FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

京都 先斗町 (1)


出張の帰り、京都に一泊することにした。前回、昼間だけ立ち寄ったのだが、京都で長らくお店を経営していた横浜「茅」のマスターから、「なんだ京都に行ってたの? 今度行くときはお店を紹介してあげるからゆっくりしておいで」と言われ、ならば一泊、というわけである。
第一指令は、「まず先斗町のMで食事をせよ」とのこと。早めに着いたので、ちょっと下見に・・。今回の旅のお供はライツミノルタCLに28mm/50mm/90mmである。


Leitz Minolta CL Summicron-M 50mm F2 (3rd) F5.6 1/125 SUPERIA Venus 400
この赤い提灯がこの街のトレードマークのようである。




Leitz Minolta CL Summicron-M 50mm F2 (3rd) F5.6 1/125 SUPERIA Venus 400
高級そうなお店もあれば、、




Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F5.6 1/125 SUPERIA Venus 400
庶民的なお店もある・・・。




Leitz Minolta CL Summicron-M 50mm F2 (3rd) F5.6 1/125 SUPERIA Venus 400
そして古い町並みを保存しているところもあってなかなかである。




Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F8 1/60 PE-20S SUPERIA Venus 400
あちこちにこうしたお参りするところもあって、何とも独特の雰囲気がある。


なるほど、風情のある飲み屋街ですなぁ。今どき一見さんお断りばかりではあるまいが、どの店に入ったらいいのか迷うのも事実。教わっといてよかった・・。


Leitz Minolta CL M-Rokkor 28mm F2.8 F5.6 1/125 SUPERIA Venus 400
だんだん暗くなってきたが、予約した時間にはまだ間があるので、一旦宿に戻って出直してくることにした。



(つづく)


関連記事

テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

Tag : M-Rokkor28/2.8 Summicron-M50/2(3rd)

  1. 2006/03/01(水) 00:06:41|
  2. 2005-6きょうと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<京都 先斗町 (2) | ホーム | 光岡自動車>>

コメント

素敵な雰囲気ですね

何だか凄く懐かし素敵な雰囲気ですね
リバーサルでなくても、凄くいい色が出るんですね
いつもスキャンが上手くいかなくて、色が変になってしまい
ますが、どうしてなんだろう。
  1. 2006/03/01(水) 12:06:40 |
  2. URL |
  3. farfarsideK #-
  4. [ 編集]

「お帰りやす」

無事お帰りのご様子一安心です。

懐かしい先斗町の雰囲気が伝わってきます(^^♪

以前は、少しゴロゴロした石畳だったのですが最近はこのようにスッカリ歩きやすいように姿を変えました。

これからアップする写真も楽しみにしています。
  1. 2006/03/01(水) 13:57:55 |
  2. URL |
  3. boumama #-
  4. [ 編集]

いつもおもうのですが

M-Rokkor 281ミりの描写が一番好きです。
あの エルマリート28ミリと比べるとどうなんでしょうか?M-Rokkorで撮ったポートレートが一度観て
みたいもんです・・・
  1. 2006/03/01(水) 22:28:32 |
  2. URL |
  3. anago.chiba #-
  4. [ 編集]

スキャナー

farfarsideKさん
コメントありがとうございます。
今回の写真は色補正いっさいなしです。1枚目と5枚目は若干明るさ補正をしていますが・・・。
リバーサルを使いこなすこと(特に撮影時の露出やコントラストのコントロール)ができれば、もっといい色の写真になると思いますが、ネガの露出に対する許容量の広さにたよった撮り方になれてしまうと、とてもリバーサルは手に負えない、と思ってしまいます。
撮影データにあるとおり、ストロボを使った5枚目以外は、「結構暗いのでF5.6の1/125」というワンパターンで撮っております・・。
  1. 2006/03/02(木) 00:59:25 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

石畳

boumamaさん
コメントありがとうございます。
なるほど、昔は石畳だったんですね。結構勇気のいる改装をした、ということですね。
伝統を守っていくことと時代に合わせて変化していくことのバランスを取る難しさを感じてしまいます。
ちょこっと訪問する私のような観光客には想像できないことですが、
この街並みをどう維持していくかって、すごく難しそうです。
  1. 2006/03/02(木) 01:03:10 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

エルマリート

anago.chibaさん
コメントありがとうございます。
所有していないのでエラそうなことは言えませんが、このロッコールはエルマリートの第三世代並の実力があると思います。
第一世代はノンレトロフォーカスということで大変なプレミアムがついていますが、ごく特殊な条件が揃わない限り実力を垣間見ることはできず、第二世代はカッコいいですが遠景描写がイマイチ、第三世代はカッコ悪いけどシュアな描写、第四世代はそれまでとうって変わって超シャープな描写、といったところのようです。
個性に欠けるというないものねだりをしない限り、第三世代のエルマリートやこのロッコールは安心して使えるレンズだと思います。ただ、このロッコール、健全な個体を入手するのが困難で、メーカー修理もできないところが難点だと思います。
  1. 2006/03/02(木) 01:08:22 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/196-6a92b835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

05  03  02  01  12  07  02  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター