FC2ブログ

うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

レンジファインダー用28mmレンズ考(その2)


前回のライカ純正レンズに引き続き、レンジファインダー28mmレンズ考(愚考?)を・・。

お暇な方のみどうぞ。



2.コシナ製フォクトレンダー
コシナ製フォクトレンダーのレンズは設計が新しいこともあっておしなべて優秀な写りといわれている。価格もこなれていて、我々アマチュアでも手が届く存在。2種類あるが、いずれもLマウントゆえ、L-Mリングを介して使うことになる。ライカがLからMへ移行したときに互換性を維持したすぐれもののリングではあるが、実際に使ってみると、レンズを外すときにLマウントの部分から外れてしまうことがあり、そうなるとボディにリングだけ残ってしまってレンズ交換に手間取るので、できればMマウントのレンズを使いたいところではある。

ウルトロン28mmF1.9Aspherical。非球面を採用し、絞り開放からかなりの描写と聞く。ちょっと大柄ゆえ自分の用途には合わないが描写はピカイチのようである。RFをメインで使うなら、Lマウントのハンディを割り引いてもズミクロン-M28mmF2ASPH.並みの高性能が数分の一以下の投資で手に入る極めて魅力的なレンズといえよう。ノクトン35mmF1.2アスフェリカルともども、コシナのすごさを見せ付ける一品である。

カラースコパー28mmF3.5。こちらはフード込みで全長25.8mm、重量163gとすこぶるコンパクト。写りも悪くないそうだが、最近製造完了したとかで、VMマウントによるリニューアルが期待されるところ。ただ、F3.5というのはちょっと暗い。28mmとなると、常用して夜景なども撮りたくなるので、少しでも明るくあって欲しい。しかしながら、VMマウントでリニューアルされると逝ってしまうかもしれない存在ではある。なんせサブカメラ用のレンズであるから、明るさをちょっとガマンすれば、あまり高価なものでなくコンパクトでしっかり写ればいい、というニーズには合致するのである。35mmだって半絞り暗いだけであとはニーズに合致したカラースコパー35mmF2.5PIIを入手したわけだし・・。


3.アベノンMC28mmF3.5
古くからライカLマウントのサードパーティーとして気を吐いてきたアベノン。かつてライカのレンズを増やそうとして純正レンズに手が出なければ、キヤノンなどの古いLマウントレンズか、MマウントでよければMロッコールにするしか選択肢がなかった。そんな80年代にLマウントのレンズを発売し、喝采を浴びたものである。自分はMマウントに興味があったので、Mロッコール28mmの方がいいや、ということでアベノンにはあまり食指は動かなかった。現行モデルは、黒ボディでかっこよくなり、絞り羽根の枚数を増やしたりマルチコートを採用したり、と、地道な改良も加えているようだが、ネット上の作例を見る限り、画質はそれほど優れているとは感じられない。全長18mmと短く大変コンパクト、安価なのも魅力だが、F3.5だし、Lマウントだし、このクラスに手を出すならコシナ製カラースコパーを選ぶかな、ということで対象外。


4.国産限定レアモノ
まずはGRリコー28mmF2.8。シルバーが2000本、ブラックが1000本限定発売された。非球面レンズ2枚2面を採用した4群7枚の優れた描写はGR-1シリーズで証明済み。全長21.2mmで超コンパクト。ただ、Lマウントなのがちょっと・・。しかもめったに出てこないレンズだけにプレミアムがついていて、ライカ純正の中古と大差ないプライスタグ・・。ちょっとなぁ、と言う気がしてしまう。

次にGロッコール28mmF3.5。シルバーのみ2000本の限定発売。全長19.5mmでこれまた超コンパクト。非球面レンズ2枚3面を採用してミノルタTC-1に搭載された5群5枚レンズのLマウント化である。これも描写に定評があるが、レアものだけにプレミアムがついている。Lマウントだし、F3.5というのもカラースコパー同様、ちょっと躊躇。ただ、ミノルタのDNA継承という点では気になる存在。とはいえ、周辺減光が大きくてシャープな描写は、それほどMロッコールと似通っているとは思えないが・・。


5.Mヘキサノン28mmF2.8
ヘキサーRF用レンズとして開発。KMマウントはライカMマウントと同等。エルマリートの第四世代をお手本にしたようで、描写も肉薄しているらしい。大きさも全長40.4mm、重量230gとライカ第四世代並み。コンパクトとは言えないが、まあ手が届く中古価格ではある。

さて、今回、クロチャンさんから、Mヘキサノン28mmF2.8をお借りする幸運に恵まれた。実際に撮ってみて、レンズ選択の参考にさせていただけるわけである。





ただ、うれしいと同時に、やばいよなぁ、と思ったのも事実。どうせ目を見張るすばらしい描写で欲しいものリストが1個増えるだけのような気がして・・。



Minolta CLE M-Hexanon 28mm F2.8 F2.8 AE PN400N
やっぱり・・(爆)。ハロを出すいじわるテストのはずだったのだが、見事にシャープな画像をたたき出されてしまった・・(汗)。




Minolta CLE M-Hexanon 28mm F2.8 F2.8 AE PN400N
結像がしっかりしているので遠くの看板まで読める。




Minolta CLE M-Hexanon 28mm F2.8 F2.8 AE PN400N
並んでいる電球にご注目。どれか一個ぐらいゴーストの起点になってくれてもいいのだが・・(爆)。




Minolta CLE M-Hexanon 28mm F2.8 F2.8 AE PN400N
カリカリシャープなのか、といえばそうでもない。前ボケを使えば柔らかい感じにもなる。

これらすべて絞り開放での作例。いやはや恐れ入った。これは相当な優れものである。外観のデザインがちょいと質実剛健であまり色気がないことぐらいが、あえてケチをつける点か・・。予想通り、28mmレンズ選択は益々混迷を深めてしまった・・。



(つづく)



関連記事
  1. 2007/11/08(木) 20:00:00|
  2. カメラ&レンズの話(Mマウント)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<2007年The Festival (1) 嶋津健一&後藤みほ | ホーム | シラサギ>>

コメント

28mmは

一眼レフ用で持っているのだが殆ど使わず
たまにカバンにいれて出掛ける時でも25か35を使ってしまうので28はイマイチのレンズと言う印象しかないのですが・・
(画角がなじまない)

Gマウントをボディごと如何でしょ
G2もエラク安くなってきたし、クラっとしかける時があります
ボディの修理が効かなくなっても
GレンズをMマウントに改造してくれるところもあるしレンズ資産は無駄にならないし~
(自分への言い訳)
  1. 2007/11/08(木) 23:36:03 |
  2. URL |
  3. GG-1 #-
  4. [ 編集]

HEXANON

おはようございます。
さあさあお楽しみシリーズの第二弾ですね(嬉)
しかしいろいろなレンズが検討候補に挙がってますねえ。
で、ヘキサノンですか。ライカレンズの本ではよく見かけ
ていたのですが、うーむ・・・。実はこの作例見るまで
侮っていました(すみません)。でもこれはたしかにシャー
プで素晴らしい描写ですねえ・・・。うっちーさんの困惑ぶり
が目に浮かぶようです。で、最後は真打ちですかね。
それはそうとこのシリーズホント楽しいです。つづきが
また楽しみ♪
  1. 2007/11/09(金) 10:03:53 |
  2. URL |
  3. fortunati #QMnOeBKU
  4. [ 編集]

M-Hexanon 28mm F2.8

八重洲仲通り、ですか。近くに勤める知人に誘われよく行きました。

このレンズ、以前、HEXAR RFと共に欲しくなり本まで買い調べました。
比較にELMARIT-M28/2.8が登場しますが優劣つけがたいとの評価。
開放からフレア、ゴースト極めて少なくヌケよくくっきりシャープ・・・とあります。
作例はプロが撮ってるからな、と思ってましたがうっちーさんのを見るとどうも本当らしいと実感。困った。
  1. 2007/11/09(金) 10:37:29 |
  2. URL |
  3. ダン #-
  4. [ 編集]

HEXANON

お役に立てて?なによりです。
もっぱらお散歩カメラとして使っており、うっちーさんのようなシビアなテストは行ったことがありませんでした。
記事を拝見し、自分の写真を再確認してみると、「確かに・・・」でした。 
28mmの画角は自分にとって結構難しく、最近出番が少なくなっています。
  1. 2007/11/10(土) 00:35:27 |
  2. URL |
  3. クロチャン #-
  4. [ 編集]

画角

GG-1さん
コメントありがとうございます。
28mmより35mmか25mmの方が、というのはよくわかります。
自分も25mmと35mmを愛用していて、それらが盗まれてしまい、
28mmを購入して広角は28mm1本の時代が長く、その間に
やっと画角に慣れた、というのが正直なところです。
これはMマウントではなくY/Cの話ですが・・。
Gマウントレンズ、そうなんですよねぇ・・。Gマウント
へ逝くときの悩みは次回・・(笑)。
  1. 2007/11/10(土) 11:58:34 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

駄文

fortunatiさん
コメントありがとうございます。
こんな雑誌やカタログで得た知識だけの駄文をお楽しみ
いただいて恐縮です。それなら35mm編も書いちゃうかなぁ・・(笑)。
ま、35mmはカラスコへ逝って結論がすでに出てはいますが・・。
  1. 2007/11/10(土) 12:06:17 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

八重洲仲通り

ダンさん
コメントありがとうございます。
一連の写真は会社の帰りにチョロっと撮っただけでして、
壁に寄りかかったりして手ぶれを防ぐ努力は一応したものの、
テキトーに撮って、後からレンズの特徴が出ているカットは
どれかな、と選んだものです。
それにしてもこのレンズ、すごいですね。
  1. 2007/11/10(土) 12:10:52 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

御礼

クロチャンさん
この度はすばらしいレンズをお貸しいただき、ありがとうございました。
絞り開放でテキトーにパチパチやってみて、後から写真を見てびっくり・・。
他にも何枚か撮りましたので、折を見てまたアップさせていただきます。
  1. 2007/11/10(土) 12:13:43 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

Elmarit の代わりに・・・

こんばんは。
大分前、私は Elmarit-M 28mm/f2.8 type IV が欲しかったのですが、予算が無くて HEXANON にしたのです。(笑)

コニカのレンズは、どれも優秀ですね。
  1. 2007/11/10(土) 19:50:58 |
  2. URL |
  3. KONDOH #.LARi0hY
  4. [ 編集]

HEXANON28mmF2.8

KONDOHさん
コメントありがとうございます。
さっそく拝見しましたが、KONDOHさんのきらぼしのようなライカ
レンズラインナップの中にあっても、ヘキサノン28mmの写りは
遜色ないですね。
いやぁ、これは相当なパフォーマンスだと思います。
  1. 2007/11/10(土) 21:42:49 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/824-ed008a7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

07  02  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター