FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

撮影記録


2年前に写真熱復活した際、レンズの描写をもっと積極的に楽しむために使用レンズや露出をメモることにした。最初はレシートの裏に書き留めたりしていたが、2005年イタリア旅行の際、専用の用紙を作ってみた。



青字がレンズ、赤字が絞りで、丸印だけつければ記録できるようにしたのだが、同一レンズ&同一露出で何枚も撮ったときはかえってメンドー・・(汗)。結局手間はあまり変わらないので今はメモ帳を買ってきて、フィルム1本あたり1ページ使う形で記録している。




最初のうちはかなりメンドーに感じたが、慣れると撮影のリズムのひとつに組み込まれて、苦にならなくなった。傍からは相当マニアックに見えるようだが・・(汗)。ちなみにいつもはもっと汚い字で殴り書きです・・(笑)。

Ariaにはデーターバックをつけていて、こいつが露出を記録してくれるので、使用レンズだけメモっている。




で、結局勉強になったのか、と言われると・・(大汗)。

もともと露出は、十分な明るさがあれば、大口径はF5.6、それ以外はF8を常用しているが、記録するようになってからは、いちいち絞りを変えると記録が面倒、とか思ってなおさらワンパターンになりがち(本末転倒・・orz)。

ただ、使用レンズの記録は、写真を見てパースペクティブの感じから焦点距離を言い当てるのが苦手なので、結構勉強になっている。また、同じ焦点距離のレンズを二種類使う場合、2台のボディを使う手もあるが、記録しながら1台で付け替えて撮った方がフィルムのコマが隣同士になるので、あとからスキャンしながら勉強するには都合がいい。描写の違いでレンズを使い分けることはまだあまり積極的にできていないので、P50/1.4とP50/1.7でそのあたりを勉強しようと思っているが、この二本、世の中で言われているほど描写に大きな違いはない気がして、どうせやるならもっと違う組み合わせにすべきだったか、とちょっと後悔・・(汗)。


関連記事
  1. 2006/07/15(土) 12:08:19|
  2. 撮り方の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<メタルフード | ホーム | 祭礼(2)>>

コメント

以前から気になってましたが
こんなふうに残していたのですか!!。
私も真似したいけど、無理です。

しばらくはAriaとG2なので
そのデータパックで何とかやっていきます。
と言ってもG2のデータパックは実際の絞りでは無いので露出データは記録しませんが。
それでもコマ間日付は役に立ちます。

うっちーさんのAriaは新品みたいに綺麗ですね(笑)
  1. 2006/07/15(土) 21:12:58 |
  2. URL |
  3. piscina #KaFLR9qI
  4. [ 編集]

おぉ・・・これは素晴らしい。
これを繰り返していくうちに欲しい絵を撮るのに必要なレンズ、絞りなどが即座に頭によぎるようになるのでしょうね。
開放馬鹿の私は、滅多に絞らないので、少し絞ることも覚えねばと思っている今日この頃です。
  1. 2006/07/15(土) 22:38:43 |
  2. URL |
  3. 街灯 #-
  4. [ 編集]

素晴らしい!
私の場合は、筆記用具さえ持ち歩かないorz
いや、本当に絶対データ記録しながら撮影した方が面白いですよね!
MFレンズ用にレンズの種類と絞り値をて入力出来るデジ1眼があったら、、、とまた妄想、けっきょく他力本願;;;^^)
  1. 2006/07/16(日) 00:25:58 |
  2. URL |
  3. 246g #-
  4. [ 編集]

G2

piscinaさん
コメントありがとうございます。
G2Dの露出記録が算出値だというのは、
piscinaさんのブログ記事で初めて知りました。
まあ、でも、目安にはなりますよね。
  1. 2006/07/16(日) 12:13:41 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

絞り

街灯さん
コメントありがとうございます。
絞りは被写界深度コントロールぐらいにしか思っていなかったので、
描写の違いをもう少し理解しようと記録しだしたのですが、いまだによくわからず・・(汗)。
P50とかP85はわかりやすいですが・・。
  1. 2006/07/16(日) 12:37:40 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

データ記録

246gさん
コメントありがとうございます。
さすがにニコンF6ぐらいになると使用レンズも含め、
撮影データを記録できるようですね。
古いレンズも10種類登録しておけるようですし・・。
アリアは、データバックの任意数字書き込み機能を使って、
焦点距離を手入力してやろうかとも思ったのですが、
レンズ交換時に変更し忘れるとかえって混乱すると思い、
あっさり原始的なメモ帳使用とあいなりました・・(笑)。
  1. 2006/07/16(日) 12:47:54 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

これはイイ!

なるほど・・・私の場合は専ら記憶だより(笑)。あまり変なF値を使わないので何とかなってますが、結構ウソが多いかも知れません(爆)。
>写真を見てパースペクティブの感じから焦点距離を言い当てるのが苦手なので、結構勉強になっている。
これが特に印象的です。うーん私もやってみよう。
  1. 2006/07/18(火) 12:47:31 |
  2. URL |
  3. 越渓 #OqKZy1rs
  4. [ 編集]

なるほど

記録も重要だと思います、
それにしても、うっち~さん、ほとんど絞りを
変えないのですね・・ それだったら、メモ帳
方式のほうが便利なのでしょうね。

しかし、私の場合、プラナー50とかだったら、
F1.4(1.7)からF16まで、もういったりきたり
しちゃいます・・(苦笑)
被写界深度を強く意識した撮りくらべをすると
1.4と1.7の差が出てくるかも。
  1. 2006/07/18(火) 16:15:48 |
  2. URL |
  3. P_chan(匠) #vF6dOJDI
  4. [ 編集]

パースペクティブ

越渓さん
コメントありがとうございます。
撮ろうと思った構図に合う画角の焦点距離を選ぶ、というのは結構できるのですが、
撮った後、何ミリのレンズでしょう、って言われるとよくわからなくなります(汗)。
画角だけでなく、パースペクティブの違いがまだ身についていないのかな、
と思ってこういうことを始めました。
レンズ交換せずに1本だけ使って徹底的に勉強する手もあるのでしょうけど・・。
  1. 2006/07/18(火) 23:59:23 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

絞り

匠さん
コメントありがとうございます。
そうですね、ここに写っている例の程度しか絞りを変えなくなっちゃいましたね。
絞り開放で被写界深度の浅い描写を狙ってもF2.8ぐらいまで絞っていた方が
合焦部の解像度に優れて全体としてバランスの取れた描写になる気がしますし・・。
F16はパンフォーカスというよりも近接撮影で背景のボケ量をコントロールするときに
使うことはあります。
ただそれも、できるだけボカしたくない=F16という消極的な選択ですけど・・(汗)。
もう少し、自由に色々な絞りを使ってバリエーションを持たせないといけませんね・・。
  1. 2006/07/19(水) 00:08:08 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/339-31491afc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

05  03  02  01  12  07  02  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター