FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

レンジファインダー用28mmレンズ考(その1)


レンジファインダー用28mmレンズはMロッコール28mF2.8を愛用してきたのだが、ここへ来て、こいつの持病であるレンズの気泡とコーティング劣化が目立ってきた。どうも逆光で撮ると以前よりハロが目立ってきたと思っていたが、この光学系劣化のせいのようである。


Mロッコール28mmF2.8とミノルタCLEの名コンビ


Mロッコール28mmF2.8は、1981年ミノルタCLEの発売と同時に売り出されたレンズで、本家ライカのエルマリート28mmF2.8と同等の性能が数分の一の価格で手に入る、と絶賛を浴びた名レンズである。カラーバランスが冷色寄り、などと評価されることもあるが、使っていて絞り開放から安心して使えるレンズで重宝してきた。しかしながら気泡とコーティング劣化の問題はこのレンズの持病であり、かなりの確率で発症するようだ。数年前、ユーザーの声に応えて当時のミノルタはレンズユニットを再生産し、有料での交換に応じたほどである。もちろん今はそのパーツも払底していてそのサービスは受けられない。

さあ、どうしたものか。今でも中古店に健全な玉が並ばないわけではないが、新品定価の5割り増しぐらいのプライスタグがついており、レンズユニット交換したものならミッケモノだが、オリジナルの玉だとすれば持病発症のリスクも伴う。全長(マウント面からレンズ先端まで)35.5mm、最大径51mm、重量135gのコンパクトで写りのよい28mmレンズの代わりは何かあるのだろうか、というのがお題。

結論が出たわけではない単なる与太話。ダラダラの長文なのでお暇な方のみどうぞ。


自分はコンタックス一眼レフをメイン機に(ブログを見りゃわかるわな)、サブにライツミノルタCLやミノルタCLEを使っているので、Mマウントのレンズに対しては、サブ機用らしくコンパクトなものが欲しい。特にレンズの全長は、バッグの中でかさばるかどうか、という点で重要なポイント。かつてライカLマウントで沈胴式レンズが流行ったのもよくわかる。

1.本家ライカ純正レンズ
Mマウントになって最初に出たのは1965年、第一世代のエルマリート28mmF2.8である。この初代はレトロフォーカスではない対称型の6群9枚構成で、後玉が大きく飛び出ているために、露出計内蔵のライカでは測光値が狂ったり、CLのように装着不可だったりするのだが、対称型の描写へのノスタルジー、くびれのある外観、スーパーアンギュロン21mmF3.4と共通のかっこいい角型フード12501などから、どえらい人気でメチャ高額で取引されている。まあ論外。

1972年の第二世代は、第一世代と同等の外観ながら6群8枚のレトロフォーカスとなり、露出計内蔵のボディでも十分使えるようになった。後に外観のデザインが平凡なものに変更されているが、第一世代と同様の外観である前期型の人気が高く、第一世代ほどではないが超高価。後期型も人気が高い。近距離で撮影した作例などを見ると柔らかい魅力的な描写をしているように見えるが、無限遠ではイマイチとか逆光に弱いという評価も聞く。後期型の出物が安ければ考えてもいいが、まあ対象外。

1979年の第三世代は、第二世代後期型以上に特徴のない外観だが、写りは改善しているらしく実用性は高いようだ。外観の魅力のなさからライカの中古28mmレンズとしてはリーズナブルな価格の出物を時々見かける。ただレンズ全長は結構長く、コンパクトとは言いがたい。ちなみにこの世代から一眼レフ用Rレンズと区別するためレンズ名に-Mがつけられているようだ。

1993年の第四世代は他の焦点距離がどんどん非球面化されるなかで唯一球面レンズで構成された広角レンズ。全長41.4mm、重量260gはけっしてコンパクトではないが、描写は第三世代よりも更に改善しているようだ。新しいレンズなだけに中古はめったに見かけず、たまに見かける中古も高額で対象外。

2000年になってエルマリートよりも一段明るいズミクロン-M28mmF2ASPH.が発売されている。ASPH.とはAspherical、すなわち非球面採用の意である。外観はエルマリートの第四世代とウリ二つ。全長は40.8mmと、ちょっとだけ短い。写りはさすがにすばらしいそうだが、超高価だし、中古はめったに出ないし、F2の明るさは魅力だが、まあ対象外である。

2006年、ライカM8の登場と同時に発表された第五世代のエルマリート-M28mmF2.8ASPH.。ついに28mmF2.8も非球面化されたわけだが、何と言ってもそれ以上に特徴的なのはサイズ。全長わずか30mm、重量180gと、このサイズは魅力的。ライカ純正レンズの中では、初めて欲しいなぁ、と思った。新品実売価格も第三世代の中古よりちょっと高いぐらい。発売後間もないのでまだ品薄、予約して入荷を待つ、という状態だそうである。とはいえ頭を冷やして考えてみると、サブカメラ用にこんな高価なレンズを使うのか、という気がしてくる。今のところ自分の中ではコストを度外視すれば理想の28mmレンズである。



エルマリート-M28mmF2.8ASPH.



う~ん、ライカ純正だけで長文になってしまったので、続きは次回・・。



(つづく)



関連記事
  1. 2007/11/01(木) 20:00:00|
  2. カメラ&レンズの話(Mマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<2007年10月 佐原(7)D35/1.4習作 | ホーム | 2007年10月 佐原(6)中村屋商店>>

コメント

28mmは・・・

私もMロッコール28mm欲しかったんですけど、たまたま出くわしたのが盛大に曇ってまして断念しました。90mmと40mmは今も手元にあるんですけどね。
先回りするようで申し訳ないのですが、やはりコストパフォーマンスだと、コシナZeissのBiogon28mmに尽きます。思いっきり冷色系の発色は好みの分かれるところですが、それ以外では特に不満を感じさせない性能であの価格というのは、バーゲン価格です。
問題は、ZeissIkonボディも欲しくなってしまう、という点なんですけどね(苦笑)
  1. 2007/11/02(金) 08:54:19 |
  2. URL |
  3. 越渓 #OqKZy1rs
  4. [ 編集]

28mm

おはようございます。
ああ、そういえば私の箱根の写真の時に仰っていましたがこの
ことだったんですか。なるほどうっちーさんらしい論理的なエ
ルマリート28mm5thへの求愛宣言ですね。
そういえば170Kぐらいでこれ売ってるの昨日、見かけました。
私は4th買ったんですけど、ZMのビオゴンも良さそうな気がします。
個人的にはカメラはブラックボディが好きなんですがZMシリーズ
とZeissIkonボディはシルバーの方が格好いいですね。
私はブラックにしてしまいましたが・・・。つづきの話が楽しみ♪
  1. 2007/11/02(金) 10:30:39 |
  2. URL |
  3. fortunati #QMnOeBKU
  4. [ 編集]

エルマリート?

28mm好きな僕としては,このコンパクトなエルマリートは気になりますね。
こんなに小さいのが出ていたんですね。知らなかった。
ビオゴンは価格的も写りもいいと思うんですけど,ちょと大きいんですよね。
もう買ったんですか?何を買ったんでしょう。
エルマリートASPH,Zeissビオゴン,GR28?
写りも含めて,楽しみです。(^^ゞ
  1. 2007/11/02(金) 12:57:46 |
  2. URL |
  3. ファンキー旅人 #lpLkvobo
  4. [ 編集]

続きが気になります(笑

コンパクトさならAvenonとか小さいですよ。
自分はコシナレンダーの28mmの
明るい方が欲しいです。
  1. 2007/11/03(土) 01:02:26 |
  2. URL |
  3. chariot #pamUQ3n2
  4. [ 編集]

Biogon28mmZM

越渓さん
コメントありがとうございます。
そうですね。今ならBiogon28mmZMがベストチョイスかもしれませんね。
ただ、個人的には黒が好き、だけどZMは銀の方がかっこいい、
ってなことで悩んだりもして・・。まあ、こうやってウダウダ
やっているときが一番楽しいのですが(笑)。
  1. 2007/11/03(土) 23:05:29 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

Elmarit28mm4th

fortunatiさん
コメントありがとうございます。
いやぁ、Elmarit28mm4thの写真は目に毒ですねぇ・・(笑)。
5thが170Kですか・・。そうなんですよね、なぜかこのレンズ、
ライカの割にはこなれた価格ですよね。ただ、ライカの割には、
ってだけで高価なのは間違いありませんが・・。
  1. 2007/11/03(土) 23:09:16 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

与太話

ファンキー旅人さん
コメントありがとうございます。
勘弁してくださいよ、買ってませんってば。
だから与太話なんです(笑)。
エルマリートの5th、ちょっとぐっと来ますでしょ。
おひとついかがです?(爆)
  1. 2007/11/03(土) 23:14:25 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

続編

chariotさん
コメントありがとうございます。
アベノンもコシレンも続編に登場しますよ~(笑)。
なんせ与太話ですから、最近のモデルは全部登場します(笑)。
  1. 2007/11/03(土) 23:15:56 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

ZMの28mmよりGマウントのBIOGONのほうが、良い感じをうけます。あの青空の色がなんともいえない。とはいえMマウントの改造は結構考える値段なんですよね。
  1. 2013/05/26(日) 16:09:51 |
  2. URL |
  3. とおりすがりの風来坊 #-
  4. [ 編集]

ようこそ!

とおりすがりの風来坊さん
はじめまして!コメントありがとうございます。
なるほど青空の色合いですか・・。Gマウントのレンズは、
MTFなどのデータだけでなく、そういうところにもよさが
出るんですね。
  1. 2013/05/26(日) 18:12:53 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/818-7be6bc6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

07  02  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター