うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2013年11月パリ(3)ウジェーヌ・アジェ


カメラマガジン19号に写真家稲垣徳文氏がアジェの足跡を訪ねる記事があった。
ウジェーヌ・アジェ(1857-1927)は、19世紀終わりから20世紀初頭の約30年間パリの街角を写真に残した人である。写真には撮影年の他、撮影場所の住所や番地が記載されており、稲垣氏はその記録を頼りに大判カメラを用いてアジェと同じ場所で撮影したとのこと。
なかでもアジェの写真集の表紙を飾った三叉路の写真が象徴的で、今回、サンジェルマン・デ・プレのそこを私も訪ねてみたというわけ。Rue de Seineという表示から場所は簡単にわかった。



Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F5.6 AE RXP
それがこちら。なるほど、と思わせる魅力的な街角の風景であり、一世紀近く前の姿がそのまま残っているパリの底力を思い知らされた。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F4 AE RXP
三叉路の周りの路地。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F5.6 AE RXP
いずこも絵になる路地であった。




Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F5.6 AE RXP
石壁の建物のところどころがこうしたカラフルな店構えになっている。カラフルとは言っても原色とはほど遠い味わい深い色なところがさすがだ。



Minolta CLE Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. F5.6 AE RXP
さすがパリ、と思わせる路地であった。



(つづく)



関連記事

Tag : Elmarit-M28/2.8ASPH.

  1. 2014/02/05(水) 20:00:00|
  2. フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2013年11月パリ(4)ウェスティンホテル | ホーム | 2013年11月パリ(2)サン・ジェルマン・デ・プレ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/2334-355f9a16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター