うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2014年10月九重夢大吊橋


毎度お馴染み観光名所、九重夢大吊橋へ行ってみた。紅葉の季節は初めてである。



Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F11 AE
相変わらず観光客で賑わっていた。2006年10月に開通して以降、約8年で累計860万人を突破したのだとか。約20億円の建設費を2年ちょっとで返済した後も来客数は順調に推移しているようである。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F5.6 AE
以前、町長さんの講演を聴いたことがあるが、運営に当たっては、駐車場を十分確保して誘導員をしっかり配置するとか、風が吹くと傘は危ないので雨がっぱを貸し出せるようにするとか、自殺の名所になってはいけないので入場券売り場で怪しいお客さんだと思ったら無線連絡して警備員がマンツーマンでフォローするとか、それはそれは我々の知らないところできめ細かな工夫をしているのだそうである。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F5.6 AE




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F5.6 AE




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
ちょっといつもと違う角度から。ここはフェンスがあるのでレンズ口径の大きいY/Cズームではうまく撮れず、RX100IIIの出番となった。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F5.6 AE
新緑の季節、紅葉の季節、冬の雪景色等々、1年を通じて色々な風景を楽しめるそうだが、紅葉の季節はまた格別である。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
ここもフェンスがあったのでRX100IIIの小さいレンズ口径を利用して撮った。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F5.6 AEv
震動の滝。そもそもこの滝をいつも見たいということから大吊橋の構想が生まれたのだとか。そんな夢を実現してしまったところが素晴らしい。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F5.6 AE
こちらが雄滝。




Sony α7R Vario-Sonnar T* 28-85mm F3.3-4 F5.6 AE
こちらが雌滝。いずれも日本の滝百選に入っている名滝である。



関連記事

Tag : Vario-Sonnar28-85/3.3-4 RX100III

  1. 2014/11/21(金) 20:00:00|
  2. 2012-14ぶんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2014年10月久住高原ロードパーク | ホーム | 2014年10月九酔渓>>

コメント

おはようございます。
滝の風景は先月、北信州で苦労して見て来た米子大瀑布の風景に似ています。
日本の山河は地形から似た風景が結構多いという事なのでしょうね。
  1. 2014/11/21(金) 21:26:37 |
  2. URL |
  3. KONDOH #.LARi0hY
  4. [ 編集]

日本の滝

KONDOHさん
コメントありがとうございます。
当地にもイグアスの滝という巨大な滝がありますが、日本の滝の美しさは格別です。
細い糸のように繊細で風で揺らぐ姿は日本の美を表わしているとつくづく思います。
そしてそういう滝が日本全国にいくつもあるんですよね。そこがまたいいことだと思います。
  1. 2014/11/21(金) 22:14:34 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

吊り橋

こんにちは!こちら、以前行った時
足が震えてなかなか歩けませんでした
T^T
それを踏まえて、昨日宮崎綾の吊り橋
に行った際は、周りや下を全く見ない
でスタスタと渡りましたw
修行の様な気持ちでした(笑)
  1. 2014/11/24(月) 18:36:51 |
  2. URL |
  3. mau #-
  4. [ 編集]

高所

mauさん
コメントありがとうございます。
高所が平気かどうかは老若男女を問わず個人差がありますよね。
この時も手すりにしがみついているおじさんや全く平気なお嬢さんなど、
色々な方がいらっしゃいました。まあ、そういう話題も提供する意味でも
歩行者専用吊橋というアイデアはなかなかのものだと思います。
  1. 2014/11/24(月) 22:02:29 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/2430-0dec4ba8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター