FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

被写界深度


被写界深度とは、ピントの合っている範囲(厳密には、合っているように見える範囲)のことをいい、レンズの焦点距離と絞り値によって異なる。焦点距離が短いほど、絞りを絞り込むほどピントの合っている範囲は増える。
で、背景をある程度ボカシたいときに、どの焦点距離のときはどれくらい絞ったらどの範囲にピントが合うか、という被写界深度の知識が必要というわけだが、レンズには被写界深度目盛というのがついていて、ピントを合わせたい一番遠いところと一番近いところがそれぞれ何mなのかピントを合わせて測っておき、その範囲が被写界深度範囲に入るよう目盛を見ながら絞りを選べばよい、ということになる。



この50mmレンズの例では、F8まで絞れば、このピント位置でおよそ2mから5m弱までピントが合うということになる。

しかしながら、いちいちこういう撮り方をするのはメンドーこの上ない・・(笑)。しかもその範囲からどれくらい外れたらどれくらいボケるかはこの目盛ではわからない。そこで日ごろから、ここにピントを合わせて背景をある程度ボカシたいときは、この焦点距離なら絞りはこれぐらいだな、ってなテキトーな撮り方になることが多い・・(汗)。また、一眼レフの場合、絞込みボタンというのがあって、実絞りにしてみてファインダーで確認できる、と言われているが、スクリーンの特性によってボケ量が異なるので、目安にはなるものの、厳密にボケ量を判断するだけの精度はない。

というわけで焦点距離50mmの標準レンズで絞りを色々変えて撮ってみた。

まずはある程度絞り込んだ写真から。

【F11】

CONTAX Aria Planar T* 50mm F1.4 F11 AE REALA ACE 100

手前の花にピントを合わせているので背景の家は少しボケている。ほんとは一杯まで絞って(このレンズの場合F16)撮るべきだが、あまりにスローシャッターになってしまうのでF11でご勘弁・・(汗)。同じ絞り値でも手前の花がボケるギリギリまでピントを合わせる位置を奥にもっていけばもう少し背景のボケ量は減るが、ま、そんなメンドーな小細工はするまい・・(笑)。
さて、これで絞りを開けていくとどれくらい背景がボケてくれるか、ということなのだが、たとえば、ピントの合っている花が浮き出るような感じで、背景は「妻籠宿」という文字がギリギリ読めるぐらいのボケ量にしたい、としよう。みなさんなら絞りをいくつにしますか?


【F1.4】

CONTAX Aria Planar T* 50mm F1.4 F1.4 AE REALA ACE 100


【F2.8】

CONTAX Aria Planar T* 50mm F1.4 F2.8 AE REALA ACE 100


【F5.6】

CONTAX Aria Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE REALA ACE 100

これを撮るときは、F2.8ぐらいかな、と思ったのだが、実際に撮った4枚の写真を後から見比べてみると、F2.8とF5.6の中間のF4ぐらいがいいところなのかな、と思った(汗)。頭の中のイメージよりも、花が近く、家が遠かったというわけである。このように絞り値もさることながら主題と背景の距離差(厳密には距離比)が大きくボケ量を左右するのでなかなか予測が難しい。デジカメならあらゆる絞りで撮っておいて後から一番気に入ったのを残せばよいのだろうが、銀塩はなかなかそうはいかない。それと、たとえデジカメであっても全ての絞り値で撮るほど時間的余裕がないときも多いのではないかと思う。そういう意味でも、こういう背景のボケ量を日ごろから感覚でつかんでおいて損はない。この場合なら、F2.8が適正かな、と予想したのだから、こんなに大きく絞りを変えずにF2.8とその前後のF2とF4の三枚撮っておけば、F4で「狙いピッタシ!」となったはずであった。そこまで自信がなかったので、大きく絞りを変えて4枚撮ってみて、後からあれこれ言い訳しているのであるが・・(汗)。

ま、「時々かめらまん」も時々練習しているのである・・(笑)。


関連記事

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

Tag : Planar50/1.4

  1. 2006/09/24(日) 11:00:44|
  2. 撮り方の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<2006木曽路 (17)男滝・女滝 | ホーム | 2006木曽路 (番外)ヒネた見方をすると・・>>

コメント

勉強

あまり何も考えないで撮るタイプなので、いつも適当ですね。
開放はあまり使わないので、F2.8~F11ぐらいを適当に・・って感じです。
この4枚だとF11が好きですかねぇ。
うっちーさんのおかげで勉強できます。(^^ゞ
  1. 2006/09/24(日) 21:59:41 |
  2. URL |
  3. ファンキー旅人 #lpLkvobo
  4. [ 編集]

ボケ

ボケ量の選択にはいつも考えてしまいますよね。
とか言いながら私は開放が多いのも事実ですが、
気合を入れた写真はだいたいは絞ってます。
つまりボケすぎるのも良くないとも思っているからで。

今回の作例ではF11のものが良いと私は思います。
いや、私がこの場で撮影するならば、暖簾や看板にピントを送り、
手前の花は成り行きで程よく暈してたかも。

ところで私のお休みしてたブログがホームページとして再開しました。
ブログはもう少ししたら再開しようと思います。

  1. 2006/09/24(日) 22:58:36 |
  2. URL |
  3. syn #TY.N/4k.
  4. [ 編集]

テキトー

ファンキー旅人さん
コメントありがとうございます。ワタシも日ごろテキトーなんです(汗)。
F5.6を常用していて、暗いとF2.8にするだけ・・(爆)。
今回、ちょっと色々試してみました。結局自分としては
F5.6がいいかな、っと。じゃ、色々絞りを変える必要なかったじゃん、
というのは言いっこなし・・(笑)。
  1. 2006/09/24(日) 23:48:25 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

ブログ

synさん
コメントありがとうございます。
いやぁ、ブログにアクセスしてもIDやらパスワードを聞かれるので、
どうしたらいいものかと思っておりました。
HPでの再開、おめでとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2006/09/24(日) 23:49:55 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

う~ん、たしかにこの辺りは…
P50を使うときは
5.6を中心に2.8、4.0、8.0を組み合わせるんですが、ボケの量をきちんとコントロール出来ているかと言われると…
勉強になりますです。
  1. 2006/09/25(月) 00:08:48 |
  2. URL |
  3. pogetaro #-
  4. [ 編集]

ボケ量

pogetaroさん
コメントありがとうございます。
やはりF5.6中心ですか・・。そうですよね、一番安心して使えますもんね。
これは、たまにはボケ量を考えてみようかと撮ってみた次第・・。
日ごろ何も考えずにF5.6にしていたことを反省しようと思ったら、
F5.6が適正かな、という作例だったので、反省する必要がない、と勘違いしたりして・・(爆)。
  1. 2006/09/25(月) 00:17:33 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

こんにちは

私もこの状況なら、F4またはF3.5ですね・・

絞りを画質的に捉えると中間絞りが良いという
ことになってしまいそうですが、
作画意図的に捉えると、ここでは背景は
適度にボカしたいですね・・

今回、パンフォーカス写真に人気があるのは、
主題としての花があまり目をひかないから
だろうと思います。 主題の花が大きければ
あるいは派手ならば、背景を脇役にする
意味が強くなるのだと思います。
  1. 2006/09/25(月) 12:24:36 |
  2. URL |
  3. P_chan(匠) #vF6dOJDI
  4. [ 編集]

絞りと深度

こんばんは

絞りと深度は基本的なこととはいえ使いこなしが
中々奥深い難しいところですよね。

わたしの場合はデジタルらしく?絞りを変えて3~4枚撮ることがほとんどです。(^-^;

P50に関しては、開放~2段絞りが絞るごとに描写が変わり面白いですので、その辺を多用してます。

風景の場合はデジタルは回折現象が認識しやすく、絞ってもF11くらいでしょうか
  1. 2006/09/25(月) 22:46:30 |
  2. URL |
  3. Dr.Head #wLMIWoss
  4. [ 編集]

主題の魅力

匠さん
コメントありがとうございます。
まさにおっしゃるとおり、主題の花がイマイチだったので、本編ではボツにしました。
作画意図としては、有名な妻籠で撮ったことがわずかにわかるようにしながら、
それをゼータクにも背景にしてしまおう、という魂胆だったのですが・・(笑)。
うまくいかないものです・・。
  1. 2006/09/25(月) 23:20:52 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

P50/1.4

Dr. Headさん
コメントありがとうございます。
P50/1.4は、絞り開放派、F2心酔派、F2.8安定志向派、など、
皆さん色々好みがおありのようですね。
ワタシはちなみにF2.8派です・・(笑)。
これがまた、「初期玉のF1.4開放のボケ味は・・」とか
言い出すとややこしいのですが・・(苦笑)。
  1. 2006/09/25(月) 23:24:08 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

こんにちは
>P50/1.4は、絞り開放派、F2心酔派、F2.8安定志向派

面白い表現があるのですね。
私の場合、すべてのレンズで開放派のつもりなのですがなぜか
2、3段絞ってしまいます。気合が足りないのでしょうか?

上の風景ですが、F1.4がやっぱり好きです。
でも私が撮ったらF2.8かなぁ。
  1. 2006/09/26(火) 01:04:07 |
  2. URL |
  3. piscina #KaFLR9qI
  4. [ 編集]

面白い表現

piscinaさん
コメントありがとうございます。
いやワタシが勝手に名付けただけです・・(笑)。
いやぁ、やっぱりちょっと絞った方が楽だと思います。
う~む、気合かぁ・・。気合が足りない、と言われれば、
ごもっとも(爆)。
  1. 2006/09/27(水) 12:36:45 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/414-63b5e216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

02  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。