FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

ソニーα7シリーズの信頼性


ソニーα7シリーズ。今やα9へ進化する一方でα7もα7RもディスコンになることなくIIIまで進化し、α7sもIIにバージョンアップされ、ミラーレス一眼の魅力を最大限に引き出すベストセラーになっている。最近ニコンやキヤノン、パナソニックがフルサイズミラーレスへの参入を発表し、いよいよフルサイズミラーレスは戦国時代へ突入という感じである。
ニコンやキヤノンと言えば一眼レフではプロユースの信頼性もひとつのウリ。ではソニーのα7シリーズはどうかと言うと、正直そこまでのヘビーデューティーではない。そのひとつの例が以前ご紹介した水濡れトラブル・・。
2017年9月にスイスへ撮り鉄に行ったのだが、途中でシトシト雨が降る中を撮影したところα7RIIボディーが変調・・。雨ざらしで撮っていたわけではなく傘は差していたのだが、雨滴程度でメカに変調をきたした。



Sony RX100V Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
後日ソニーのサービスセンターへ持ち込み、水濡れによって錆びてしまったパーツを交換し後遺症なく復活できたのはよかったが、以降、悪天候のときに持っていけるだろうか、とか、真冬の北海道で使えるだろうか、など、ボディーの耐候性を気にするようになってしまった。
レンズは防塵防滴仕様であり描写力もニコンやキヤノンに勝るとも劣らない。ソニーα7シリーズの魅力はミラーレスボディーの完成度だけでなくレンズの秀逸さもあるので、ボディーで追いつかれただけでニコンやキヤノンへ浮気する気にはなれないが、ミラーレスブームを作った元祖として、耐候性アップによるボディーの信頼性向上を是非お願いしたいところである。



関連記事
  1. 2018/10/03(水) 20:00:00|
  2. カメラ&レンズの話(ソニーデジタル)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017年11月イースター島(16)オロンゴ | ホーム | 2017年11月イースター島(15)ラノ・カウ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/2947-a9c93026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター