うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2016年12月シャンゼリゼ(2)街角


シャンゼリゼ通りの途中で出店は終わったが、もう少し先まで歩いてみる。



Sony α7R II Nokton 40mm F1.4 MC F5.6 1/250 ISO2000
高級店が立ち並ぶ。




Sony α7R II Nokton 40mm F1.4 MC F5.6 1/250 ISO800
「Illu Mina Tions・・??」いや、「Illuminations 2016」であった(笑)。クリスマスシーズンは通りの両側に並ぶマロニエの樹がライトアップされるのだそうだ。




Sony α7R II Nokton 40mm F1.4 MC F2.8 1/250 ISO320




Sony α7R II Nokton 40mm F1.4 MC F5.6 1/125 ISO100
プジョーやルノーといったフランス車が走る・・(当たり前)。




Sony α7R II Nokton 40mm F1.4 MC F5.6 1/250 ISO3200
最も有名な高級フレンチレストランのひとつ、「フーケ」。




Sony α7R II Nokton 40mm F1.4 MC F5.6 1/250 ISO4000
街角に2台のランボルギーニ。よく見ると2台で微妙に形が違う。後で調べてみたが、手前の黒い方がV10エンジンのウラカン(Huracán)スパイダー、後ろのガンメタリックの方がV12のアヴェンタドール(Aventador)ロードスターのようである。




Sony α7R II Nokton 40mm F1.4 MC F2.8 1/250 ISO800
V12の方がエンジンをかけるとどんどん人が集まって来た。それにしてもこの派手なデザインに地味な色・・。大したセンスである。



(つづく)



関連記事

Tag : Nokton40/1.4MC

  1. 2017/01/17(火) 20:00:00|
  2. フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<2016年12月シャンゼリゼ(3)凱旋門 | ホーム | 2016年12月シャンゼリゼ(1)出店>>

コメント

こんにちは。
やはり、華やかな街なんですね〜。
自分には永遠に縁の無いところだと思います。(笑)
  1. 2017/01/19(木) 10:10:36 |
  2. URL |
  3. KONDOH #.LARi0hY
  4. [ 編集]

V12エンジン…

単純明快に「凄い」としか言えませんね。
かつての愛車の初代エスクードV6-2000の140馬力でさえも、私の腕では持て余し気味でした。それが700馬力って…(笑)
ライカのレンズは「名前が覚え難い」のと、「元ツァイスの職人が関わった」という勝手な理由で(笑)、私には馴染みが少ないのですが、「二刀流のうっちー様」の、ライカレンズ観など教えて下さい。(好きな方は、ツァイス以上に熱く語られますものね)
  1. 2017/01/20(金) 00:43:55 |
  2. URL |
  3. 関 吉郎 #-
  4. [ 編集]

花の都

KONDOHさん
コメントありがとうございます。
花の都とはよく言ったものです。たしかに華やかな街ですね。
それと建物の壁の色や屋根の色、高さを統一して景観を
維持しているのもさすがです。
  1. 2017/01/22(日) 12:27:33 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

ライカMレンズ

関さん
コメントありがとうございます。
かつては「コントラストのツァイス、解像度のライカ」などと言われたそうですが、
今や大騒ぎするほどの違いはなく、どちらも似たり寄ったりではないかと思います。
ただライカMマウントレンズは自動絞り機構がない分コンパクトで軽く、撮影が
主目的ではないがいざという時にはちゃんと撮りたい旅に便利です。
ちなみにライカのレンズ名は明るさでだいたい決まってまして、
F1.4:ズミルックス
F2.0:ズミクロン
F2.8:エルマリート
F4.0:エルマー
が基本です。
もちろんこの法則に従っていないものもあり、F3.5のエルマーがあったり、
ズマロンにいたってはF2.8、F3.5、F5.6の3種類があったりしますが・・。
  1. 2017/01/22(日) 12:41:02 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

よくよく見れば、

ライカよりもツァイス(ヤシカマウント含む)の方が種類が多く、覚えにくいかも知れませんね…(笑)
でも覚えてしまうと「愛着がわく」のがツァイス」です。「切れ味のゾナー」と言われながらも「So100F3.5」みたいに「とろりとしたボケ味が楽しめる」(都築さん)など、個性の豊かさはツァイスに軍配が上がりそうです。(個人的な思い込みと意見です!(笑))
  1. 2017/02/03(金) 04:53:44 |
  2. URL |
  3. 関 吉郎 #-
  4. [ 編集]

個性

関さん
再びコメントありがとうございます。
個性となるとライカレンズも色々ありますが・・(笑)。
個人的にはツァイスの方が総合的な画質に関して信頼感があります。
手持ちのツァイスがすべて70年代以降に設計製造されたものなのに対して、
ライカの方はもっと古い設計のレンズがあるので、当然と言えば当然です。
  1. 2017/02/04(土) 17:57:04 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/2741-deeeba83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。