うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

RDP IIIの増感現像


REALA ACE 100なきあと、常用フィルムをどうするかあれこれ検討してきたが、追い打ちをかけるようにPRO400 (略号:PN400N)も今秋で販売終了ということになり、ISO100とISO400両方のフィルムについて新たな常用フィルムの選定を迫られることになった。
今までEktar 100やPORTRAシリーズを試してみたが、もうひとつしっくりこないので、いっそネガフィルムから卒業してポジフィルムを常用にするか、という気になってきている。
そうなるとISO100はPROVIA 100F (略号:RDP III)で決まりだとしても、ISO400をどうするか、順当に考えればPROVIA 400X (略号:RXP)だが、RDP IIIの増感現像という手もある。増感現像とはフィルム現像時に露出不足を補う現像法のことで、RDP IIIであれば+2EV、すなわちISO400相当まで増感してくれる。追加料金が必要なので通常の現像より高くつくが、割高なRXPを使うのと比較すれば似たようなものである。もしRDP IIIの増感現像でそこそこの画質が得られるなら、カラーバランスの類似性や携行するフィルムの種類を1種類にできるなど、RDP IIIに統一するメリットがある。
そこで今回、RDP IIIの+2増感で試し撮りしてみた。ISO400が活躍する代表例は撮り鉄なので(笑)、身近なところで久留里線の新型車両を撮りに行った。



CONTAX RX Planar T* 85mm F1.4 F8 AE RDP III (+2増感)
何ともポジフィルムらしいコントラストの強さと発色の鮮やかさであるが、+2増感しても結構粒状性は確保されているようだ。




CONTAX RX Planar T* 50mm F1.4 F8 AE RDP III (+2増感)
増感現像は意外に使える、というのが第一印象である。




CONTAX RX Planar T* 50mm F1.4 F8 AE RDP III (+2増感)
普通の風景も撮ってみる。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F8 AE RDP III
今度はもう一台のカメラでISO100の設定で撮ってみる。ボディの違いによって露出が微妙に異なるようで、そこをレタッチで補正したので厳密な比較ではないが、増感した方がコントラストがきつく、色合いもちょっと派手でベルビアのようである。ISO100の方が色あせて見えるのは意外だった。




CONTAX RX Planar T* 50mm F1.4 F8 AE RDP III (+2増感)
しかしながら、こうなると増感した方はコントラストも色合いもちょっと濃すぎる感じである。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F8 AE RDP III
隣駅で離合した上り列車がすぐに来たので、もう一台のカメラでISO100の設定で撮ってみる。さすがにこちらの方がナチュラルな感じだ。




CONTAX RX Sonnar T* 180mm F2.8 F5.6 AE RDP III (+2増感)
こういう遠景であれば増感した方でもそれほど違和感がない。




CONTAX RTS II Planar T* 85mm F1.4 F5.6 AE RDP III
むしろこのISO100の描写より先ほどの増感の方がメリハリがあっていいぐらいである。




CONTAX RX Planar T* 50mm F1.4 F8 AE RDP III (+2増感)
暗部の描写をチェック。




CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F8 AE RDP III
やはりこちらのISO100の方がなめらかであり、粒状性の違いはこういう場面では目立ってくる。


以上、RDP IIIの+2増感は意外にも色あせたりすることなくむしろ派手目な色合いになり、粒状性も実用十分で少なくとも緊急用としてはOKであった。しかしながら、ISO100と比較してしまうと、緻密な感じが薄れてやや大味な感も免れない。RDP IIIをISO400のフィルムとしても常用するならISO400のRXPとも比較した上で結論付けたい、というのが正直な印象であった。



関連記事

Tag : Planar50/1.4 Planar85/1.4 Sonnar180/2.8

  1. 2013/07/06(土) 20:00:00|
  2. フィルムの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<176万アクセス御礼 | ホーム | アメリカ旅行(6)ヨントビル>>

コメント

こんばんは。
ポジは増感するとコントラストが高くなるようで、鉄道写真をされる方はそれを狙ってわざわざ増感する方もいらっしゃるようです。
しかし私は未だ増感した事がないのです。
  1. 2013/07/07(日) 11:28:23 |
  2. URL |
  3. KONDOH #.LARi0hY
  4. [ 編集]

フィルムのこれから

こんにちは
ポジは、特別の時に使う、とずっと使って来たのでネガを卒業した方がいいのか、ポジの普段使いに慣れたら良いのか、正直迷っています。風景建物中心なので、地味な発色がいいのでしょうか?レンズはツァイス、フィルムは何がリアルタイムシステムにマッチングするのでしょう?(苦笑)
  1. 2013/07/07(日) 23:31:08 |
  2. URL |
  3. 関芳朗 #-
  4. [ 編集]

増感

KONDOHさん
コメントありがとうございます。
なるほど、たしかに増感現像するとコントラストが上がるようです。
鉄道写真に限らず、曇天でメリハリが付きにくい時には有効かもしれません。
  1. 2013/07/08(月) 10:50:43 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

ポジフィルム

関さん
コメントありがとうございます。
私もポジフィルムはプリントするのに手間やコストがかかるという理由で、ずっと避けてきました。
ネガカラーでもISO400でよければ、今でもフジのPREMIUM 400はかなりのレベルだと思いますが、
ISO100をメインに考えるとプレミアムフィルムがないだけに、そろそろポジに乗り換えるかな、
という気になります。
ツァイスとの相性で言えば、ベルビアのような原色クッキリ系よりは、プロビアや製造中止になった
アスティアなどの中間トーンが綺麗に出るフィルムの方がレンズのよさが活きる気がします。
  1. 2013/07/08(月) 11:07:23 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/2222-94297ef6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター