うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2014年6月北海道(5)ニシン御殿


ニシン御殿とは、戦前、とくに第一次大戦ごろまでの時期に、北海道の日本海沿岸で盛んだったニシン漁で財を成した網元達が贅を尽くして造った木造建築物のことである。



CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F8 AE RDP III
積丹半島の西側、泊(とまり)にもニシン御殿が保存されている。右の建物が1894年に建てられた川村家の番屋。正面は1916年に建てられた武井邸客殿。




CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F2.8 AE RXP
番屋とは、網元の親方と臨時に雇った漁夫が共同生活する建物のことで、建物の中では、漁夫だまりと呼ばれる板張りの部屋の囲炉裏の前に、親方が座っていた・・(笑)。




CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F2.8 AE RXP
奥の台所ではおかみさんが食事の支度・・。




CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F2.8 AE RXP
二階は親方一家の居室。




CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F2.8 AE RXP
隣の武井邸客殿では、来客と商談中・・(笑)。




CONTAX RTS II Distagon T* 25mm F2.8 F2.8 AE RXP
婚礼の準備??




CONTAX RTS II Planar T* 55mm F1.2 F2.8 AE RXP
廊下の床板には埋木細工が施されていて、いかに贅を尽くして造られたかが分かる。

1897年の97万5千トンをピークにニシンの漁獲高は減少を続け、昭和30年代の初め、北海道のニシン漁は終わりを告げたのであった。ニシンがいなくなった理由として様々な要因が挙げられているが、漁獲高の推移を見ていると乱獲が大きな理由のひとつではないかと思われる。



(つづく)



関連記事

Tag : Distagon25/2.8 Planar55/1.2

  1. 2015/07/20(月) 20:00:00|
  2. 2010-14ほっかいどう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<2014年6月北海道(6)神仙沼 | ホーム | 2014年6月北海道(4)女郎子岩>>

コメント

ヤシカマウントカメラで2番目に。

おはようございます。
RTSⅡはファインダー見やすいので皆さん使いやすいヤシコンカメラの筆頭だと思います。うっちーさんが「2番目にいなぁ!」と思うカメラが有りましたら教えて頂けますか? 私は使い慣れたからですがAX、レンズ装着した時のバランスの良さはRTSⅢより良いと感じてます。(どちらもヘビー級ですが…) また想像ですが159MMも良さそうな雰囲気が…(*´-`)多数のヤシコン使われたうっちーさんの貴重な「具体的な感想」知りたくなりました。宜しくお願い致します…m(__)m
  1. 2015/07/22(水) 21:14:28 |
  2. URL |
  3. 関吉郎 #-
  4. [ 編集]

ボディの好み

関さん
コメントありがとうございます。
そうですねぇ、1番がRTSIIだとして、2番目に好みなのはRXでしょうか。
1/4000、自動巻上げ・連写、自動巻き戻し、露出確認ボタンあたりが好みのポイントです。
1/4000を使うことはめったにありませんが、ISO400で晴天だと1/1000より速いシャッターが
欲しい時があります。巻き戻しはともかく巻上げが自動なのは、ファインダーから目が離れないので
旅先などで急いで撮る時は便利です。また、STの方がカッコイイとは思うのですが、露出確認ボタン
の有無でRXを連れ出すことの方が多いです。AXはAFが欲しい時だけでしょうか。
あとは、撮り鉄などで高速連写が欲しければRTSIII、風景写真でシャッタータイムラグが気に
ならないならAriaあたりが次のチョイス、という感じです。159MMは信頼性に不安が残るので、
旅行のお供となるとAriaを選ぶことが多いです。
う~む、こういうことを書いているとフィルムカメラで撮りたくなっちゃいますねぇ・・(笑)。
  1. 2015/07/23(木) 01:00:19 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

やはり実際に使った感想は、

御返事ありがとうございますm(__)m
参考になり貴重なレポートですね♪
159MM手巻き送り手巻き戻しだったんですね…えい出版のコンタックス一眼レフのすべてを見る際に(P76)167MTとごちゃ混ぜになっていました…反省((・・;)
STのデザイン私も好きですが「本体が単4電池」「イルミネーション機能」など買いたくなるまでには至りませんでした。
取り越し苦労かも知れませんがアリアで撮影中「軽すぎて困る」事は有りませんでしたか?レンズにカメラが引っ張られる(?)感覚など感じませんでしたか?
私はメインAXサブRTS(1と2)なのですがもうひとつか二つ何れは購入考えてますが迷い続け二年近く経過してしまったもので…(((^^;)
  1. 2015/07/23(木) 11:00:04 |
  2. URL |
  3. 関吉郎 #-
  4. [ 編集]

Aria

関さん
コメントありがとうございます。
Ariaは別に軽過ぎて困る感じはしません。
カメラを構える時、左手の手のひらがレンズの下にくるように構えるからかもしれません。

ところで、昔、カメラボディのオタク記事を連載したような・・と思って調べてみたら、
ありました(今や自分のブログ記事も検索しないと出てこない・・汗)。

139、159MM、Ariaは、
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/blog-entry-1296.html
から、
ST、RX、AXは、
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/blog-entry-1441.html
から連載しています。

お時間ある時にでも。
  1. 2015/07/24(金) 11:13:24 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

STかAriaか

おはようございます。
改めて、blogでの使用感を読ませて頂きました!!(*´-`)結論「STとワインダーの組合せカッコイイ!!」「初代TVS愛用していた自分ならAriaも違和感無いだろう!!」で決まりました(笑)
手巻きカメラは風情があり良いのですが昔、初代RTSで巻戻しの途中にフィルム切れてしまい泣いてしまった過去があり今でも必要以上に緊張するのです…(((^^;)
  1. 2015/07/24(金) 17:17:18 |
  2. URL |
  3. 関吉郎 #-
  4. [ 編集]

STとAria

関さん
コメントありがとうございます。
STとかAriaであれば、AXと操作系が似ているので使いやすいと思います。
  1. 2015/07/25(土) 10:16:30 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/2553-a2263b9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター