うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2013年夏スイス旅行(6)ゴルナーグラートへ


ツェルマットから登山電車ゴルナーグラートバーン(GGB)に乗って、ゴルナーグラートを目指す。標高1600mから3100mまで、標高差1500mを約30分で登る。



CONTAX RX Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE RXP
二十数年前にここを訪れたときも、ツェルマットから電話をしたらたまたま部屋が空いていたので登山電車に飛び乗り、ゴルナーグラートで一泊したのであった。ただその時は天気が悪く、ほとんどマッターホルンを拝むことができなかった。今回はそのリベンジという訳である。




CONTAX RX Planar T* 100mm F2 F5.6 AE RXP
途中、雲がかかったマッターホルンが見えた。これでも二十数年前よりはるかにマシであるが、どうせならもっと雲ひとつない姿を見たいもの・・。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE RDP III
終点、ゴルナーグラートに到着。このホテルは1894年に建設されたというから100年以上の歴史を誇っている。この登山電車ですらその4年後の1898年開通である。今では標高とホテルチェーンの名をホテル名に冠して3100クルムホテル・ゴルナーグラートというのが正式名称である。古くから地球の歩き方に紹介されていたこともあり、日本でも有名。予約は2年前から受け付けてくれるそうだが、早々にハイシーズンをツアーで抑えられてしまうので、キャンセル料の発生する1か月前になって余分が放出されてやっと個人客が予約できるのだそうな。我々も半ばあきらめたころになって2泊予約が取れ、念願のリベンジにチャレンジすることが出来た次第。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE RDP III
ゴルナーグラートから見えるもう一つの頂、モンテローザ(写真左端)。双耳峰になっていて、右のピークが4634mの山頂。アルプス第二の高さを誇る。こちらはよく見えていて、夕方にもなるのに珍しいことである。正面の山はリスカム(4527m)で手前の氷河はグレンツ氷河である。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE RDP III
リスカムの右隣の風景。左の二つの頂は、それぞれカストール(左;4226m)とポリュックス(右;4091m)。右の雪がかぶさった丸い頂はブライトホルン(4160m)。その右の三角形のとがった頂が展望台のあるクライネ・マッターホルン(3883m)である。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F2.8 AE RDP III
山の頂上であるから他のレストランで外食というわけにもいかず、朝晩二食付きである(笑)。ホテルのレストランで大変おいしいスイス料理とスイスワインを味わいながら、チラチラと窓の外を見やる。モンテローザの頂上に夕陽が当たって綺麗だ。そもそも夕陽に映えることからモンテローザ(バラ色に映える山)と名付けられた説あり。いやはやその通りと言いたくなる絶景である。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F2.8 AE RDP III
部屋に戻って窓の外を見ると・・、おっと、マッターホルンの雲も消えている(嬉)。う~む、このまま朝を迎えてくれれば・・(祈)。



(つづく)



関連記事

Tag : Distagon35/1.4 Distagon28/2.8 Planar100/2

  1. 2013/11/05(火) 20:00:00|
  2. 2013-15スイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2013年夏スイス旅行(7)ゴルナーグラートの夜 | ホーム | 秋の花(前編)>>

コメント

いやはや

これはすごい。氷河のはどれも圧倒的。マッターホルンってすごく尖ってるんですね。
  1. 2013/11/06(水) 10:59:36 |
  2. URL |
  3. かっちゃん #-
  4. [ 編集]

マッターホルン登山

かっちゃん
コメントありがとうございます。
マッターホルンを登りたがる観光客は後を絶たないようですが、
最大斜度70°の岩場を往復10時間ロッククライミングする技術と
体力がいるそうです。ちょっとシロートの出る幕ではないよう
ですね。
  1. 2013/11/06(水) 11:42:59 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/2280-c9c4d44c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター