うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2012年8月函館旅行(8)100万ドルの夜景


函館に撮影に行くといえば、何といっても函館山からの夜景、いわゆる100万ドルの夜景を撮らなくては話にならない。今回、天候のいい時を狙えるようゼータクにも函館に3泊する計画を立て、万全を期した・・つもりだったが、初日は日没直前になって霧が出てNG。二日目は雨。ラストチャンスの三日目にしてやっと快晴に恵まれ、日没2時間前ぐらいからロープウェイで頂上に上って場所取り。何とか夜景をモノにすることが出来た。



CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F5.6 AE RDP III
ジャーン!それがこちら。さすが645だけあって精緻な解像度が気持ちいい。以前35mmで撮ったものと比較すると歴然と違う。




CONTAX 645 Sonnar T* 140mm F2.8 M F5.6 AE RDP III
日没後15分~30分ぐらいが一番見ごろなのだとか。刻一刻と色合いが変わっていくので、レンズを色々交換しながらフィルム1本(220なので32枚撮り)近く撮ってしまった・・(汗)。




CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F5.6 AE RDP III
遠くに駒ヶ岳が見えたのでアップで撮ろうかと思ったが、あえて広角にして手前に函館港も入れてカシャ!




CONTAX 645 Distagon T* 45mm F2.8 M F5.6 AE RDP III
わずかな時間経過ですぐこれだけ暗くなってしまった。気がつくと展望台はものすごい人で溢れかえっている。後ろで待っていた方に場所を譲り撤収した。いやぁ、満足、満足・・(嬉)。



(つづく)



関連記事

Tag : Distagon45/2.8M Sonnar140/2.8M

  1. 2012/10/18(木) 20:00:00|
  2. 2010-14ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<2012年8月ブラジル出張(4)グァルージャ | ホーム | 2012年8月函館旅行(7)路面電車>>

コメント

こんばんは。
最近WOWOWで放送された小林旭さん主演の古い日活映画を見たら函館が舞台でした。
函館山からの夜景も映画に出て来たのですが、灯りの少ない事少ない事。(^^;
この数十年の間に建物が増えたという事なのでしょうね。映画の時代ではとても100万ドルの夜景とは言えません。(笑)
  1. 2012/10/18(木) 10:20:04 |
  2. URL |
  3. KONDOH #.LARi0hY
  4. [ 編集]

ブラボー

お~。夕暮れフェチの私には3枚目がツボです。夕焼けのグラデーションと雲がよろしく哀愁って感じで。別府の夜景で練習した成果ですかね。どれも素晴らしいです。
  1. 2012/10/18(木) 10:30:05 |
  2. URL |
  3. かっちゃん #-
  4. [ 編集]

100万ドル?

KONDOHさん
コメントありがとうございます。
小林旭さんが日活で活躍された昭和30年代の函館市をちょっと調べてみました。
現在と同じ市域に換算すると、人口は30万人強でほぼ同じ、世帯数は当時6万世帯、
現在は13万世帯で約2倍。人口が変化していないのが意外なのと、にもかかわらず
世帯数が倍増しているのは如実に核家族化を物語っているのだと実感・・。
というわけで、当時の灯りが非常に少ないのは世帯数が少なかったからでしょうか?
それと、当時$1=360円に対し現在80円、消費者物価指数は数倍ですから、今が
100万ドルなら、当時のドルに換算すると4万ドルぐらいでしょうか(笑)
いやまてよ、昔から100万ドルって言われていたか(爆)
  1. 2012/10/18(木) 11:29:39 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

3枚目

かっちゃんさん
コメントありがとうございます。
3枚目がお好みとは、フェチ以外のナニモノでもな・・(以下略)。
やはり別府に限らず夜景は645に限ります(笑)。
  1. 2012/10/18(木) 11:33:11 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

夜景

2枚目の写真は、夜景なのに明るいですねっ♪
早朝の風景のようにも見えます!

10年位前、お友達と絵画展に行った時、ハワイの絵を見て、その方は、「これは朝日だね」といい
私は「夕日に見える」といいました。辺りが暗く家の明かりが点いていて、どうしても夕日にしか
見えなかった私がその方に「どこが朝日に見えるの?」と聞いた所、「この絵が夕日だったら悲しい
希望を持って明ける朝日であってほしい」と言われた事を思い出しました。

絵や写真は見る人によっても見方が変わり楽しいですね♪
  1. 2012/10/19(金) 12:00:44 |
  2. URL |
  3. mau #-
  4. [ 編集]

朝日と夕日

mauさん
コメントありがとうございます。
朝日と夕日、実際の方角を別にすれば、見る人の気持ちの持ち方で朝日になったり夕日に
なったりするかもしれませんね。どうせなら朝日に見える前向きな気持ちを持ちたいですが、
時々夕日に見えてセンチな気分に浸るのも否定しなくていいですよね♪
  1. 2012/10/19(金) 13:24:54 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

朝日と夕日

懐かしく思いちょっとその絵を探してみました。
クリスチャン・ラッセンの「アンバードーン」
改めて見ると・・・・・やはり夕日に見えますw
私はどうやら、センチな気持ちを持ち続けて
いきたいようです♪w
  1. 2012/10/19(金) 22:58:21 |
  2. URL |
  3. mau #-
  4. [ 編集]

アンバードーン

mauさん
再びコメントありがとうございます。
ネットでアンバードーンを見ました。私も夕日かな、と思いましたが、
どうもラッセンは朝日を描いたらしいですね(笑)。
  1. 2012/10/23(火) 11:51:05 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/2085-3e823e08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター