FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

君津 Sutton’s


よくもまあこんなところに、といういろんな意味でマニアックなお店、サットンズ


Leitz Minolta CL Summicron-M 50mm F2 (3rd) F2.8 1/30 SUPERIA Venus 400

そもそもサットンズとは、スウィングジャズの知る人ぞ知る名ピアニスト、ラルフ・サットンから取った名前。ラルフ・サットンも生前このお店に演奏に来たことがある。一流ミュージシャンによるジャズのライブも月一回ぐらいのペースで行われているが、日ごろはエスニックレストラン&バーということで、本格的な各種インドカレーやタンドリーチキンなどのインド料理に始まり、生春巻きやトムヤムクンなど、ベトナム料理やタイ料理なども楽しめるレストランである。
ただ、私にとっては、やはりディキシー、スウィングなどの古いジャズを楽しめる地元の稀有なお店であって、昔は仕事帰りにコーヒー一杯でジャズを楽しみに毎日来たものである。おかげでコーヒーは値上げの憂き目に会い、生ビールよりも高くなってしまった・・(爆)。

さらに、このお店にはエスニック料理やトラディショナルジャズ以外にも三大名物が存在する。

名物その1


CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F2.8 AE REALA ACE 100

店の外まで突き出ている一枚板のカウンター。開店してもう15年目になるというが、いまだにこの板からは「ヤニ」が出てきていて、肘などついて飲んでいようものならシャツが茶色く汚れてしまう。タバコのヤニ、という説もあるが・・(爆)。



名物その2


CONTAX RTS II Planar T* 50mm F1.4 F4 1/60 TLA-280 REALA ACE 100

1907年製!のアップライトピアノ。戦前のドイツの名門、ベヒシュタイン製。そんじょそこらのグランドピアノよりはるかにいい音がする。専属の調律師がいて毎月のライブの前には必ず調律されている幸せなピアノである。通常ピアノは88鍵であるがこれは85鍵しかない。一説にはマスターが値切ったからだというが、まさかねぇ・・(爆)。



名物その3


Leitz Minolta CL Summicron-M 50mm F2 (3rd) F8 1/60 PE-20S SUPERIA Venus 400

ここのお店のマスター。ジャズはフリージャズから入ってディキシーにたどり着いたという変り種。ヒマにまかせて(失礼!)真空管アンプやスピーカーを作り、一時はクレヨン画にも凝っていた(店じゅうに飾って、飾るスペースがなくなったので休止中・・爆)という多才な人物。リズムギターの腕前も相当なものである。

しかしながら、私にとってここがかけがえのないお店なのは、地元の様々な方々と知り合いになることができたからである。転校と転勤を繰り返した自分にとって、大げさなようだが、これだけよそ者を温かく迎えてもらったのは人生で初めてのことである。それぐらいお客さんが少なかったとも言えるが・・(笑)。

ま、こうしてお店を紹介しても場所が場所なだけにお客さんの数が急増するとは思えないが(笑)、もしも房総半島におみえになることがあったら、是非お立ち寄りください。




関連記事

テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

Tag : Planar50/1.4 Distagon25/2.8 Summicron-M50/2(3rd)

  1. 2006/03/29(水) 02:17:06|
  2. 2005-6かずさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<さくらはさくらで (2) | ホーム | BESSA R2M, R3M>>

コメント

あのぉ~コーヒーなんですけど・・・

このお店のコーヒーは開店以来500円です。 ランチタイムにお食事とセットなら200円です。 使ってる豆はブルーマウンテンブレンドかトラジャストレートなのです。 それを1杯づつ手で点ててます。 だから、ただ注ぐだけの生ビルより高くて当然です。 皆さん行ってあげてください。 このページをご覧になってお越しくださった方、コーヒーご注文いただきましたら亀田のソフトサラダをお付けいたしますとマスターが言ってます。(って今からイレブンに買いに行ったりして。)
  1. 2006/04/06(木) 17:49:16 |
  2. URL |
  3. kazz #-
  4. [ 編集]

ようこそ!

kazzさん
コメントありがとうございます。
そうそう、コーヒーや紅茶がとてもおいしい、ということを書くのを忘れていました(笑)。
あと、シジミの味噌汁も・・(爆)。
  1. 2006/04/07(金) 00:45:39 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

蜆の味噌汁は・・・

しじみの味噌汁はですね、誰が作ってもおいしいです。 出汁とか入れません。 湯で味噌を溶いてしじみを入れるだけですから。 マスターにだまされてはだめですよ。 彼は「オレが料理してないもんの方がお客さんがおいしいって言ってる。」 などとほざいてましたよ。 彼のずるいところはしじみの味噌汁はお酒で肝臓が疲れているであろうお客さんだけに「これ美味いよ」とか言って出してるらしいのです。 その辺の見極めはすごいものがあるな、と思ったら、どうも彼も相当肝臓がまいってるらしいのです。 お客様に酒をたらふく飲まして弱ったところでしじみの味噌汁、これ、「サットンズ、お客を生かさず、殺さず計画」なのだそうで、あの方も困った人ですな。
  1. 2006/04/07(金) 15:35:57 |
  2. URL |
  3. kazz #-
  4. [ 編集]

あはは!

kazzさん
ご丁寧な解説、ありがとうございます(笑)。
お店のHPで二日酔いの方用特別ランチでもご紹介ください。
  1. 2006/04/08(土) 13:29:57 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/231-132d317f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

02  01  12  07  02  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター