うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

写真遍歴


カメラ好きのイヤなところは、すぐ持ち物自慢をするところ。それを承知でちょっと思い出話を。

1.蒸気機関車
写真に手を染めたのは小学校4年、母親のオリンパスペンSを借りたのが最初。距離計も露出計もなく、目測の距離合わせにヤマ感の露出。今から考えればすごいこと。
その後、蒸気機関車の撮影に熱中。まずはニューキャノネットQL17。レンズはシャープだが40mmという焦点距離は鉄道写真には不向き。以来40mmはトラウマ。このころすでに風呂場を暗室にして父親と引き伸ばし。今から思えば随分ませた小学生ですよね。
中学生になり待望の一眼レフをゲット。名機アサヒペンタックスSP。55mmF1.8はシャープでSMCタクマーはカラーバランスもグッド。135mmF3.5も買った。ただ、この135mmは写りがイマイチなのとF3.5はちょっと暗くてピント合わせしにくく、「やっぱり一眼レフはF2.8以上じゃなくちゃ!」と思うように。135mmという焦点距離そのものも自分のイメージに合わなかった。
このころ蒸気機関車の撮影というと、ペンタックス67やマミヤプレスなどの中判カメラが巾をきかせていたので、親戚からアイレスフレックスという二眼レフをもらってきて撮ってみた。こいつはニッコールレンズのシャープさで有名なのだそうだが、古いだけにカラーバランスはブー。痛んでいたボディーの皮を張り替えたりフードを自作したりしたが、結局ロクな写真も撮れないままオクラ入り。

2.コンタックス
大学に入ってしばらく写真から遠ざかっていたが、姉の結婚式がきっかけでカメラ熱復活。ミノルタX-1がカッコよくてあこがれていたが、ツァイスのレンズを使ってみたくてRTSを中古で購入。さすがに写りは驚異的。カラーバランスやコントラストがすばらしく、「これなら中判カメラはいらない!」と思った。ほどなく25mmF2.8、35mmF2.8、85mmF1.4を中古で買い揃え、友達のポートレートや風景写真に活躍。就職後180mmF2.8を買い、1985年の暮れには25/35/50/85/180というシステムが完成した。ツァイスのレンズは撮ったときの予想よりもよく写っていることが多く、まさにレンズに助けられているという実感。ただ35mmだけは、高価で手が届かなかったF1.4の代わりにF2.8にしたという先入観のせいかレンズに助けられた記憶はあまりない。どんな被写体でもこなせるこのレンズ5本のシステムはお気に入りだったが、残念ながら長続きしなかった。
アメリカ留学2年目の1987年、夏休みを利用してヨーロッパ旅行に行ったのだが、イタリアで25mm、35mm、85mmの3本を盗まれてしまった。残ったのは50mmと180mm。これじゃあんまりなのでスイスで28mmF2.8を購入。日本に戻ってきて85mmF1.4を再び入手。以来、28/50/85/180の4本の時代が続く。
1994年、長年愛用してきたRTSを落っことしてしまい、光軸不良で修理不能となった。RTSは相当使っていて十分元を取った気でいたので躊躇なく新発売になったばかりのRXに移行した。RXはとても使いやすく、ベストセラーになったのもうなずける。ただ、AEタイプのレンズしか持っていないので、せっかく色々な露出モードがあるRXだが絞り優先モードしか使ったことがない。

3.親のカメラ
1987年父が他界し、愛用のライカM3とそのレンズを形見分けでもらった。50mmF1.4、50mmF2、35mmF2.8、90mmF2.8に加え、いつの間にか古いキャノンのLマウント135mmF3.5も。やはりM3ゆえ135mmを使いたかったのだろう。M3はすばらしいカメラだが気楽に使えるカメラではなく、かといって気合を入れて撮りに行くときはやはりコンタックスをつかんでしまう場合が多い。
フジのGS645ももらった。コンパクトで携帯に便利な中判カメラで時々風景写真を撮ってみたが、写りの傾向があまり気に入らないのでお蔵入りしてしまった。
母親にコンタックスT2をプレゼントし、母親が長年愛用してきたライツミノルタCLをまんまとゲット。あちこちぶつけていてキズだらけだが、これだけ使い倒せば本望だろう。

5.カメラ熱再燃その1~ライカMマウント~
2004年夏、アメリカ旅行にコンタックスRXを持っていったらシャッターは切れていたのに故障していて全部パー! RXの修理のついでに何年か前からシャッターが壊れていたライツミノルタも修理に出したところ直って帰ってきた。
それ以来カメラ熱再燃。ライツミノルタ用にMロッコール28mmF2.8とライカ純正28mmファインダーを購入。それでも熱は収まらずミノルタCLEを衝動買い。CLEは自動露出のライカMマウントカメラの中では一番自分の好みに合う。新製品のツアイスイコンが出てくると触手が動くかもしれないが、買うとしてもどうせ中古だろうからしばらくはこのCLEで満足。
その後、Mロッコール90mmF4やCLE専用ストロボもゲットして、CL/CLE+28/35/40/50/90と小型レンジファインダーのシステムが完成。ここで一件落着というか一段落。CLやCLEは露出計が故障している個体が多いがこの2台は一応OK。ただし精度は怪しく、CLはおよそ一絞りアンダー、CLEはおよそ半絞りオーバー。再現性があるので今のところ問題ないが。

6.カメラ熱再燃その2~コンタックスMFシステム~
2004年暮れ、鳥を撮るためにムターⅡを中古で購入。さらに2005年2月、京セラがMFシステムから完全撤退したので、巷に格安で出回っていた中古レンズを買い集めようと考えた。誰しも考えることは同じらしく、2005年春はコンタックス狂想曲状態。特にアクセサリーはばかばかしいほどプレミアムがついてしまったが、レンズは程度のいい中古を定価の半額以下で揃えることが出来た。最初に25mmF2.8を手に入れ、あこがれの35mmF1.4も入手。勢いあまって18mmF4、300mmF4も購入。いずれもAEG。どうせ絞り優先モードしか使わないのでAEタイプのドイツ製がいいかなと思った次第。同じレンズで日本製と比べてみたことはないので何ともいえないが。2005年GWのイタリア旅行に合わせアリアもゲット。コンタックスはカメラ1台にレンズ4本で十数年過ごしてきたのに急にカメラ2台&レンズ9本になってしまった。こうなるともうレンズ全部をいっぺんに持ち運ぶのは無理。撮るものに応じてレンズを選択して持っていくというゼイタクな悩みが発生。18mmから300mmまでのシステムが出来上がったので一段落のはずだが、そういうことなら似かよった焦点距離の別のレンズも・・・、と物欲に走りそうで怖い。
いまさらフィルム式MFシステムとはデジカメの時代に全く逆行する話だが、写りのいいレンズのことを考えると、自分としては当分このコンタックスMFシステムから離れられそうもない。EOSデジタルボディを買ってアダプターを介してコンタックスMFレンズを使うことも考えたが、ピント合わせ後に絞り込んで撮影というのでは大昔のプリセット絞りに逆戻りであり、あんまりという気がしてやめた。




7.ブログ開設
今時はやりのブログなんぞをやってみようと、2005年8月、気軽にスタートしたところ、すっかりはまってしまい、ブログを通じて知り合った方々からの物欲刺激に耐えつつ、フィルム式MFシステムに固執。隠れた名玉の誉れ高いヤシカML35mmF2.8を格安で入手し、2005年暮れにはマクロプラナー100mmF2.8やプラナー135mmF2も揃ってY/Cレンズは12本に・・(汗)。焦点距離のより広角側とかより望遠側にシステムを拡張しているときはまだいいのだが、こうやって中間の焦点距離のレンズに手を出しだすと歯止めが何もなくなってしまう。
とはいえ、この3本、入手して本当に良かったと思う。焦点距離を拡張するのとはまた違ったレンズの特性の違いを楽しむ方向に拡張できて、以前よりもレンズの味を生かした撮り方を考えるようになった。これを「レンズ沼」というんですね(笑)、って気がついたときは手遅れ(爆)。

8.銀塩へのこだわり(2006年7月追記)
自分ではそんなに意識していなかったのだが、ブログを始めると「銀塩Y/Cでがんばってください」なんて応援をいただくように。それなら、ってわけで、RTSII、139なんてボディも入手して、ますます銀塩コンタックスの深みに・・(爆)。プラナー50mmF1.7とかディスタゴン28mmF2といった「同一焦点距離の別物」も買い漁るにおよび、いよいよ沼にはまってしまった。その間、カラースコパー35mmF2.5PIIなんて渋いレンズも補強しながら・・。
デジタル一眼レフにも魅力を感じてはいるのだが、せっかく銀塩Y/Cブログとして認知いただいているのなら、しばらく銀塩にこだわってみたい、とも思っている。

9.銀塩Y/C街道(2007年10月追記)
ブログをはじめて約2年半、なんだかいつの間にか銀塩Y/C街道まっしぐら、となってしまい、今やY/Cレンズは22本になる(汗)。ディスタゴン28mmF2以降、タムロンSP90mmF2.5や、シグマフィッシュアイ15mmF2.8などのサードパーティー製、ML21mmF3.5やML24mmF2.8などのヤシカ製レンズにも手を出し、コンタックス純正もSプラナー60mmF2.8、ゾナー85mmF2.8、テレテッサー200mmF4、プラナー100mmF2と、着々と病魔が進行した(汗)。ボディも増えてしまって、RTSIIの2台目、AXと6台のコンタックスを揃えるに至った。この間、ライカMマウントの方は、ノクトンクラシック40mmF1.4MCが増えただけであるから、おとなしいもんである(笑)。

10.ライカMマウントへの執着(2008年12月追記)
2008年正月、父の遺品だったライカM3、ズミルックス50mmF1.4、ズマロン35mmF2.8、エルマリート90mmF2.8のOHを行い、ライカMマウントをきちんと使っていこうと誓った。メガネ付きのズマロン35mmF3.5を皮切りに、春になって劣化したMロッコール28mmの代わりに新品のエルマリートM28mmF2.8ASPH.なんぞに手を染めたもんだから、ちょっとエスカレート・・(汗)。9月には50歳の誕生日を記念して自分と同い年のライカM2をゲットし、ライカMマウント熱は最高潮に・・。カラースコパー21mmF4P、テレエルマー135mmF4など、両端焦点距離のレンズを安価調達でまとめつつ、常用焦点距離35mmの決定版としてズミクロン35mmF2ASPH.をゲット。ボディ4台と21mm~135mmのレンズ十数本を揃えるにいたり、サブシステムとしてはかなり充実したラインナップが揃った。

11.鉄分よ再び(2009年12月追記)
ライカMマウントが一段落するとまたコンタックスに逆戻り。137MA、159MM、RTSIII、ST、RTSと一気にボディが増殖すると共に、レンズもゾナー135mmF2.8やゾナー100mmF3.5に加え、ミロター500mmF8などという「いつ使うの系」から、ディスタゴン21mmF2.8のような「ついにやっちゃった系」まで、そして自分としては初の「やっと皆さんとお仲間系」のズームレンズまで、まだ持ってないグッズってあったの、という「根こそぎコンタックス」の年だった。
しかし何といっても2009年といえば、春の内房線を走ったC57を夏に磐越西線でまた追っかけまわしたり、近場の小湊鉄道や久留里線に通い詰めたりと、鉄分復活の年であった。RTSIIIやバリオゾナー80-200mmF4などは、撮り鉄のために調達したといっても過言ではない。鉄道写真は、どうしても、信頼性重視ならニコン、画質重視なら中判カメラ、となってしまいがちだが、そこをコンタックスでなんとか、という次第。まあ、あまり大げさにならない楽しみ方にしたいなぁ、と思っているが、凝り性ゆえどうなることか・・(汗)。

12.単身赴任(2010年12月追記)
2010年は新規ボディ購入ゼロであり実に大人しい年であった、と言いたいところだが、プラナー85mmF1.2などという超ド級を衝動買いしただけで十分罪作りな年であった(汗)。7月から豊後の国へ単身赴任となり、赴任直後はなかなか撮影の時間が取れなかったが、2~3ヶ月経ってやっと落ち着いて風景写真を撮り始めることが出来た。あれだけ凝っていた撮り鉄は今のところ鳴りを潜めている。お手軽風景写真用にバリオゾナー28-85mmを購入。使いやすい焦点距離・明るさと優れた画質で大いに活躍中である。活躍と言えば意外に活躍しているのが赴任先用に購入したベルボンの小型三脚ULTRA LUXi L。これに梅本製作所の自由雲台をつけるとすこぶる使いやすく、あれだけ三脚嫌いだったのに結構いつでも持ち歩くようになってしまった。今のところ単身赴任先にはボディ2~3台とレンズ数本を持ち込んでいるだけで特に不自由なく撮影しているが、それならどうして今までレンズを何十本も持っていたの?とは自問しないようにしている(爆)。

13.中判カメラへ(2011年12月追記)
豊後の国を撮り歩くようになり、Y/CだけでなくフジのGS645でもちょっと撮ってみるとこれがすこぶるよろしい。さすがフィルムサイズの大きい中判カメラは圧倒的な精細度で、カラーのグラデーションが綺麗なのも嬉しい誤算だった。こうなるとレンズ交換が出来る中判カメラが欲しくなる。順当にハッセルにしようかとも思ったが、そこはコンタックス党の威信をかけて、結局、コンタックス645をゲット。どうせならしっかり広角も望遠も揃えてしまえ、ということで、標準レンズのプラナー80mmF2Mだけでなく、ディスタゴン45mmF2.8Mとゾナー140mmF2.8Mも買い揃えてしまった。 RTSIII並みの機能を持った最新設計のボディに、すばらしい描写力のツァイスレンズ。大満足である。しかし、こうなると益々デジタル化が遠のいてしまうのであった・・(汗)。

14.ブラジルへ(2012年12月追記)
2012年は春から仕事が大きく変わり、単身赴任が解消して東京勤務になったものの、頻繁にブラジルへ出張することになった。ブラジル出張6回中5回はミノルタCLEをお伴に。出張中、仕事の合間にCLEでMマウントのレンズを楽しんだ。一方でコンタックス645熱はおさまらず、年初にディスタゴン35mmF3.5Mを手に入れたのを始め、レアモノのディスタゴン55mmF3.5M、スグレモノのゾナー210mmF4Mを手にするに及び、645用レンズ6本のラインナップが揃ってしまった。何だか1年中、CLEのブラジル写真と645の国内写真ばかりだった気がする。

15.ポジフィルムへ(2013年12月追記)
2012年のフジフィルムREALA ACE 100製造中止に続いて2013年はフジフィルムPRO400も製造中止となり、常用していたISO100とISO400両方のフィルムを相次いで失うこととなった。普通ならここであっさりデジタルに移行するのだろうが、多くのY/Cレンズを所有する手前、何とか使えるフィルムはないものかと模索。Kodakのネガフィルムを色々試したが気に入らず、結局フジのポジへ移行することにした。ISO100はPROVIA 100F(略称RDP III)、ISO400はPROVIA 400X(略称RXP)である。ラチチュードの狭いポジフィルムの感光特性ゆえ露出には苦労するが、発色や粒状性がよく、出来上がりの写真は結構気に入っている。まあ645ではすでにRDP IIIを常用していたのだから馴染みはあったわけだが、35mmでの使い勝手はまた別のものである。というわけで、またしてもデジタル化しないまま年の暮れを迎えたのであった・・orz。

16.デジタル化(2014年12月追記)
2014年4月にブラジル転勤となり、現地でのフィルム入手や現像サービスの困難さを考えて、いよいよデジタル化することにした。Y/CやライカMマウントのレンズ資産を活かしたいとの思いでソニーのα7Rを入手。画質のよさもさることながら、ISO AUTOやピント合わせのピーキング機能など、デジタルならではの使い勝手が気に入った。一方でα7Rでもブラジルの街中で使うにはちょっと目立ちすぎ、もっとコンパクトなカメラを、ということでソニーRX100IIIも使い始めた。非球面9枚を駆使した大口径ズームレンズと1.0型CMOS2000万画素の組み合わせは素晴らしい画質である。こうなると何のために大きなカメラを持ち歩いているの?と言いたくなるが、そこは趣味の世界、ブラジルではRX100IIIを常用し治安のよさそうな時はα7R、日本に帰ってきたらフィルムカメラを、ということになりそうである。

17.新機材ゼロの年(2015年12月追記)
海外ではα7RとRX100IIIのデジタルペア、日本ではフィルムカメラを使うようになった。フィルムカメラの方はさすがに新しい機材のニーズはないものの、デジタルはご多分に漏れず後継機種が発売になりちょっと触手が動いた。特にα7RIIはいろいろと改良が加えられて完成度が上がっているようで大いに魅力的だったが、お値段の方も倍近くに跳ね上がっていておいそれと買い換えられる存在ではなくなり、ならばα7IIにするかと思ったが踏ん切りがつかず、結局買い換えずじまいだった。レンズは海外ではY/Cの汎用レンズ、国内では同じY/Cでもお宝系レンズと使い分けたが、α7Rには純正で魅力的なツァイスレンズのラインナップがあり、こちらも触手が動いたがぐっと堪えた。振り返ってみれば一年を通じて新しい機材を何も調達しなかった自慢すべき立派な年ということになったが(笑)、来年もこれが続くとはとてもお約束できない・・。

18.デジタルバージョンアップ(2016年12月追記)
α7Rは素晴らしい画質のカメラだが、高画素数なだけに望遠系では手ブレが目立つ。手ブレ補正機能搭載に加えシャッタータイムラグやシャッター音などの改善も図られたということで、思い切ってα7RIIに買い替えた。これは大正解で実に気持ち良く撮れるようになった。勢い余ってデジタルサブ機のRX100IIIも最新のRX100Vに更新。こちらもオートフォーカスの改善など、地味ながら完成度を上げているようで満足である。
とどまるところを知らないデジカメの進歩・・。機材の性能が上がるのは写真を趣味にする人間にとってありがたいことだが、こういう買い替えはあまりしょっちゅう出来ることではないので、流行を追い求めるのではなく、大幅に乗り遅れない程度について行くつもりである。

関連記事
  1. 2005/08/28(日) 17:11:03|
  2. ごあいさつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:66
<<2004年秋 門司港 | ホーム | CanonL135mmF3.5>>

コメント

なんか、すごい・・

焼けぼっくいに火がついてから(笑)の集め方が
すごいですね。 
次はマクロプラナーあたりでしょうか?
もう、でも、そろそろY/Cのツアイスはそれ以上
は集めようがなくなってくるので大丈夫だと
思いますよ(笑) 限定とか、Nマウントとか
オールドツアイスまで行くと完全な沼におちいる
ので要注意(爆)
  1. 2005/08/29(月) 01:37:08 |
  2. URL |
  3. P_chan #vF6dOJDI
  4. [ 編集]

イタイところをつかれました

マクロプラナー、そうなんです。バレバレですね。ツアイス沼はたぶん大丈夫だと思っていますが、Mマウント沼が怖い・・・。Lマウントなんていったらもっと深そうで怖い・・・。そしてMライカのボディ沼にはまったら・・・。そうなる前にカメラ熱がさめることを祈っています(と心にもないことを言う)。
  1. 2005/08/29(月) 11:08:21 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます

すごい(唖然)
うらやましい!を通り越してびっくりしました(笑)
私は40mm大好きなので、ご不要の際はいつでも
お声掛けください(笑)
ロッコールの28mm、くーーーーーー。ほしい!
眠っていたものが目覚めそうなブログです。
  1. 2005/09/01(木) 06:15:26 |
  2. URL |
  3. しゃりま #6facQlv.
  4. [ 編集]

おはずかしいキャリアですが

コメントありがとうございます。そうなんです40mmは苦手なんです。と言いながら使用頻度は結構高いのです。要するに思うような写真が撮れないのを画角のせいにしているわけで・・・。
Mロッコール28mmは私も長年指をくわえて見ていた口ですが、もっと早く買えばよかったと思っています。CLEなら外付ファインダーは不要ですし(とあおってみる)。
  1. 2005/09/01(木) 11:19:08 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

いわゆる大人買いですね(^^;

はじめまして。
快速の止まらない休日さんのとこから来ました。
大人買いがすごいですね! 私もうっちーさんほどではないですが最近集めてます。
写真楽しいですね!
  1. 2006/09/10(日) 21:42:37 |
  2. URL |
  3. aran #-
  4. [ 編集]

ようこそ!

aranさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
今ごろになって機材を買い揃えたりしてお恥ずかしい限りです。
ブログを始めたことで、今までの写真趣味とはちょっと違う楽しさを感じています。
ただ、ブログのためならやはりデジカメだよなぁ、といつも思うのですが・・(笑)。
今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2006/09/11(月) 11:05:58 |
  2. URL |
  3. うっちー #-
  4. [ 編集]

おしらせ

こんにちは。
大道芸観覧レポートという写真ブログをつくっています。
ペンタックスK2、ミノルタX1、オリンパスOM2の
昔の広告もとりあげました。
よかったら、寄ってみてください。

http://blogs.yahoo.co.jp/kemukemu23611
  1. 2007/05/07(月) 08:10:49 |
  2. URL |
  3. kemukemu #-
  4. [ 編集]

ようこそ!

kemukemuさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
さっそく拝見しました。いやぁ、貴重なものを
お持ちですね。特にミノルタX1はあこがれの
機種だったので感激しました。
今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2007/05/07(月) 11:10:08 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

初めまして。

 本日、Planar85mmf1.4が到着しました。マウントアダプターは、まだなので試し撮りはしていませんが、Planar85mmf1.4で検索して、やってきました。
 北欧の写真とてもいい感じでした。銀塩で撮られており、取り込みなど大変かと思いました。
 お気に入りに入れさせて貰いました。
  1. 2008/09/26(金) 08:55:45 |
  2. URL |
  3. pyoshidas #aYDccP8M
  4. [ 編集]

Yashica ML 35mm

先日ML35mmのことでコメントさせていただきましたが(とどいていないかも)、自己紹介遅れました。私 岡本直紀です。
長年 New York住まいですがもう仕事からは引退?しました。
ところで先日購入したML35mm偶然?にも同じようなレンズ内に曇りがあり、結局返品。
いま e Bay にかなり程度の良いのが出ているけれど 現物写真を見ると、例のイボチンのつぃたやつ、しかも売り手は South Africa の業者なので送料が高い、という事でこれは見送り。まあそのうち見つかるでしょう、気長に待ちます。
e Bay に ML21mm3.5 もオークションに出ているけど、 umm--- どうするべ---- 思案中。
ではまた。





  1. 2008/09/26(金) 10:53:38 |
  2. URL |
  3. Naoki Okamoto #-
  4. [ 編集]

ようこそ!

pyoshidasさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
プラナー85mmF1.4、銘玉ですね。F1.4開放のボケ味が・・、ってのが有名ですが、
F2.8~F5.6ぐらいのシャープな感じもいいレンズだと思います。
  1. 2008/09/27(土) 01:57:27 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

ようこそ!

Naokievさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
ML35mm、曇ってましたか・・。結構多いのかもしれませんね。
ML21mmはいいレンズだと思います。カリカリシャープ、と言われていますが、
イヤミなシャープさではなく、発色のよさも相俟って非常に高性能だと思います。
  1. 2008/09/27(土) 02:03:20 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/11/23(日) 07:24:46 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

お世話になりました

鍵コメさん
コメントありがとうございます。
その節は大変お世話になりました。また、機会があればよろしくお願いしま~す!
  1. 2008/11/23(日) 12:05:28 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

次はいよいよサンニッパとF1.2兄弟それから1000ミリミロターですね。いずれも噂に高いけど、(手も足も)ダルマでんなあ

試作品の1200/5.6は市場に出るでしょうか?

ぼくはレンズの描写より、フィルムの違いが気になっています。KM カムバック、おーい ぉーぃ ……

いずれはISO25なんて中途半端な低感度ではなく究極の低感度フィルムにも挑戦するつもり。

(そうそう冷凍庫からエクター25が出てきました。今度エクタ-100と勝負です。当地のメーカーもヨドバシもブランドを知らなかった、おどろき。)
  1. 2009/04/30(木) 10:35:15 |
  2. URL |
  3. snama #t50BOgd.
  4. [ 編集]

フィルム

snamaさん
コメントありがとうございます。
フィルムの違いって奥が深いですよね。いつも同じ傾向になるとは限らないし・・。
でもそれがまたフィルムカメラの楽しみだったりします。ワタシはネガカラーばかり
なので、あまり色々なフィルムを使う楽しみを味わっている方ではありませんが・・。
  1. 2009/04/30(木) 11:04:45 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/12/15(火) 08:44:37 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ようこそ!

鍵コメさん
初めまして!コメントありがとうございます。
機材が安くなっているので、銀塩も気楽に楽しめる時代かな、
と思っております。
  1. 2009/12/16(水) 10:49:46 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/01/23(土) 19:24:12 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ようこそ!

鍵コメさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
ご指摘の点、ペルーのところで触れようと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2010/01/23(土) 22:03:34 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

はじめまして

以前よりMLレンズに詳しいこちらにはお邪魔していたのですが、今日初めてこの写真遍歴を見て、羨ましいやら驚愕するやらです。

通常ブログの方もいつも楽しませてもらってます。
また更新心待ちにしております。でわ。
  1. 2010/02/15(月) 03:42:42 |
  2. URL |
  3. zappagong #co9xvPLk
  4. [ 編集]

ようこそ!

zappagongさん
初めまして!コメントありがとうございます。
MLレンズは銘品揃いですよね。すでに広角系は堪能させていただいているのですが、
他にも、標準大口径の系統とか、フィッシュアイだとか、MLの銘品は色々あるのですよね。
今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2010/02/15(月) 12:28:09 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

フィルム・スキャニング機器について

はじめまして!
うっちーさんのカメラ遍歴は、私のそれとよく似ています。私も18mmから200mmまでをほぼフルラインで
揃えましたが、今はすべて手放してしまっております。
 最近まで約15年位(失われた15年ですか?)ノーカメで過ごしてきましたが、またぞろ写真欲が首を持ち上げてきて、M6にCゾナー50/1.5ZMとヘクトールL135/4.5
(51年製)そして、ズマロンL35/3.5(52年製)を
整えネガカラーとポジで楽しんでいます。
 今まで撮り貯めたBWネガとポジはphotohitoとアサヒカメラ.netで公開し出しました。
 そこでうっちーさんに質問です。
 今お使いのスキャナーを教えて下さい。私は現在の機器は、plustek F50で全く満足していません。
 よろしくお願いします。
  1. 2010/06/07(月) 20:52:22 |
  2. URL |
  3. せんちゃん(ニックネーム) #6xBwKoqc
  4. [ 編集]

ようこそ!

せんちゃんさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
ご質問の件、フィルムスキャナーは、コニカミノルタの
Dimage Scan Elite 5400 IIです。もうディスコンで、WINDOWS7
などの新しいOSに対応しないところが難点ですが、まあ画質は
ブログ用なら十分です。大きなプリント用となると、やったことが
ないのでわかりません。
使い方については、「スキャン&レタッチの話」カテゴリーの
記事を参照いただけると幸いです。
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/blog-category-14.html
  1. 2010/06/08(火) 12:48:55 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

はじめまして

うっちーさん、こんにちは。
楽しく拝見させていただいております。

わたしもコンタックスから離れらずに10年以上となります。うっちーさんには全然及びませんが、ST2台、P50/1.4、P85/1.2/、ゾナー135/2.8と、うっちーさんのブログに触発され、ついにVS28-85をゲットしてしまいいました。

途中、ライカMP、ズマロン35、ズミルックス50などにも手を出してしまいましたが、なんと言っても、コンタックスの(といいましてもわたしはST)風を切り裂く、あのシャッター音が快感で、ライカは防湿庫の肥やしになっております。

それで、「必要なのか?」と自問しながらも、今さらRTSⅢを物色し始めております。

G1も持っておりますが、Gレンズの描写にも驚かされます。P35、ビオゴン21は、ギリシャ旅行に持っていきましたが、まさにエーゲ海の風そのままが写っておりました。(正直ライカも持っていきましたが、その写りに「何かが違う」もどかしさを感じました。

これからも、楽しい記事を是非お願いします。
  1. 2010/11/20(土) 04:01:49 |
  2. URL |
  3. ズマロン #-
  4. [ 編集]

ようこそ!

ズマロンさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
STはいいですよね。ちょっと高級感があって、使っていて満足度が高いです。
その意味ではRTSIIIは同様の高級感に加え、カッチリした動作が心地よいです。
さすが最高機種ですね。ただ重たいです・・(汗)。
  1. 2010/11/21(日) 10:40:52 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

はじめまして。お聞きしたいことがあります。

うっちーさん、はじめまして。
自分もキヤノンF1(もう手放しましたが)とライツミノルタCLを発売当時!から使用してるんですが、
CLE用に発売されたMロッコール28mmF2.8をCLにつけても問題なく使用できるんですか?
外付けファインダーは必要でしょうか?
よろしくお願いします。
  1. 2011/02/28(月) 05:44:02 |
  2. URL |
  3. かわてつ #oZf6KCVQ
  4. [ 編集]

ようこそ!

かわてつさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
Mロッコール28mmはもちろんCLで使えます。ただし、おっしゃる通り
外付けファインダーが必要です。それと持病の気泡やコーティング
劣化が発症していないか要注意です。
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/blog-entry-1070.html
  1. 2011/02/28(月) 09:39:29 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

再度、質問させてください。

うっちーさん
早速回答いただき、ありがとうございます。
CLは他のMマウントライカとは違い
使えるレンズが限られているのかと思ってました。
それでは、たとえばコシナのウルトロン28ミリF2とかも含めて
M(VM)マウントレンズは問題なく装着できるんでしょうか。
何回もスミマセンがよろしくお願いします。
  1. 2011/02/28(月) 22:26:36 |
  2. URL |
  3. かわてつ #oZf6KCVQ
  4. [ 編集]

現物を測らないとわかりませんが・・

かわてつさん
コメントありがとうございます。
VMマウントのレンズはたぶん大丈夫だと思います。CLで使えないMマウントレンズは、
後玉が飛び出ているスーパーアンギュロン21mmF3.4とエルマリート28mmF2.8第一世代
が有名ですが、それ以外ではレンズ脱着ボタンに当たるレンズがあると言われています。
ただ、そう言われているズミクロン35mmF2第四世代も手持ちのケースではギリギリOK
でしたし、他の手持ちのレンズはすべてOKなので、あまり多くのレンズが該当するとは
思えません。要は、マウント面の台座の外径がいくらなのかが問題なのでカタログデータ
にはなく、現物を測るか実際にレンズを着脱してみないと厳密にはわかりません。
  1. 2011/03/01(火) 08:44:15 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

ありがとうございます。

とてもわかりやすい説明、ありがとうございました。
これからもサイトを楽しませてもらいます。
  1. 2011/03/02(水) 00:29:04 |
  2. URL |
  3. かわてつ #oZf6KCVQ
  4. [ 編集]

VMレンズ

かわてつさん
コメントありがとうございます。
VMレンズのラインナップは35mmF1.4や28mmF2などとても魅力的で、
いい時代になったものだと思います。ぜひCL+VMレンズをお楽しみ
ください。とか言ってると35mmF1.4や28mmF2が欲しくなる・・(汗)。
  1. 2011/03/03(木) 11:23:58 |
  2. URL |
  3. うっちー #7kuX1TlY
  4. [ 編集]

M3の裏蓋 グッッタペルカ

うっちー様
お尋ねします。LEICA M3の裏蓋のグッタペルカのはがれ修理のブログを読ましていただきました。どのような合成皮革をお使いになったのか
教えてください。東急ハンズで買うことができますでしょうか?
よろしくお願いいたします。水野
  1. 2011/05/30(月) 08:57:31 |
  2. URL |
  3. 水野一宇 #LwrHRHnk
  4. [ 編集]

ようこそ!

水野さん
はじめまして!コメントありがとうございます。
ワタシはAki-Asahi.comというところの通販を利用しました。
http://aki-asahi.com/
ショップページへ行くと
ライカM2/M3用うら蓋貼り替え革
というのがあると思います。
  1. 2011/05/30(月) 09:23:40 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

645

フィルム派の人はみんな中大に移行してますねえ。あれはどうでしょう。というのは、レンズのイメージサークルがでかくなるとレンズの方で画質が低下するから。ミラーがでかくなると三脚につけてもショックの影響がでるかもしれませんしね。

昔KMがあったころ、コンタックス(ゾナー85)とマミヤ69やブロニカ67(エクタクローム60/コニカ50)と勝負したのですが、細部の精細度ではコンタックスの完勝。粒状は負けるという評価でした。で、フィルム面積の差はフィルムの選択で補えると考えて、長岡ビューカメラ(木製でっせ)の購入をやめたことがあります。

今、KMはなくなったんですが、もっとはるかに使いやすく標準より粒子径半分のエクターがあります。

実際に使ってどうです。圧倒的な差ですか。セミくらいならレンズの劣化も目立たないでしょうしね。(バイテンくらいになるとレンズの方がダメダメだそうです。アンセルアダムスなんかF64まで絞りますでしょ。そこまでやらないとシャープな写真が撮れないようです。)

(一個もってます。ローライならぬ鳳凰の二眼レフ、これはトイカメラってことで)

あと、スキャナはどうします。いま中盤がとれるのは、エプソン970だけですが、併中のニコンの5000やVと比べるとかなり甘いんです。(ニコンならフィルムの傷がくっきり出るのに、エプソンなら見えない。黒のしまりも甘い、)
  1. 2012/02/03(金) 21:06:29 |
  2. URL |
  3. gkrsnama #t50BOgd.
  4. [ 編集]

デジカメ

コンデジ6980円買いました。結構いいですねえ。雪の諧調が出ます。携帯カメラやうつるんですとは天地の差。

デジ1は買う気がしません。これは経済の問題です。だって私の今のようなシステムをそろえたら×百万、でレンズもふくめ寿命が5-10年。つまりピンの方のBMWと同じ。こういうのを小遣いで買える経済力はありません。(そんなんよりロードバイクの新車やSTAXの新ヘッドホンがほしいよ~。たかが四十-五十万)

フィルムはハイコントラストチャートで表わすような絶対的な解像度はかなり勝つけれど、ローコントラストチャートやMTFで表わすような中間域では負けるかもしれませんね。今までだめだったデジのDレンジもこのところ新技術で結構向上しているし(高級コンデジなら二回露光の技が使えるそうです。つまり適性が1/1000だとして3段上と3段下の二回露光し、両方の信号を画像処理で統一して、素子単体ののDレンジが6段だとしたら上下12段のDレンジを実現できるウルトラD技!)。フォトショップの方が焼きつけするよりよほど多彩な技を使えるし……まあ私はスキャナ派ですがね。

フィルムに残された長所というと、8ビット段の諧調ではなく、連続変化諧調のアナログの良さをどれぐらい使えるかってことでしょうけど。
  1. 2012/02/03(金) 21:39:53 |
  2. URL |
  3. gkrsnama #t50BOgd.
  4. [ 編集]

Windows7 のXpモード

スキャナ選択の欄にニコンのスキャナは7ではだめとありました。うちはVistaですがWindows7 のXpモードがありますよね。それでも使えないでしょうか。(MSは一応it業界ではもっとも過去資産を大事にする会社ってことになってます。)
  1. 2012/02/03(金) 21:48:46 |
  2. URL |
  3. gkrsnama #t50BOgd.
  4. [ 編集]

645

gkrsnamaさん
コメントありがとうございます。
イメージサークルが大きくなってくるとレンズの性能は落ちてくるようですが、
最新の645用レンズはかなり35mm用レンズに肉薄しているようです。フィルム
サイズが大きいことでプリント時の拡大倍率が低いことから画質がいいのは
昔から言われていることですが、加えてフィルムスキャンにおいてもフィルム
サイズが大きいことでスキャンした画質がいい気がします。エプソンGT-X970は
ご案内のとおりシャープさはイマイチなのですが、645であれば結構いい画質で
スキャンしてくれ、シャープネス補正もいらないぐらいです。
WINDOWS7で何とか5400IIを動かそうとXPモードも実は試してみたのですが、
ソフトは動いてもハードを認識してくれませんでした(涙)。VISTAならニコンの
スキャナーでいいかもしれませんね。
  1. 2012/02/04(土) 11:55:30 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

スキャナ

ニコンのスキャナはwindows7でも動作するみたいですね。ミノルタのハードを7が認識しないのは案外ちょっとしたところ、例:起動時や信号送付時にヘッダにつける番号が対応していないとか……なんて位のが結構あるようです。メーカーが修正する気になればあっという間なのにね。

エプソンのスキャナは実測で2300dpiにいくか行かなかった記憶があります(ニコンは3900dpi)。色もちょっと派手目。でも、ソフトの作りこみがよく、使っていて楽しいし、作品を作り上げる感覚が味わえますよね。
で、2つ併用してます。ニコンはフル、エプソンは3200dpiでスキャンしています。2つ同時進行でほぼ倍速でスキャンできますよ。

ただのスキャナの色は難しく、電灯を交換しキャリブレータを買ってもなかなかうまい具合に調整できません。こっちの方が問題。ネガだからまあいいやって思ってます。

スキャナの解像度に問題がある場合、原版が大きい方がかなり有利ですね。

レンズの性能と原版サイズの性能で、両方合わせてどのあたりが最適解なんでしょう。たぶん35mmが下限(デジを見るともAPSでもいいようなんでもうちょっと小さくてもいいかな)、バイテンは多分でかすぎです。六×六が最高じゃないかしら。ただ、大サイズになるにつれてレンズの球面収差がふえて、ぼけるけど一面でやわらかくて自然な感じになるともいいますね。

当方、あと10年もしたら定年、すこしでもチョッキン!当面は小型でがんばります。これでも白黒やエクターなら必要十分以上の高画質で、ピクセル等倍でディスプレイ上たたみ位の引き伸ばしならぎりぎりなんとか……ちょっと厳しいか。大サイズを生かすためにニコンの9000ならまし、果てはフレックスタイトがいるなんてなったら、たまったもんじゃありません。

あと、KMですけど、色ノリが浅く冷調で、黒が恐ろしく深い。粒状は黒々目立ちやすく荒れやすく言うほど小さくないのですが、なによりシャープネスが圧倒的。さすがカラーマイクロは違います。
ゾナー85で撮影し長辺76cmに伸ばして投影、どこまで近づけば私の目で粗が見え始めるかの限界距離がエクタクローム100…50-60cm、ベルビア…30cm、KM…20cm弱でした。今、ニコンでスキャンしピクセル等倍にすると長辺150cm弱で、これを距離40cmで観察するわけですが粗が見えます。さすがのニコンも投影には負けるというところでしょうか。

KM常用していました。ホント、もういちど戻ってきてほしいです。

KRには興味ありませんでした。色がえぐいし粒子は粗いし、64って半端な感度で夜景手持ちというわけにはいきませんもんね。(夜は最低100ほしい。)
  1. 2012/02/08(水) 10:19:57 |
  2. URL |
  3. gkrsnama #t50BOgd.
  4. [ 編集]

スキャナ

ミノルタのスキャナはVueScanのドライバで7に対応できませんか。VueScanは確かシェアウェアで、トライアルは無料だったかと。また、世の中にフリーでドライバが出回っていることもあるようです。(例9000EDの64bit7用ドライバを書いた方がおられるようです。)
  1. 2012/02/08(水) 10:31:42 |
  2. URL |
  3. gkrsnama #t50BOgd.
  4. [ 編集]

ほら、やっぱり

VueScanを使えば 窓7(32でも64でも)でミノルタが動作するようです。

リンクにサポート情報を入れておきます。

ここには、ミノルタはUSBケーブルに敏感なんで高級で短いのに替えればいいなんて情報もありますね。
  1. 2012/02/08(水) 10:36:02 |
  2. URL |
  3. gkrsnama #t50BOgd.
  4. [ 編集]

VueScan

gkrsnamaさん
貴重な情報ありがとうございます。
2年前の時はVueScanもトライしてみてうまくいかなかったのですが、
今はバージョンアップして対応しているのかもしれませんね。
  1. 2012/02/08(水) 12:31:15 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

ハードの相性

窓7がだめならその辺に転がっているXPの板を探してきてデュアルブートって手もありますが、ハードの相性の場合はだめです。(相性というと、技術的な至らなさの場合もあるのですが、メーカーによっては周辺機器が敵性メーカー名を名乗った時点で接続を切断するなんてドライバを書くそうです)

XPのパソコンの中古が1万円前後で出ています。こいつにメモリを2GB(中古なら1000円しません)をおごってやったらいかがです。スキャナは遅いんで十二分ですよ。

いったんデジタル信号化したら、もうこっちのもんです。あ、余計なお世話でした。
  1. 2012/02/09(木) 08:32:19 |
  2. URL |
  3. gkrsnama #t50BOgd.
  4. [ 編集]

自宅

gkrsnamaさん
再びコメントありがとうございます。
自宅では未だにXP&5400IIが健在です!最近はスキャンはもっぱら単身赴任先の
GT-X970で行っているので、めったに使いませんが・・(汗)。
  1. 2012/02/09(木) 11:54:40 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/01/22(木) 01:21:49 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ようこそ!

鍵コメさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
ご質問の件、こちらの記事でも触れましたが、
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/blog-entry-2369.html
ピーキングという機能を使っています。いちいち部分拡大をして
ピントを合わせるよりは実用的だと思います。
  1. 2015/01/22(木) 20:53:26 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/01/23(金) 22:33:23 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ピーキング機能

鍵コメさん
是非お試しください。絞り込んだままピント合わせするので
精度はあまり高くないですが、画面のどこでもピントを
合わせられるので便利です。
  1. 2015/01/25(日) 07:43:32 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

あれ??

α7なら?
CONTAX(G)ビオゴン、プラナー、ゾナー無しには?
語れないと思いますが??

まあ、ビオゴンは中心部の描写は尋常じゃないけど、周辺の色かぶりが、これまた尋常じゃないか、、、、。

プラナー35は良いですよ^^;
45も。

何と言ってもコンパクト!
  1. 2015/05/28(木) 13:11:12 |
  2. URL |
  3. でくの #SFo5/nok
  4. [ 編集]

Gレンズ

でくのさん
コメントありがとうございます。
そうですよね。Gマウントのレンズが使えるんですよね。
ただどうせ買うならソニーEマウント純正レンズでも、
と思ってしまいます。
  1. 2015/05/28(木) 22:06:39 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

デジカメ買ったんでっか わしもやで

4-5年間死ぬほど忙しくて休業、おれもα7II買ったですよ。レンズはコンタックスです。コンタックスレンズが全部使えるのが決めてになりました。ソニーツイアスも独ツアイスもEマウントいっぱい出してますが、異様に高くて手がとどきまへん。ま、うちのPlanerでもSonnerでも焦点距離は同じだから(._.) 非球面やEDをたんまりつこうて、開放からシャープなんてのを見ると、ホンマは欲しいんやけど。40万円からするし。

IIは手ぶれ補正ついてますからね(エヘン)。夜景でも無敵でっせ。そやけど、EVFは極楽でんなあ。

前はよくコンタックスを2台にレンズ4本もって歩いていたんですが(戦後すぐの新聞記者みたいでしょ)、コンタックスとソニーを両方の肩にかけて歩くことになりそうです。ソニーはデフォルトでキットズームね。

フィルムスキャナはWin8でも動いたんですが、フィルムが高騰してるうえに死んじゃってますねえ。Ektar100はほかの半分の超微粒子らしいから、これ一本で頑張ります。これからは、湯水のようにはとれないんでブラケットなし。ソニーでプレビューでんな。
  1. 2015/11/28(土) 10:41:43 |
  2. URL |
  3. gkrsnama #t50BOgd.
  4. [ 編集]

ソニーでプレビュー

gkrsnamaさん
コメントありがとうございます。
α7IIゲット、おめでとうございます。手ぶれ補正内蔵、うらやましいです。
デジタルと銀塩を両方持ち歩いて、デジタルでプレビュー、なるほどいい
アイデアですね。
  1. 2015/11/28(土) 12:09:43 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/12/11(金) 22:51:56 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

情報

鍵コメさん
情報ありがとうございます。
さすがに645は1台で十分かも・・。
  1. 2015/12/12(土) 20:24:06 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

デジカメで撮ればPlanarピンが来る

Planar開放・小絞りはボケボケ/甘いなんて評判でしたよね。50も85もです。でもα7IIで撮ると、如何に薄かろうとピンがくっきり来る。ボケレンズなんて言えません。実に不思議です?

12倍のマグニファインダーと絞り込み測光の威力なんでしょうかねえ。あと撮像素子に厳格な平面性がありますし。
  1. 2015/12/27(日) 13:04:59 |
  2. URL |
  3. gkrsnama #t50BOgd.
  4. [ 編集]

デジタル

gkrsnamaさん
コメントありがとうございます。
フィルムだと撮像面の平面性やフィルム自身の解像度の問題でレンズの実力が発揮
しきれない可能性はありますね。
ただ、デジタルだとプラナー50mmF1.4や85mmF1.4の絞り開放でもピンがくるのは、
デジタルだと何がしかシャープネスを補正する場合が多いからでは、と勘ぐって
いるのですが・・。

  1. 2015/12/30(水) 12:52:08 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

シャープネス処理

方法考えてみました。フォトショのアンシャープマスクよりもっと精度の高い方法をやっているのではないでしょうか。

1)ベイヤ―配列を使う
 デジの画素一個はRGB一色の能力しかありません。情報的にいえば飛び飛び。現像では間を埋めなければなりません。で、現像で間の画素を左右の画素の中間値で埋めればフィルムと一緒。しかし真ん中で線を引いてそこまで左右の値を伸ばせば、くっきりとした切れ目は保持されます。
 そのままでは、正面から見てRGB線の位置が違うし、本来連続的な線がギガギガになるんで、さらに調整が必要ですが。

2)回折補正ソフト
 画素のサイズ・距離は固定ですから、画素間のニジミ量はあらかじめ計算できるはず。従ってキャンセルソフトも書けるはず。
 なお、これはすでに実装されているそうです。たぶんこのおかげで、コンデジの極めて小さなCCDですら、光の条件がいい場合はフルサイズに近い高画質が実現できているのでしょう。
  1. 2016/01/04(月) 12:03:19 |
  2. URL |
  3. gkrsnama #-
  4. [ 編集]

デジアナ

フィルムがレンズの能力を生かせないというのは、フィルムのMTFがレンズを大幅に下回るからだそうです。ベルビアのデータシート図20にMTFがあります。ミリ20本までは100%を越えており、これがフィルムのシャープネス処理ですね。ところが20本で100%を割り、50本で5割を割ってしまいます。公称解像度160本は10%ラインのようです。デジカメの基準ではベルビアは解像度40本と称されるようです。

普通、フィルムでは解像度30本以上の限界領域は使わず、サイズを増大させるのが一般的だそうです。デジカメ2400万画素は解像度86本に過ぎませんが、MTFが86本までまったいら100%。デジカメがシャープでシノゴ並というのは20-86本のMTFが効いているのだそうです。

ベルビアより粒子と公称解像度は下でも、細かい見えがはるかにいいKMは、MTFがかなり良かったんでしょう。8と35しか売らず、カラーマイクロにも使っていました。復活したテクニカルパンやエクター100はどうでしょう。

もうちょっと、勝負モードやります
  1. 2016/01/07(木) 05:34:18 |
  2. URL |
  3. gkrsnama #t50BOgd.
  4. [ 編集]

シャープネス処理

gkrsnamaさん
コメントありがとうございます。
なるほど、デジカメ内でシャープネス補正することは可能なのですね。
  1. 2016/01/08(金) 01:05:38 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

フィルムのMTF

gkrsnamaさん
コメントありがとうございます。
なるほどフィルムのMTFってそんな感じなんですね。
ただ、フィルムにはシャープネス以外の点で魅力があったりもするので、
画質の良し悪しはなかなか奥が深いですね。
  1. 2016/01/08(金) 01:17:01 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

Eマウント続々

Eマウントレンズが続々出てきますねぇ。純正とツアイスから。どれも高い。ウッチーさんはどうしてます?アタシAFいらんけど、Otusなんてそそられますよね。標準3本200万近くでは「ちょっと」ですが。

銀塩の方は色や諧調がよくて、やっぱり使ってます…が、アタシは夜景メインなんで、夜景こそはデジの圧勝ですケドネ。ASA25600、1/8秒手持で、実用上問題ない絵が撮れますもん。Sonyを持ち出す機会が多いです。

雪も消えて、花も未だなんで、一時お休み。
  1. 2016/04/22(金) 01:15:48 |
  2. URL |
  3. gkrsnama #t50BOgd.
  4. [ 編集]

Eマウントレンズ

gkrsnamaさん
コメントありがとうございます。
魅力的なEマウントレンズが色々出ていますが、まだ1本も入手しておりません。
ここでEマウントレンズに手を出すとY/Cレンズは使わなくなると思われ、
それならEマウントのシステムではなく、NIKONやCANONのシステムを揃える
べきかも・・などと考え、思いとどまっております(笑)。
  1. 2016/04/25(月) 02:13:29 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

Eマウントレンズ

なやましいですよね。でもあたしは1つだけ。キットズーム(SEL2870)最初のズームです。そして速攻で使わなくなりました。F5.6 は暗すぎる。そんな絞りは使ったこともない。絵も大したことない。

普段つけてるのはContax 50/1.7、大体開放で撮ってます。海外にもこれとズームつきNex-c3だけでとってました。180/2.8、ムター,28/2.8、一脚は鞄の重りになってました。

Eマウントをどうするかってのは、30年前のZeissと今のZeissのどちらを選ぶかってことですよね。一部ミノルタGもあるけど。今のは新種ガラスに非球面に、レンズを山のように使う。構成も変わってます。28にゾナー、85にディスタゴン使うんですよ。一本ぐらいは、なんて浮気心が、ついつい……

MFレンズも結構出てますが、同じ明るさではMFの方が高いですね?

ニコンやキャノンのファインダーはMFでは無理でしょうからちょっと。コンタックスに比べるとミラーショックがすごいってのもあります。レンズもあんまりすきでないんで。

ただ、レンズなんてもんは必要最低限の性能があればそれでいい、そしてYCはそのラインを大きく超えているのは事実なんで……

悩ましいですよ。
  1. 2016/04/29(金) 00:32:39 |
  2. URL |
  3. gkrsnama #t50BOgd.
  4. [ 編集]

50mmレンズ1本

gkrsnamaさん
コメントありがとうございます。
50mmレンズ1本をメインに、というのは素晴らしいですね。
色々な焦点距離のレンズを使ってみて最後に戻ってくるのが50mm標準レンズだ、
だから、やれ広角だ、望遠だ、と言っているうちはまだまだだ、なんて言われたものです。
  1. 2016/04/30(土) 10:27:15 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

撮ったフィルムが溜まったので、スキャナーを購入しました。面倒ですが画像を見ることができて
満足です。

フィルム用のレンズはできるだけフィルムで使って
あげたいと言う思いもあります。

α7用のZeissレンズ、同じ焦点距離でも描写に
差がありますね。 

  1. 2017/02/03(金) 19:43:48 |
  2. URL |
  3. シュタインメッツ #/zGwP9cg
  4. [ 編集]

フィルム用レンズ

シュタインメッツさん
コメントありがとうございます。
そうですね、フィルム用のレンズは本当はフィルムカメラで使ってあげるべきですね。
とはいえ、デジタルでも使えるようになったのは(色々制約があるとはいえ)
これはこれで便利です。
とか自分に言い聞かせてα7用のレンズを我慢しているのですが、いつまで持つか・・(笑)。
  1. 2017/02/04(土) 18:09:28 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/47-a1d640c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター