FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

またやっても~た!


CLEの不調を記事にしたところ、satopinさんから貴重な情報をいただいた。CLE専門の修理屋さんがあるというのである。我が目を疑ったが本当である(狂喜)。さっそくHPにアクセスしてみると・・、修理FAQというコーナーに、

・LCD表示とシャッターを切った後のシャッタースピードに差があるのは?
CLEはダイレクト測光を採用しているため、フィルムを装填していない状態で差が発生しますが、異常ではありません。(フィルムと圧着板の反射率の差が発生してしまう)

ん? もしかして1/60以下の設定(つまりシャッターが全開になるスロー領域)ではシャッター幕のドットパターンよりも圧着板の反射が支配的になってくるので、真っ黒な反射板では、フィルムがあるときよりも低速になってしまう、ということでは??CLEは露光中も測光を続けているので、高速の場合は先幕に印刷された白いドットパターン面を測光して後幕のスタートタイミングを決めているのだろうが、低速の場合は先幕が走り終わった後のフィルム面を測光することになり、フィルムが入っていなければ圧着板からの反射を測光することになる。フィルムの乳剤面に比して真っ黒な圧着板はいかにも反射率が低いので実際よりもはるかに低速シャッターになる可能性がある。




そこで、フィルム面に厚紙(フィルム箱の切れっぱし)を置いて裏蓋を閉じ、シャッターを切ってみた。ああ・・なんと、正確にシャッターが切れるではないか!!やはり予想は的中した。フィルムが入っていれば正確なシャッター速度になるのである。故障ではなかったのだ!!




お騒がせいたしました。またやってしまいました(汗)。今まで気がつかなかったのが不思議・・。

というわけで、CLE専門の修理屋さんのHPのおかげで復活?することができました。今さらもう一台CLEもないもんだ、この際、思い切ってツアイスイコンでも買うか、いや、高いなぁ、ベッサR2Aならいいか、いや、あれは28mmファインダーが内蔵じゃないなぁ・・などと悩んでいたのがウソのよう(苦笑)。

それにしても、こんなことならブラジルへCLEを持っていけばよかった・・(爆)。





関連記事
  1. 2007/02/20(火) 09:00:00|
  2. メンテの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<2007ブラジル出張(1)直行便 | ホーム | Minolta CLE 不調>>

コメント

結構いろいろとあるかもしれませんね、日常使っていておかしいなと思う事が、あまりしっかりと説明書とか、何らかの形で記載されていないことが。そういう事って、実際直面してみないと気がつかないし、いろいろと悩んで解決しようなんて思いもしませんからね。でも故障でなくて、それが当たり前だった事、小さな事だったのかもしれませんが、普通に快適に使える事が分って良かったですね。
  1. 2007/02/20(火) 12:06:55 |
  2. URL |
  3. farfarsideK #-
  4. [ 編集]

お恥ずかしい

farfarsideKさん
コメントありがとうございます。
このCLEは壊れたら修理が効かない、という強迫観念からか、
「壊れたんちゃうか?」と疑ってかかることが多く、今回も
勘違いしてしまいました。お恥ずかしい限りです。
でも、ほっとしました。とても気に入っているカメラなので・・。
  1. 2007/02/20(火) 22:57:23 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

よかったよかった

CLEは電気が壊れたら…。って思ったら焦りますよね。何にせよ勘違いでよかったですね。

私も前にRTS2のAEロックしたままで、電池すっからかん。電源部分が死んだかと焦った記憶があります。(^^;
  1. 2007/02/21(水) 01:39:59 |
  2. URL |
  3. satopin #-
  4. [ 編集]

機種こそ違えど、電池切れや操作ミスなどで
カメラに興味の無い方々から「壊れてるからあげる」
と言われ、何の問題も無いカメラを沢山貰っている身でございます^_^;

そんなアレな人ですが、自分もたまにミスります(汗
しかしホッとする反面、無茶苦茶焦りますよね。

  1. 2007/02/21(水) 12:41:09 |
  2. URL |
  3. Agas #SFo5/nok
  4. [ 編集]

こんにちは

これね・・ OM-2/4とかLXのダイレクト測光
機でも皆そうなんですけど、中古を買うときに
お店でシャッター速度のチェックできないん
ですよね・・(汗)
  1. 2007/02/21(水) 13:54:54 |
  2. URL |
  3. P_chan(匠) #vF6dOJDI
  4. [ 編集]

ありがとうございました

satopinさん
コメントありがとうございます。
CLE修理専門店をご紹介いただき、ありがとうございました。
このままCLEをお蔵入りしてツアイス遺恨に逝ってしまうところでした(笑)。
  1. 2007/02/21(水) 23:23:54 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

よく考えてみると・・

Agasさん
コメントありがとうございます。
よく考えてみると前回のレンズキャップ事件も今回のダイレクト測光事件も、
酔っ払って夜中にカメラをいじっていたときのような・・(汗)。
飲んだら触るな、触るなら飲むな、ということでしょうか?(爆)
  1. 2007/02/21(水) 23:27:46 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

さすが・・

匠さん
コメントありがとうございます。
さすが、中古カメラ目利き師のお言葉・・(笑)。
ダイレクト測光はストロボ使用時のご利益(絞りを自由に選べる)が顕著なので、
通常もダイレクト測光されていることをすっかり忘れていました(汗)。
ちなみにM型ライカやヘキサーRF、ツアイスイコンに採用されているのは
シャッター幕面を測光する幕面反射式といって似て非なるものだそうですね。
  1. 2007/02/21(水) 23:40:30 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

CLEご無事でなにより

CLE ご無事でなによりです。
またCLE発の写真を心待ちにしております。

ブログを拝見し、ミノルタXD&XD-Sを慌てて確認してしまいました。
(とりあえず安堵、でもいつまで大丈夫か・・・・・)
  1. 2007/02/21(水) 23:59:25 |
  2. URL |
  3. くろチャン #-
  4. [ 編集]

ミノルタ

くろチャンさん
コメントありがとうございます。
そうそう、ミノルタはもう修理が効かないですから、
いつ壊れるか心配になりますよね。
ただイタ車に乗るのと同じく、いつ壊れるか心配なのを
楽しむぐらいじゃないと、ミノルタの名機連中は
使いこなせないかも(爆)。
  1. 2007/02/22(木) 00:06:05 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

ミノルタ

ミノルタXG-E、SR-505の両家が×となった今、
XD×(バツ)となればフォーサーズに期待せざるをえないんですよね・・・・・トホホ
  1. 2007/02/22(木) 00:38:42 |
  2. URL |
  3. くろチャン #-
  4. [ 編集]

ウルトラC

くろチャンさん
コメントありがとうございます。
MC・MDミノルタファンのウルトラCとしては、ライカR3、R4に逝くという手があります(笑)。
XEの感触をR3で、XDの感触をR4で、というわけですが、
レンズのプライスタグを見ると萎えます(爆)。
  1. 2007/02/23(金) 00:50:51 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

参考になります

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

先日CLEを購入しました。
想像以上に良いカメラで気に入っています。
これに小さいレンズを付けると街撮り最強?とも思っています(^-^)

電子系カメラなので修理が利かない事も多いと思いますが、ミナミカメラサービスと運命を共にしようとおもいます。

一連のトラブル記録はとても分かりやすく書いてあるので参考になりました。ありがとうございました。
  1. 2012/01/16(月) 20:02:50 |
  2. URL |
  3. たけ #ncVW9ZjY
  4. [ 編集]

ファインダー

たけさん
コメントありがとうございます。そしてCLEゲット、おめでとうございます。
CLEはファインダーが素晴らしいですよね。これを設計したのが、今、
コシナの技術顧問をされている木村和夫氏なのだそうです。
  1. 2012/01/16(月) 22:04:52 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

おっしゃるようにCLEのファインダーはとてもクリアで素晴らしく、覗くのが楽しくなりますね。

>これを設計したのが、今、コシナの技術顧問をされている木村和夫氏なのだそうです。

なるほど。
コシナ商品のコストパフォーマンスの高さも納得できますね。
  1. 2012/01/17(火) 20:25:34 |
  2. URL |
  3. たけ #ncVW9ZjY
  4. [ 編集]

コシナのファインダー

たけさん
再びコメントありがとうございます。
木村和夫氏が関与したベッサR2以降のコシナのファインダーは、
ベッサシリーズのみならず単体ファインダーやツァイスイコンも含め、
そのすっきりとした歪の少ない明るい見え方が秀逸で、ライカの
ファインダーを超えたと言われるほどです。個人の技術力によって
製品の性能が大いに高められており、すばらしい業績だと思います。
  1. 2012/01/17(火) 23:16:42 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/568-6560f332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

02  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。