里(ぬくり)駅付近のお茶畑内を走る。そろそろ新茶の茶摘みが始まるのだそうだ。



最終の上り列車は大井川の河原に降りて撮ることにした。河原ではBBQをしている家族連れなどもいて、のどかな雰囲気である。




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE PN400N
ほどなくやってきた本日の最終蒸機列車をけん引していたのはC10 8だった。




CONTAX RTS III Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 F8 AE PN400N
半逆光に蒸機のシルエットが光る。



宿は寸又峡温泉なのだが、まだ少し時間があったので、千頭から先の山の中を走るトロッコ列車もちょっと覗きに行った。




CONTAX RTS Distagon T* 35mm F2.8 F4 AE REALA ACE 100
スイスの登山鉄道を思わせるおしゃれな車両だった。しかし、こいつ歩いた方が速いんちゃうか?というくらい遅い・・orz。



というわけで撮影初日はこれにておしまい。う~ん、やはり蒸機の撮影は血が騒ぐのであった・・。



(つづく)



関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

Tag : Distagon35/2.8 Vario-Sonnar80-200/4

  1. 2010/05/26(水) 20:00:00|
  2. 2010おおいがわ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<大井川(2)福用お立ち台 | ホーム | 久留里線キハ30(3)>>

コメント

撮りテツ

うっちーさん こんばんは。

大井川鐵道へは、「一度は行かねば」と思いつつ実現しておりませんでした。
そこへうっちーさんの記事!
いやあ、イイですね。次回も楽しみです。
  1. 2010/05/26(水) 21:03:47 |
  2. URL |
  3. クロチャン #-
  4. [ 編集]

直前

クロチャンさん
コメントありがとうございます。
実はGW直前に思い立って、ダメ元で寸又峡温泉の宿をあたってみたら
偶然取れてしまったので行った次第。うまく時間帯を選んで渋滞しない
ように行けば、結構近いです。
  1. 2010/05/28(金) 23:13:41 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/1601-81d7528a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

02  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。