FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

極彩色


ベルビアというフィルムがある。フジフィルム製の極彩色ポジフィルムで、ISO50のベルビア(RVP)とISO100のベルビア100(RVP 100)、ベルビア100F(RVP F)の3種類がある。RVPは一旦製造中止され、ベルビア50(RVP 50)としてブローニーやシートサイズから再発されたが、35mmはまだRVPが販売継続しているようである。いずれ35mmもRVP50になるのかもしれない。
さて、風景写真といえばISO50のベルビアを使うのが定番、他のフィルムで撮ろうものなら、「ああ、シロートはねぇ・・」と言われかねないぐらいの定番である。その描写は一言で言って極彩色。風景写真のガイドブックを見ると、必ずといっていいほど作例はベルビア+PLフィルターである。あまりに極彩色の風景写真ばかりがお手本になっている気がして、自分の好みとはちょっと違う、と思っていた。

四半期に一回配布されるコンタックスクラブの機関紙「DO」にプロカメラマン三輪薫氏ののフィルム選択の話が載っていた。「自分が求める色が何かを自覚するのは大切。特に、よく晴れた日に鮮やかなフィルムでPLフィルターをつけて撮った写真は肉眼で見た色合いとは程遠く、嘘っぽい色で表現されることが多い。だからといって間違いではなく、撮影者が好めばそれでいいと思う。ただツアイスレンズの再現性のよさを引き出すには中庸なフィルムを選び、ハイコントラストではないライティングの方がいいと思う」とあった。まさに自分もそういう感じを持っていた。ツアイスレンズの魅力はコントラストのよさではあるが、同時に階調もきちんと再現され、シャープさだけでない柔らかさを兼ね備えているところにあると思う。それを極彩色のフィルムとPLフィルターで極端な色合いだけ強調すると、ツアイスのよさが半分も活きないのではないかと思う。


ベルビアの作例ではないが、レタッチでちょっと再現・・。



CONTAX RTS II ML 35mm F2.8 F8 AE REALA ACE 100 美瑛にて
結構彩度を上げてレタッチした方だが、自分としてはこれぐらいが好みの限界。





ベルビア&PLフィルター風にレタッチ。よく雑誌に載っているアレである。たしかにこっちを見た後、元の画像を見ると一見冴えない・・。ただ、だんだんこの毒々しい原色に嫌気がさしてくる・・。


もちろんブローニーカメラを使い、F16とかF22まで絞り込んで画面の隅々までシャープな感じにし、ベルビアとPLフィルターを使ってコントラストの強い極彩色のカラフルな色合いを強調したものが風景写真の典型なのであろう。しかし、自分の好みには正直合わない。自分は、あまりコントラストがつき過ぎず、グラデーション豊富な微妙な色合いが再現されている絵の方を好むのである。

皆さんはいかが?



関連記事

Tag : ML35/2.8

  1. 2007/10/14(日) 20:00:00|
  2. フィルムの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<村上けい子リサイタル(1) | ホーム | 2007年9月ブラジル出張(10)サンパウロのダウンタウン>>

コメント

たしかに

あまりに色が強いと絵はがき風になってしまいますね。
私は原色に比較的忠実な色が好きなのですが、
一般受けはしないでしょうね。
  1. 2007/10/14(日) 20:58:02 |
  2. URL |
  3. キハ17 #-
  4. [ 編集]

ベルビア

私自身は、ベルビアは一回使って「もう二度と使う感じがしない!」フィルムでしたね^^;
一言で言えば。CONTAXの描写ではない!
と言う印象でした^^:
ベルビアならnikonやcanonで十分性能を発揮できるのでは?
そんな印象でした^^
個人的にはCONTAXにはEPRという感じがします。
知り合いはPKRだと言ってましたけど^^;
  1. 2007/10/14(日) 23:12:12 |
  2. URL |
  3. でくの #SFo5/nok
  4. [ 編集]

用途に応じて

使い分けるって事でエエんじゃないか
PLを使はなくとも順光で撮ると空は嘘みたいに青くなりました
まるで銭湯のペンキ絵ですわ
EPNが好きな私には殆ど使はなかったな~

但し
暗めのシーンをベルビアでアンダー目に撮った描写は好き
  1. 2007/10/15(月) 08:45:05 |
  2. URL |
  3. GG-1 #-
  4. [ 編集]

ベルビア

こちらにもコメント失礼します。
なるほど、私のベルビアらしくない(笑)地味な写真へのコメント
がうなずける話です。私が夏に二回ベルビアを使ったのは以前にも
書きましたが、デジタルで撮れる空の青さを銀塩でどこまで再現で
きるか、という興味もあったんですよ。箱根でベルビア使ったのは
近所のキタムラで賞味期限間近のベルビアを半額で売っていたのを
買ったためです(爆)。でも使いようによっては落ち着いた色合い
も出せそうですね<ベルビア。でもそれじゃ意味ないやん!と言う
方も多そうですけど(苦笑)。箱根の写真はたぶん私が自然風景に
全く興味がなく、緑の色合いに対して無関心なのが落ち着いた発色
の一因かもしれませんが・・・。
  1. 2007/10/15(月) 09:17:49 |
  2. URL |
  3. fortunati #QMnOeBKU
  4. [ 編集]

ベルビア、ですか

私も以前使いました。好みって言えばそれまでなんでしょうが、もういいです。
今、Fuji系はプロビアかトレビを使ってます。トレビはスキャナと相性がいいみたいですね。
でもFuji系はどうしても緑がしつこくうんざりする時があります。
個人的にはエクタ系に落ち着いてしまいます。それにしてももうコダクロームが買えないなんて・・・。ツアイスで撮るあの油絵のような描写が好きでした。
  1. 2007/10/15(月) 10:34:19 |
  2. URL |
  3. ダン #-
  4. [ 編集]

filmもこうして並べてみると、全然印象の違う風景写真になり
ますね。僕は最初の方の写真が普通で見たままの感じで好
きです。digitalはレッタチ、filmはそのままなどの言われかた
をしますが、filmの選択によっては、filmも十分レッタチを最
初からされた様な写真になってしまいますね。こういう色の出
方だけで、雰囲気が一変してしまう所が少し苦手なのか、僕
はモノクロの方が少しだけ好きな様な気がします。
  1. 2007/10/15(月) 16:06:52 |
  2. URL |
  3. farfarsideK #-
  4. [ 編集]

古い話で恐縮ですが
はじめてリバーサルフィルムを買った頃は
Velvia 50しかありませんでした
数年経って
英会話のアメリカ人教師に教えてもらって
Ektachrome 64の方が肌色が美しい
という頃にやっと数種類の選択肢が・・・
  1. 2007/10/15(月) 22:12:38 |
  2. URL |
  3. spoor #LkZag.iM
  4. [ 編集]

こんばんは

う~ん、ベルビアってやはり自然風景では凄い
影響力があるんですね~@@

わたしも以前桜を撮っていた時、中版カメラの集団の人々が
会話をしていまして、その内容は「デジタルはベルビアみたいに
撮れないからまだ駄目だ」ということでした。^^;;;

これから紅葉の季節。派手過ぎず、かといって地味ではない
紅葉を撮りたいなぁと頑張ってみます。

ベルビアで撮る紅葉も凄いんでしょうね~w
  1. 2007/10/16(火) 17:35:25 |
  2. URL |
  3. Dr.Head #OQiCWYBY
  4. [ 編集]

絵葉書

キハ17さん
コメントありがとうございます。
なるほど、極彩色の典型的な例って、絵葉書かもしれませんね。
う~ん、その辺りに極彩色風景写真礼賛の原点があるのかも。
  1. 2007/10/16(火) 23:41:04 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

相性

でくのさん
コメントありがとうございます。
やはり、ベルビアとコンタックスは合わなかったですか。
そういう気がします。まあ好みなんでしょうけど。
EPRやPKR、分かる気がします。でもPKRはディスコンに
なっちゃいましたね。
  1. 2007/10/16(火) 23:44:57 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

銭湯のペンキ絵

GG-1さん
コメントありがとうございます。ご無沙汰していてすみません。
銭湯のペンキ絵ですか、なるほど、そういう色調になりやすいですね。
そうそう暗めのシーンのアンダー気味、ってベルビアの新境地
かもしれません。ISO50で暗めのところで撮る、ってのは、
ちょっとアレですが・・。
  1. 2007/10/16(火) 23:48:30 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

落ち着いた色合い

fortunatiさん
コメントありがとうございます。
いやぁ、あの箱根の写真はビックリでした。
GG-1さんも↑コメントくださっているように、ちょっと
暗めのシーンをアンダー気味で撮ると、落ち着いた
色合いになっていいのかもしれません。
賞味期限が近かったからではないはず・・(爆)。
  1. 2007/10/16(火) 23:59:01 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

プロビアとトレビ

ダンさん
コメントありがとうございます。
プロビアとトレビは似ているそうですね。ただトレビは、
クリアーベースを使って抜けをよくしているのだとか。
もちろんプロ用とアマ用ということで保管に関する
シビアさ、とか、ロット間での均一性なども違うと
聞いたことがあります。
  1. 2007/10/17(水) 00:05:45 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

レタッチ

farfarsideKさん
コメントありがとうございます。
いやぁ、誤解を与えてしまったかもしれませんが、この2枚は
同じ写真(それもネガカラーで撮ったもの)をレタッチの違い
で、さもポジフィルムが違えばこんな感じになるはず、と
シミュレートした結果です。
ロクにポジで撮ってないくせにえらそうなこと言うな、とお叱り
を受けそうですが、言いたかったことは、あまりに風景写真と
いうと画一的に機材もフィルムも同じで、結果として同じような
色調の写真になってしまっているのでは、という点なのです。
風景写真の大家の方が推奨しているのかもしれませんが、そういう
方は、もっとバラエティーに富んだ色調の作品をモノにされて
いるのではないかと。何事も真似から入るのは悪いことではない
と思いますが、極彩色の風景写真ばかり見ていると、日本って
こんな色だったっけ?と疑問が沸いてくるわけです。
  1. 2007/10/17(水) 00:13:34 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

古い話

spoorさん
コメントありがとうございます。
ワタシも古い話で恐縮ですが、最初にあこがれたのは
エクタクロームXでした。当時はフジやさくらに比べて
圧倒的な発色のよさ、粒状性のよさで、あこがれたものです。
でも高価でしたし、これまた高価なダイレクトプリントを
すると、コントラストが強すぎて、ポジは難しいなぁ、という
印象を強くしてしまったのも事実です。
その後ネガカラーでリアラが出てきてからは、もっぱらリアラ
で撮るようになってしまいました。
  1. 2007/10/17(水) 00:18:12 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

中版カメラ族

Dr.Headさん
コメントありがとうございます。
いやぁ、夕日を撮りに行って三脚を立てたりしていると、
中版カメラのおじさん族に話しかけられるのですが、
「フィルムは何?絞りはいくつ?」
なんて聞かれて、
「リアラでF5.6です」
なんて言おうものなら、思いっきりシロート扱いされます。
まあシロートなんですからその通りなんですけど・・(笑)。
で、見せられるのは2Lサイズに伸ばした作品集とコンテストに
入賞した自慢話。どれも極彩色でコントラストの強い絵葉書か
カレンダーに出てきそうな写真で、
「すばらしいですね」
とお世辞を言いながら退散・・。なんかもっと色々な個性ある
写真があっていいんじゃないか、と思ってしまうわけです。
Dr.Headさんの紅葉の写真、大好きですので、今年も期待して
います。ワタシは今年はとても紅葉を撮りに行くチャンスは
なさそう・・(涙)。
  1. 2007/10/17(水) 00:27:56 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

現在

そして、今では
フィルムの整理という観点から、ポジ
2段増減感可能という点で、Proviaなんですよ
CPLフィルターは回すのが面倒、露出係数下がるのでガラス越し以外は・・・
(結構単純です)
  1. 2007/10/17(水) 20:15:04 |
  2. URL |
  3. spoor #LkZag.iM
  4. [ 編集]

Provia

spoorさん
コメントありがとうございます。
なるほど、Proviaはオールマイティですもんね。
やはり皆さんお使いになるだけのことはある、
という気がします。
  1. 2007/10/17(水) 22:52:50 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/804-40f5137c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

05  03  02  01  12  07  02  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター