FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2007年7月 京都(6)ポジにトライ


今回の京都では、スペアボディを持って行き、ポジでも撮ってみた。新入りのRTS IIの信頼性に自信がなかったので、苦手なポジの練習を兼ねて持参したわけである。結局RTS IIは何事もなかったので取り越し苦労だったが、せっかくポジでも撮ったのでネガとの比較のご紹介・・(笑)。
持って行ったボディはコンタックス139、使ったポジフィルムはフジのプロビア100F(RDP III)。風景写真だからベルビア50の方がよかったのかもしれないが、まずは一番標準的なポジフィルムで感触を掴んでみた次第。

比較のために似たような構図で撮ったネガの方もアップする。残念ながら両者のスキャン条件を揃えることはできないので、あくまでもそれぞれのフィルムに合わせて軽くレタッチした結果をご覧いただきたい。


【金閣寺】


CONTAX 139 Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE RDP III
軽く彩度とコントラストを強調しているが、ポジの第一印象は、まあ派手なこと、だった。水面の青さや金色の輝きなど、ネガをレタッチしてもここまで濃厚な発色にするのは難しいと思う。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100
ネガは精一杯レタッチして派手めにしてもこの程度。ただ、空が白く飛んでいない点は好感が持てる。



【竜安寺】


CONTAX 139 Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE RDP III
露出補正せずに撮ったのだが、砂利が少し白く飛んでしまっている。こういう時、ポジではアンダーぎみに露出補正しないといけないのだろう。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100
ネガの方がそつなく撮れている。



【等持院】


CONTAX 139 Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE RDP III
-1EVの露出補正をしてみた。ポジはアンダー気味に補正した方が色に深みが出るようだ。




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F5.6 AE REALA ACE 100
ただ、ネガでもちょっとレタッチしてやればポジ並みの色合いにはできる。



【仁和寺】


CONTAX 139 Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE RDP III




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
ネガの方もかなりコントラストがきつくポジのような写りではあるが、やはり屋根の白飛び具合が違う。こういう光線条件ではネガの方が撮りやすい。ただ粒状性は空の滑らかさから見てポジの方がよさそうである。



【妙心寺】


CONTAX 139 Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE RDP III




CONTAX RTS II Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100
ネガをレタッチしていくとポジ並みの感じにはなる。ネガと比較するとポジのハイライトはちょっと白飛びしている。露出をもっとちゃんと考えればいいのかもしれないが、ネガの方が気楽に撮ることができそうである。


なるほど、ポジはニュートラルな発色といわれるRDP IIIでさえ、ネガに比べると高彩度&高コントラストだった。粒状性もネガよりいいと思う。ただ、ラチチュードが狭いので露出がシビアなのはもちろん、白飛びを警戒してアンダーぎみに撮る必要があり、黒が引き締まって効果的な場合はいいが、暗部の描写も欲しいときは辛い。
発色のよさをとるか、ラチチュードの広さをとるかでポジとネガを使い分けるのがベストなのかもしれない。自分の場合はすべてのカットをプリントしてアルバムに入れて楽しみたいので、プリントコストを考えるとやはりネガで撮りたい。今やフィルム代やフィルム現像代だけならポジもネガも大差ないが、プリントするとなると大違いで、ポジからのダイレクトプリントはかなり割高である。もっともスキャンしてデジタルドメインでプリントすれば大差ないが、全部のカットをスキャンするのもこれまた大変である。
せっかく銀塩で撮るならポジで撮ったら、とか、ポジで撮らなきゃ駄目だよ、ってなアドバイスをよく頂戴するのだが、今回両者を比較してみて、さすがポジと言える発色のよさは感じたものの、レタッチでネガでもかなり肉薄できたことも事実であり、プリントのコスト問題からやはり自分はこれからもネガ中心で行きたいと思った。



(つづく)



関連記事

Tag : Distagon28/2.8

  1. 2007/08/24(金) 20:00:00|
  2. フィルムの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<2007年7月 京都(7)下鴨神社 | ホーム | 2007年7月 京都(5)妙心寺>>

コメント

ネガとポジ

こんばんは

ネガとポジの比較、興味深く拝見しました。
わたしはデジタルからカメラを撮り始めましたので、
単純にネガの階調にいつも驚かされています。

ただ、昔からの方はポジを重用されるそうですね。
わたしもRDPIIIで派手だ~と感じたのですが、この
記憶色な部分にひかれる方が多いのでしょうか?

デジタルにはネガの組み合わせがお互いを補完して
最良のような気のする今日この頃です。^^
  1. 2007/08/24(金) 21:57:00 |
  2. URL |
  3. Dr.Head #pYrWfDco
  4. [ 編集]

なるほど、ポジとネガを比較してみると興味深いですね。
私も1990年代はもっぱらポジフィルムで撮影していました。
カルーセルのプロジェクターで投影していましたので、紙焼きは100枚に一枚くらいでしたかね?

フィルムもいろいろ試してみましたが、コダックのEPRとプラナーだと、他のどのフィルムでも再現できない柔らかいボケが楽しめましたので、もっぱらEPRばかり使っていました。

ただ、デジタルに移行してからは「フィルム代」「現像代」がかからないので、枚数はいくらでも稼げるのがありがたいですけど^^;

EOS1DsMKIIIにマウントアダプターでZeissを使ってみたいですけどねw
ライブビューもついて絞り込んでも使えそうですしね、、、。
  1. 2007/08/24(金) 23:34:50 |
  2. URL |
  3. でくの #SFo5/nok
  4. [ 編集]

ネガでもポジでもお好みで

こんばんは。
とはいうものの、私もポジを推薦するおせっかい者です。
理由は簡単、私自身永らくネガでやってましたがポジに変えたら目からウロコ。特にツアイスはその発色に二度オドロキ!
確かに露出には今でも悪戦苦闘していますが、失敗もまた楽し(ヤセ我慢)。
しかし、うっちーさんの絵を見ているとたまにはネガでいこうかなんて・・・。
  1. 2007/08/24(金) 23:46:00 |
  2. URL |
  3. ダン #-
  4. [ 編集]

比較

同じ画角でのポジ&ネガ比較、いいですね。
とても参考になります。撮る方は大変なんですけどね(笑)
リアラの発色はネガでは素晴らしいですよね。私も大好きなフィルムです。
ポジと並べてしまうと、コントラストに差が出てしまうので
カッキーンと感じるのはポジの方ですが、リアラの発色も負けてないですね。
もちろん諧調の繋がりはネガの圧勝ですね。
リアラ、Good Job!
  1. 2007/08/25(土) 14:15:50 |
  2. URL |
  3. ガンジー #II6poHiE
  4. [ 編集]

ネガはオーバーで撮っても補正がラクだから良いんですが
ポジだとオーバー・アンダー両方とも転んだらアウトですしね~^_^;
で、露出外すのが怖くてAEB使用、36枚撮りで12カット…

RXだとAEがイマイチっぽいのでネガメインになってしまいましたが
ツァイスレンズでポジ使用、それでがっつり露出が決まった時の悶絶っぷりはもう(笑)

#フォルティアを使って頂いて「なんじゃこりゃー!」を希望する者であります(笑)
  1. 2007/08/25(土) 15:40:18 |
  2. URL |
  3. Agas #SFo5/nok
  4. [ 編集]

勉強になります

こんばんは。
いやーなんかまるで私のために開いてくれたネガとポジ講座のようですね(なわけねえだろ!)
というかすごーく参考になります。やはり空はネガだと粒状感が出るものなんですね。
私はデジタルで空を簡単に青くできるのを知ってからそれをフィルムで実践しようとして
悪戦苦闘していたわけですが、この特集でいろいろわかったことがあります。
詳しくは書きませんが、それぞれのフィルムの特性を理解して今後の撮影に
役立てたいものです。私もまずはネガ中心でいきたいと思います。
ここぞというときはポジを使うでしょうが、基本はネガでいきたいものです。
  1. 2007/08/25(土) 19:41:11 |
  2. URL |
  3. fortunati #QMnOeBKU
  4. [ 編集]

ネガ

Dr.Headさん
コメントありがとうございます。
デジタルはポジに近いので、デジタルを補完するフィルムはネガがよさそうですね。
今でこそネガも良くなりましたが、昔はポジにあらずんばカラー作品にあらず、
ネガはシロートの記念撮影用、ってな雰囲気でした。
  1. 2007/08/26(日) 12:00:37 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

ボケ味

でくのさん
コメントありがとうございます。
なるほど、フィルムのコントラストや発色の感じによってボケ味が違って見える、
っていうのはわかる気がします。レタッチでボケの感じを少し変えることは可能
ですもんね。ただ、基本はレンズで決まるのでしょうが・・。
1DsMKIII、三脚でカメラを固定するならライブビューは有効でしょうね。
でも9万円ならいいですけど90万円ですからねぇ・・(遠い目)。
  1. 2007/08/26(日) 12:02:28 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

発色

ダンさん
コメントありがとうございます。
ええ、ポジはやはり発色がいいなぁ、とあらためて思いました。
ただ、グラデーションはネガっていいんだな、と思ったのも事実。
昔はネガの性能が悪く、発色は悪いし暗部は濁っていて黒が
ダメダメでしたが、今は結構よくなってます。
  1. 2007/08/26(日) 12:04:06 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

階調

ガンジーさん
コメントありがとうございます。
リアラが出てきたあたりから、ネガも随分よくなってきたと思うのですが、
相変わらずカラー作品=ポジ、という風潮はあると思います。でも、
この階調のよさは特にデジタル時代になって貴重ではないかと・・。
唯一そこにチャレンジしているのがフジのS5 Proではないでしょうか。
  1. 2007/08/26(日) 12:04:49 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

フォルティア

Agasさん
コメントありがとうございます。
カメラのAE、たしかにイマイチの場合がありますが、まあ、自分の
ヤマカンよりはマシかと・・(笑)。フォルティアSP、ありゃすごい
極彩色のようですね。花に最適らしいですが、う~ん、香港の看板
あたりも似合いそう・・(爆)。
  1. 2007/08/26(日) 12:05:45 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

ワタシも勉強中

fortunatiさん
コメントありがとうございます。
ワタシも勉強中です。粒状性はDigitalICEで補正してしまっているので、
この作例ではわかりにくいですが、生でスキャンすればもう少し差が
出てくると思います。
空の色、たしかにポジだと白く飛んでしまいやすいようです。でも
デジタルだと綺麗・・。何か画像エンジンに秘密がありそうですね。
  1. 2007/08/26(日) 12:07:12 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

ポジフィルム

フィルム選びは永遠の課題でしょうか。

以前、庭園の紹介本を作るのを手伝ったときはコニカの「シンビ」というフィルムを使っていました。
「見たままを写す」というコンセプトのフィルムのようで、中庸なコントラストで発色もクセがなく、使いやすいフィルムでした。
コニカ(コニカミノルタ)がフィルムから撤退したので、今もっているストックを使い切ったら次は何を使おうかと思案中……。
似た雰囲気は、プロビアあたりかな……。

ただ、「シンビ」でも天気のいい日にはハイコントラストになってしまいます。
コンタックスRX+21mmで撮影したポジをプリントスキャンした庭園写真です。

http://www.inozomi.com/rakusui_shinryoku01l.htm

こんな感じになったりもします。

http://www.rakusui.com/pages/teien170619.htm

フォルティアは、「お試し」のときにもらって使ったことがありますが、あまりの鮮やかさにびっくり! あそこまで行くと写真ではなく、“絵”ですね。
  1. 2008/04/22(火) 12:23:45 |
  2. URL |
  3. Nozomi #HRdLfoeM
  4. [ 編集]

SINBI

Nozomiさん
コメントありがとうございます。
コニカのSINBIって落ち着いた発色でなかなかよかったですね。
ご紹介いただいた一番目の作品のように派手な色合いに
なるときもあるんですね。二番目の作品の方がSINBIらしいかな。
  1. 2008/04/23(水) 00:23:16 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

ごぶさたしてます

うっちーさま
超お久しぶりです!お元気でしょうか?
すごく以前に、うっちーさんにリバーサルの使用をおすすめした記憶がありましたけど、今やすっかり愛用されてるようで、なんだか嬉しく思いました。
ところで、ツァイスでベルビアを使うと、かなりやり過ぎな色合いになるので、私もベルビアは使いませんでした(T2の時を除く)。
コンタックスにはプロビアくらいがちょうどいい。
PLフィルターも、はっきり言ってツァイスには過剰になってしまう。コントラスト最初から強いし、青空なんてPLナシでもくっきり色が出る。
ベルビアが必要なのは、ペンタックスの645みたいなニュートラルなレンズの場合なんだと思います。ペンタックスではベルビアとPLフィルターで色を足してやらないと、全然色が出ない。
だから私、風景写真ではコンタックスをあまり使いませんでした。コンタックスはコンタックスの色や描写を楽しむためのもので、風景そのものの色や姿を抽出するためには、あまりクセのないニュートラルな機材の方がいいのかもしれません。
ハッセルとかいいなと思いますけど、あれで風景と撮る場合、ベルビアとPL使うとやりすぎになっちゃって、いろいろ難しいんですよね。だから手出ししませんでした。
海外旅行で気楽に楽しむ場合なんかは、コンタックスはいいですよね。PLなくても色が出るし、スナップに集中できる。
いやなんだかとりとめもなくだらだら書いてしまい失礼しました!また遊びにきますね。
  1. 2013/11/24(日) 12:41:14 |
  2. URL |
  3. masa #-
  4. [ 編集]

リバーサル

masaさん
コメントありがとうございます。
リアラなき後どうするか、色々トライして手詰まりになった結果、
masaさんのアドバイスを思い出してリバーサルにスイッチした次第です。
もっと早くやっとけばよかったと思えるほど、リバーサルへの移行はスムーズに行きました。
ただ、PENTAX645+ベルビア+PLフィルターが風景写真の定番のようですが、
雑誌や写真集を見る限りどうも好みに合いません。もう少し諧調豊富な方が好きなのですが、
世の中の標準は違うのでしょうか・・。
  1. 2013/11/26(火) 10:35:45 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/745-325bb378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

05  03  02  01  12  07  02  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター