うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

CONTAX T2


名機、コンタックスT2である。1990年に登場して以来、高級コンパクトの代表として、1997年まで高額な高級コンパクトとしては異例の大ベストセラーで26万台を売り上げたという。コンパクト機として必要なAE、AFの機能を持ち、沈胴式のレンズで携帯性を確保し、外装はコンタックスTで見送られたチタンボディを奢り、必要十分な機能と高級感溢れるボディに極めつけのツァイスレンズ、ゾナー38mmF2.8を装備した名機である。
特にゾナー38mmF2.8のちょっとゆるいが濃厚な発色は、コンパクトカメラにはあるまじき描写として(笑)当時絶賛を浴び、今でも熱烈なファンが多い。ちょっとゆるい、というのは、絞り開放だとややMTFが落ちるためであり、かつ、プログラムAEがF2.8、1/500の明るさに達するまで絞り開放を維持するので、ISO100のフィルムだとF2.8~F5.6ぐらいが常用範囲になるからのようである。ストロボ発光モードにすると非力なストロボを補うためか自動的に絞り開放になる点も、絞り開放の描写に多く接する理由のひとつである。また、こうした絞り開放に近い条件では周辺減光も少しあるようで、それがまた独特の雰囲気をかもし出している。





さて、今、ここにあるのは、1990年代初めにオフクロにプレゼントした個体である。今回、期間限定でT3と取り替えっこした次第・・(笑)。オフクロは十数年来このカメラを愛用している。最近になって色々な画角も楽しみたい、と言い出したのでTVSIIをプレゼントしたが、結局このT2の稼働率の方が依然高いようだ。そこで、絞り開放からシャープなのよ、と耳打ちしてT3を試用してもらうことにし、その間、T2を掠め取ってきた次第。T2のレンズ、濃厚な発色はたしかに魅力なのだが、前述のように絞り開放に近いとちょっとゆるい描写になるので、ISO400のフィルムを使って適度に絞り込まれるようにして撮ってみた。



CONTAX T2 Sonnar T* 38mm F2.8 AE P-mode SUPERIA Venus 400
とはいえプログラムAEモードだと、やはり絞りは開きぎみ。ちょっとゆるい、T2らしい描写である。




CONTAX T2 Sonnar T* 38mm F2.8 F8 AE SUPERIA Venus 400
そこで、絞り優先でF8まで絞ってみたの図。かなりシャープで、日ごろ見ていたT2の描写とはちょっとイメージが違う。やればできるじゃん、という感じである。ただ、絞り優先AEだとシャッター速度は1/250までとなり、1/250を超えないよう絞りを設定する必要がある。ISO400のフィルムだと、明るいところではまるで露出計が付いていないカメラのように明るさを読まなければならず、ちょっと使いにくい。ISO400であればプログラムAEモードで1/500まで活用できるようにしておくのが妥当なようである。




CONTAX T2 Sonnar T* 38mm F2.8 AE P-mode PN400N
さて、プログラムAEモードでの作例。F8、1/500ぐらいだろうと思うが、右上のハイライト部はちょっと滲んでいる。このあたりはちょっとクラシカルな感じだが、「たまり醤油」のような濃厚な感じが魅力的である。




CONTAX T2 Sonnar T* 38mm F2.8 AE P-mode PN400N
同じくプログラムAEモードで、ほぼ同様の露出値だと思うが、カチッとシャープな感じである。何やらカメラが撮影意図を汲み取って描写を変えてくれているような錯覚に陥る。実際は被写体の輝度差によってハロの出方が違ったからなのだろうが、こうしたレンズの収差や色特性に加え、絞り値による解像感の違いも加わって、「気楽に撮ってもいつもいい写真になる」というT2の魅力を形成しているのではないかと思う。




CONTAX T2 Sonnar T* 38mm F2.8 AE P-mode PN400N
暗いところでの作例。銀ピカの消火栓にイルミネーションが反射していて綺麗だと思ったのだが、なんだかゴチャゴチャになってしまった(汗)。ちょっとわかりにくいが、やはりF2.8開放ではあまり解像度は期待できないし、点光源に対してハロも出るようだ。


以上、あらためて使ってみて、T2の魅力を再認識した次第。ゾナー38mmF2.8の特性をプログラムAEの設定がうまく引き出しているようだ。一方、2枚目や4枚目のようなシャープな感じは今まであまり記憶になく、撮り方を工夫すればこういう絵も得られるのだ、というのは新たな収穫だった。



関連記事

Tag : T2

  1. 2007/12/25(火) 20:00:00|
  2. カメラ&レンズの話(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<イルミネーション(おまけ) | ホーム | 2007イルミネーション(後編)>>

コメント

T2

おはようございます。
ネットでいろんな情報を拾えない頃、このT2で撮った写真が
けっこうピンボケが多くて幻滅したことがありました。復活
したのは、ネットでこのカメラの特性を知ってからの話ですね。
特にオートフォーカスにコツがいるということでしたが、上
記のプログラムAEでは開放を維持するという話はしっかり説
明書読めばわかるはずなんですけど、これ実は初耳でした(大汗)。
開放なら被写界深度も浅いからピンボケの確率も大きいわけで、
なるほどと自分の失敗を顧みているところでございます(汗)。
五枚目本当にシャープですねえ。六枚目も嫌いな描写じゃないです。
でも開放での四隅の光量不足がまたいい味で、柔らかい描写と
ともに好きなカメラなんですよ。またボチボチ使ってみようか
なあ・・・。いやその前にAXだ(笑)
ではでは。
  1. 2007/12/25(火) 22:39:20 |
  2. URL |
  3. fortunati #QMnOeBKU
  4. [ 編集]

コンパクト

コンパクトフィルムカメラは最強のsnapマシーンかもしれ
ないですね。それなのに、余り注目される事がないです
ね。近年は特にコンデジの高画素化に伴い陰に隠れてし
まっていますね。CONTAXいいかめらですね。

  1. 2007/12/26(水) 01:34:48 |
  2. URL |
  3. farfarsideK #-
  4. [ 編集]

なるほど~。
T2の不思議な魅力のひみつ、
ちょっとだけ理解できました!!

さて、本年も大変お世話になりました。
私の方は今夜が最終です。
良いお年をお迎え下さいね。
  1. 2007/12/27(木) 11:43:37 |
  2. URL |
  3. pogetaro #-
  4. [ 編集]

フォーカスロック

fortunatiさん
コメントありがとうございます。
私の母も最初はピンボケを量産しておりました(笑)。
フォーカスロックを教えたら、いつでもそれを使うように
なり、先日T3を渡したときも多用する始末・・。
まあ距離計でピントを合わせるのと同じ感覚で、いつも
シャッター半押しのフォーカスロックで撮る、というのも
習慣としては悪くないですが・・。
  1. 2007/12/27(木) 13:34:44 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

スナップマシーン

farfarsideKさん
コメントありがとうございます。
スナップ用途にこういう高級銀塩コンパクト、というのは、
手軽に高画質が得られ、モノとしての満足感もあって、
なかなかいいもんだ、と思いました。もちろんデジタルの
方が、ISOを変えられたりして、より便利だとは思います。
ただチタンボディの感触や高級感を満たしてくれる
コンデジ、となると、ちょっと限られてしまいますし、
この手の高級銀塩コンパクトに比べると割高ですね。
  1. 2007/12/27(木) 13:39:09 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

不思議な魅力

pogetaroさん
コメントありがとうございます。
T2の不思議な魅力、まさにちょっとだけ垣間見た程度です。
もう少し撮り続けてみて、また何か感じたら記事にして
みようと思います。その前に返還要求が来るかもしれませんが・・(笑)。

ところで、今年一年、大変お世話になりました。街角スナップで
インパクトのある光景を切り取るpogetaroさんの作品には、いつも
大変感銘を受けましたが、3枚で構成する組写真の妙、ともども、
結局真似できませんでした・・(汗)。

来年もどうかよろしくお願いします。よいお年を!
  1. 2007/12/27(木) 13:43:21 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

はじめまして

CONTAX T2で検索していたらたどり着いてしまいました。 TVSのときも確かここに・・・ということで、ご縁があると思いまして。

先日T2を落札しました。届くのが楽しみですが、反面不安もありますね正直。

早くこのカメラで写真を撮りたいです☆

早速で図々しいのですが、こちらのブログをリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?

また遊びに来ますね☆
  1. 2009/09/20(日) 14:26:17 |
  2. URL |
  3. Anzo #YYx6KMJ.
  4. [ 編集]

ようこそ!

Anzoさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
T2はちょっと使い方にコツのいるカメラですが、
濃厚な描写にはまる方も多いようです。

リンクの件、もちろんOKです。よろしくお願いいたします。
  1. 2009/09/21(月) 23:36:45 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

はじめまして

T2で検索していたら、貴方様のプログに辿りつきました。
どれも、素敵な写真ばかりですね。

私は、このT2が大好きで、ずっと大切に使っておりました。(高価なもので買うのが大変でした!)

最近、コンデジでもT2のような映りをするカメラがないか?探しています。

もし、お考えのようなカメラがありましたら、教えて頂けますか?
  1. 2010/09/30(木) 21:16:25 |
  2. URL |
  3. 白蘭 #/7CmAM7k
  4. [ 編集]

ようこそ!

白蘭さん
はじめまして!コメントありがとうございます。
T2はこってりした描写がいいですよね。コンデジは詳しくないのですが、
デジタルって、さっぱりした草食系の描写が多いですよねぇ・・(笑)。
でもレタッチで色々と変えられるのがデジタルのいいところなので、
カメラではなくレタッチソフトであの手この手を研究してみるのも
ひとつの手かもしれません。
  1. 2010/10/01(金) 10:25:18 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

はじめまして

T2で検索してたらこちらに辿り着きました。

最近になってフィルムにチャレンジしてみようか…と、いろいろ調べてたらツァイスレンズ興味津々になっちゃいまして…

目下、T2かTVSか?
それとも、ちょっと背伸びしてG1かG2か??
と物欲格闘中です。

なので記事は凄く参考になります。
ちょっとT2に傾きつつあるかも…デス。

初コメで恐縮なんですが、これからもちょくちょく拝見させて頂きたいのでリンクさせて頂いても良いでしょうか?

ご検討お願いします。
  1. 2010/10/28(木) 12:04:04 |
  2. URL |
  3. bettaco #-
  4. [ 編集]

ようこそ!

bettacoさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。T2はクセのある描写なので、
ハマると病みつきになるようです。いわゆるコンタックス沼とは
ちょっと違う気もしますが・・(笑)。

リンクの件、もちろんOKです。よろしくお願いいたします。
  1. 2010/10/31(日) 10:38:35 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

T2かT3か、

「Y-C野郎の写真のカンヅメ」さんのT2で撮影されたモノクロ写真を見て、TVSⅡからT2かT3に目標を変更したくなりました(笑)
ただ「中古価格がかなり高騰」しています。
どちらか1台となれば、どちらが良いでしょうか?
(私はメイン機がAXなので軽すぎですと、ぶれるのでT2の方が良いかも知れません…)
実際に使われていたうっちーさんの感想は、本当に参考になります。<(_ _)>
  1. 2018/02/13(火) 21:49:50 |
  2. URL |
  3. 関 芳郎 #-
  4. [ 編集]

進化

関さん
コメントありがとうございます。
どちらか一つを選べと言われれば、AFが使いやすくなっていたりレンズの描写がシャープになっているなど、
進化しているT3の方がいいかなと思いますが、T2の独特の描写がお好きならT2ということになりますね。
ただ、用途は何なのでしょう?スナップなら最近のちょっと高級なコンデジの方がいいと思います。
RX100シリーズとかいいですよ~。静止画主体ならRX100IIIがお勧めです。
  1. 2018/02/15(木) 00:00:53 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

ありがとうございます!

「青いツァイスのマーク」がツボです。
価格も10万円前後と勝手に思っていましたが、今は6万円前後で買えるのですね。

使い勝手やメンテナンスを考えれば「サイバーショットのバリオゾナー」でワクワクする撮影が出来そうですね!
(T3の中古15万円前後は、さすがに高価過ぎますね…)
  1. 2018/02/15(木) 09:33:58 |
  2. URL |
  3. 関 芳郎 #-
  4. [ 編集]

RX100シリーズ

関さん
コメントありがとうございます。
もちろん6万円台でもコンデジとしてはかなりの高級品ですが、
写りは文句なくOK、小さいので持ち運びも便利、ということで
サブ機としてお勧めです。
初代から5代目まで動画性能の違いなど色々進化はしているのですが、
初代、2代目のレンズが28-100mmなのに対し、III以降が24-70mmに
なっているのが一番違うところでしょうか。
  1. 2018/02/15(木) 20:25:23 |
  2. URL |
  3. うっちー #oBF86JTA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/tb.php/873-d6103292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター