FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

ポルトガル テーマ編 (1)大航海時代


ポルトガルの歴史を語る上で欠かすことの出来ない大航海時代。十五世紀中頃~十六世紀中頃のお話である。歴史は“超”苦手であるが(汗)、初歩的な解説を・・。


CONTAX Aria Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE SUPERIA Venus 400


まずはエンリケ航海王子。彼は水先案内人に毎日コンパスと羅針盤を使用させ、航海日誌をつけることも義務づけた。合計15回の探検船を出し、その都度、アフリカ大陸沿いに南下の距離を伸ばしている。また、航海学校も設け、数学者、天文学者、地理学者などを集めて航海術を発展させる一方、逆風でも航海できるカラベル船を改良していった。


CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100
エンリケ航海王子没後500年を記念して1960年に作られた発見のモニュメントには、カラベル船を手にしたエンリケ航海王子を先頭に、当時活躍した学者たちが連なっている。何やらおしくらまんじゅうをしているようにも見えるが・・(爆)。ちなみにエンリケ航海王子は船酔いしやすい体質で、自分で船に乗ることはなかったそうな(笑)。


次なるヒーローは、何といってもヴァスコ・ダ・ガマである。1498年にインド航路を発見し、ポルトガルに巨万の富をもたらした。いまだに色々なものにヴァスコ・ダ・ガマの名が冠されている。ヴァスコ・ダ・ガマショッピングセンター、ヴァスコ・ダ・ガマ橋など。


CONTAX Aria Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE KODAK ULTRA 400
ヴァスコ・ダ・ガマ橋は全長18kmにも及ぶヨーロッパ最長の橋である。う~む、飛行機の中から撮った写真はきちゃない・・(汗)。


かくしてポルトガルはわずか半世紀強の間にブラジルからインドに至る海洋王国を築き上げたのだが、当時、航海から帰ってきた船をベレンの塔でポルトガルの王族が迎えたのだという。長い命がけの船旅を終えてこの白い塔を目の当たりにしたときの感動はさぞや、という感じであるが、国家事業として推進された航路開拓、貿易事業にはこうした気配りもあったのである。


CONTAX RTS II Planar T* 135mm F2 F8 AE REALA ACE 100


結局1580年にスペインに統治されてしまい、ポルトガルの栄華は100年程度で終焉してしまったのだが、貿易とキリスト教の布教を主目的にしていただけに、あまりえげつない爪あとを残すことなく、すぐれた航海術と冒険心が語り継がれることになったのは結構なことである。


CONTAX RTS II Distagon T* 35mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100


う~む、あいかわらずD35/1.4の写真ばかりだなぁ・・(汗)。



関連記事

テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

Tag : Planar50/1.4 Distagon35/1.4 Planar135/2

  1. 2006/05/09(火) 00:55:49|
  2. 2006ポルトガル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<ポルトガル テーマ編 (2)市電でGO! | ホーム | ポルトガル観光編 (1)リスボン>>

コメント

うわ~~

うわ~~ 開けたら飛び込んできた大海原 陽に輝いてキラキラと綺麗ですね。
水平線の境界が溶け合ってる!
エンリケ航海王子のモニュメント ほんと おしくらまんじゅうをしているみたい
でも 精巧につくられていますね。
飛行機から撮ったという一枚 絵画のようになっちゃいましたね。
でもとてもステキな画だと思います 好きです私。
全長18kmにも及ぶ橋・・・・想像つかない・・・(笑)。
その次のベレンの塔・・白壁の質感がしっかり描写されていて美しいですね。
海と空の色もきれい。
小船がたくさん泊まっている港の色使いもやはり日本とは違いますね。
左の方に見える街並みの色も・・・ いいなーポルトガル

>しばらくポルトガル写真が続きます。ご笑覧いただけると・・・・・・・・・
笑覧だなんてとんでもない 感嘆の声をあげながら見ていますよ~。
すっごく楽しいです。
  1. 2006/05/09(火) 07:14:53 |
  2. URL |
  3. luna #fnZLohxI
  4. [ 編集]

もうため息ばかりです

素晴らしい所ですね
もうため息ばかりしか出ません
素敵な所ですね。
あー海外旅行行きたいなー
純粋に撮る為の旅行に行きたいですね。
当分は無理ですね
  1. 2006/05/09(火) 12:34:57 |
  2. URL |
  3. farfarsideK #-
  4. [ 編集]

感謝

1枚目の写真凄く惹かれます。
説明の通り写真から的確に伝わって来ます。
その上レンズがD35!
見せていただいている私の方がうきうきしてきます。
感謝です。
  1. 2006/05/09(火) 21:05:28 |
  2. URL |
  3. 街灯 #-
  4. [ 編集]

海が、いいですねぇ・・!。
  1. 2006/05/09(火) 21:25:04 |
  2. URL |
  3. ture_zure #-
  4. [ 編集]

すいません。

↑なんだか途中で変なことになっちゃって・・消しておいてください。

それにしても、Zeissの大口径単焦点レンズで撮ったヨーロッパの写真は一味違いますね。
特に1枚目の海の写真は素晴らしい。
旅情を猛烈にかきたてるものがあります。
端っこ、とか、てっぺん、に弱い僕には、すごく引かれるところです。
是非、行きたい!
  1. 2006/05/09(火) 22:03:31 |
  2. URL |
  3. ファンキー旅人 #lpLkvobo
  4. [ 編集]

lunaさん
コメントありがとうございます。1枚1枚コメントくださって光栄です。
やはり国によって(というか気候によって)色が違いますね。
ポルトガルはカリフォルニアみたいな色でした。カラッとした気候のせいかもしれません。
  1. 2006/05/10(水) 00:24:29 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

海外旅行

farfarsideKさん
コメントありがとうございます。
ウチは子供がいないので比較的こうした海外旅行はしやすい境遇にあります。
といっても仕事の関係からGWかお盆か年末年始に限られますが・・。
小さいお子さんを連れて旅行するのは大変と思いますが、拙ブログにお越しくださる
ファンキー旅人さんは、小さいお子さんを連れて昨年末イタリアへ行かれたそうです。
ご参考になれば幸いです。
  1. 2006/05/10(水) 00:29:23 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

D35/1.4

街灯さん
コメントありがとうございます。
結局35mmのショットが一番多かった気がします。
街角スナップ、風景とも、深く考えずにパチパチやるには、
35mmぐらいの画角が自分には合っているようです。
  1. 2006/05/10(水) 00:31:55 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

ture_zureさん
コメントありがとうございます。
そうなんです、この写真は橋を渡る観光バスの中から撮った
”超”テキトーな写真なのですが、後から眺めていて
「う~む、大航海時代だぁ~」なんて思った次第で・・(笑)。
  1. 2006/05/10(水) 00:34:52 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

旅情

ファンキー旅人さん
コメントありがとうございます。
先入観かもしれないのですが、ポルトガルというと
なんか旅情をかきたてられるものがありますよね。
やはり山より海の方がロマンがあるのでしょうか・・。
  1. 2006/05/10(水) 00:37:42 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/273-47103f87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

05  03  02  01  12  07  02  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター