うっちーの時々かめらまん

たまにしか写真を撮らない「時々かめらまん」。日本とブラジルで時々撮った写真をUPします。ご笑覧いただけると幸いです。

2016年2月ウユニ塩湖(11)天空の鏡ふたたび


元祖塩のホテルを後にして、塩湖の奥深くと入って行く。



Sony α7R Planar T* 50mm F1.4 F8 AE
水面がだんだん綺麗になって、走りながらでも空の雲が映るようになってきた。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
遠くをバスが疾走していた。これは観光バスではなく、大学へ通うために設けられている路線バスなのだとか。




Sony α7R Sonnar T* 85mm F2.8 F11 AE
いよいよあたり一面天空の鏡状態・・(嬉)。見事なものである。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
このあたりで昼食。例によってテーブルと椅子を設営・・。




Sony α7R Sonnar T* 85mm F2.8 F11 AE
やはり遠くの火山が目印なのだろう。火山のよく見える場所だった。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
昨日あまりできなかったトリック撮影に挑戦・・。ゴジラとオヤジ??




Sony α7R Sonnar T* 85mm F2.8 F11 AE
遠くから歩いてくる人を手でつかんでいる・・つもり(笑)。




Sony α7R Sonnar T* 85mm F2.8 F11 AE
水面下の塩の結晶が透けて見える。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
これで天空の鏡、見納めである。名残惜しいがウユニの空港へ向け出発した。



(つづく)



Tag : Planar50/1.4 Distagon28/2.8 Distagon35/2.8 Sonnar85/2.8 RX100III

  1. 2016/04/16(土) 20:00:00|
  2. 2016-17南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年2月ウユニ塩湖(12)帰路


ウユニ空港までランドクルーザーで戻る。



Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
何と空港の周りが冠水・・。四駆の威力を最後まで発揮することになった(笑)。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
アマゾナス航空でラパスへ。また雲がかなり出てきていた。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
機内から夕焼けを望む。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
無事ラパスへ到着。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
一泊し翌朝ラパス空港へ。アンデスの山々が遠くに見えた。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F8 AE
サンタクルスでブラジルのGOLに乗り換え一路ブラジルへ。


以上でウユニ塩湖ツアーおしまい。今回の旅行は、飛行機に乗り遅れてチャーター便を飛ばすなど最初はどうなることかと思ったが、ウユニ塩湖の観光そのものは、乾季のドライな塩湖の姿と雨季の天空の鏡の両方を堪能でき、ラッキーだった。



(おしまい)



Tag : RX100III

  1. 2016/04/18(月) 20:00:00|
  2. 2016-17南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2016年4月ペルー旅行(1)リマ旧市街


4月の4連休にペルーへ行った。6年ぶり、2回目の訪問である。



Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F 11 AE
同じ南米大陸内とはいえ、ブラジルのサンパウロからペルーの首都リマまで直行便で5時間ぐらいかかる。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F 8 AE
リマのチャベス空港へ到着。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
まずは旧市街のアルマス広場へ。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
ペルーを征服したスペイン人ピサロが建設したカテドラル。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
リマ市役所の黄色い建物が独特の雰囲気を醸し出す。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
大統領府もこのアルマス広場に面している。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
サントドミンゴ教会。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F2.8 AE
サントドミンゴ教会の中。美しい・・。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
こちらも有名なサンフランシスコ教会。


さすが世界遺産の旧市街、見どころ満載であった。



(つづく)


Tag : Distagon28/2.8 RX100III

  1. 2016/07/11(月) 20:00:00|
  2. 2016-17南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年4月ペルー旅行(2)街角スナップ





Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
リマの街角スナップ。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
アーケードの商店街を散策。




Sony α7R Sonnar T* 85mm F2.8 F8 AE
昔駅だった建物へ行ってみる。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F2.8 AE
中はライブラリーになっていた。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
たしか前回食事をしたところのような・・。懐かしい。



(つづく)



Tag : Distagon28/2.8 Distagon35/2.8 Sonnar85/2.8

  1. 2016/07/13(水) 20:00:00|
  2. 2016-17南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年4月ペルー旅行(3)恋人たちの公園


リマ観光と言えば旧市街と並んで海岸線のこのミラフローレス地区が有名。



Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
ここには恋人たちの公園がある。




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
前回も訪れたが、何度見ても強烈!




Sony α7R Distagon T* 35mm F2.8 F11 AE
恋人たちの公園なので恋人たちがいる・・(笑)。




Sony α7R Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE
こちらにも・・。



(つづく)



Tag : Distagon28/2.8 Distagon35/2.8 Planar50/1.4

  1. 2016/07/15(金) 20:00:00|
  2. 2016-17南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年4月ペルー旅行(4)コリカンチャ


観光二日目は、街全体が世界遺産に指定されているクスコへ。標高3,400mの高地に建設されたインカ帝国時代の首都である。まずはインカ帝国の宮殿、コリカンチャへ。



Sony α7R Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE
かつて太陽信仰の中心だったこの宮殿は黄金で装飾されていたという。コリカンチャというのは黄金の宮殿という意味だそうである。




Sony α7R Planar T* 50mm F1.4 F5.6 AE
インカ時代の建造物はほとんど破壊され、外から見えるのは手前の黒い石垣だけ。ここに太陽の神殿があったのだそうだ。茶色いれんがの建物は征服者スペイン人によって建てられたサント・ドミンゴ教会である。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
中に入ると、キリスト教の教会でよく見られる回廊式の建物であることがわかる。中庭の中央には石をくり抜いて作られたインカ時代の井戸があった。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
回廊式の建物の中にはインカ時代の石造りの部屋がいくつか残されていた。壁が斜めなのは耐震性を考慮しているのだとか。事実、このコリカンチャが大地震に見舞われた時、スペイン人が建てたれんが積みの建物は被害甚大だったが、インカ時代の石造りの部屋はびくともしなかったのだという。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F2.8 AE
窓の位置もピッタリ揃っている。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
太陽の神殿に繋がる通路から中庭を望む。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F2.8 AE
インカ時代の世界観を表した黄金のプレート。天にコンドル、地上にピューマ、地下に蛇。残念ながらレプリカだそうだ。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
太陽の神殿跡から庭を望む。こちらにも芝でコンドル、ピューマ、蛇が描かれていた。



(つづく)



Tag : Planar50/1.4 Distagon28/2.8

  1. 2016/07/17(日) 20:00:00|
  2. 2016-17南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2016年4月ペルー旅行(5)サクサイワマン


前回来た時も強烈な印象があったサクサイワマン。巨大石で出来た遺跡である。



Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
クスコ市の北側に位置する丘の上にある。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
巨大な石を積み上げた石垣。遠く離れないと分からないが、この石垣が丘の斜面に三段に並んでいる。インカの世界観である天上、地上、地下を表しているとされる。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
クスコの街は上空から見るとピューマの形をしていると言われており、このサクサイワマンはピューマの頭の位置になるという。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
宗教的に重要な場所だったことは間違いないが、軍事的な要塞だったのか神事を執り行う神殿だったのか、いまだによくわかっていないらしい。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
前回は遠く離れて三段の石垣が続く姿を見ることができたが、今回は時間がなかったのに加え、クスコに着いてすぐだったので、高山病を恐れてあまりウロウロしなかった。石垣の遠景は前回の写真を参照いただけると幸甚。





Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
観光客目当ての民族衣装を着たモデルさん。お金払ったんだからカメラ目線ちょうだいよ・・(爆)。



(つづく)



Tag : Distagon28/2.8

  1. 2016/07/19(火) 20:00:00|
  2. 2016-17南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年4月ペルー旅行(6)アルマス広場


サクサイワマンの丘をあとに、クスコ旧市街の中心地、アルマス広場へ。



Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
広場の中心的建物、大聖堂カテドラル。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
インカの皇帝、パチャクティの像。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
ラ・コンパーニア・デ・ヘスス教会。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
アルマス広場を通り抜け、有名な路地へ。左がスペイン統治時代、右がインカ帝国時代の石垣である。




Sony α7R Distagon T* 28mm F2.8 F8 AE
この路地には有名なインカ帝国時代の十二角形の石がある。見事なものである。




Sony α7R Planar T* 50mm F1.4 F8 AE
さて、大型バスが入れるところまで徒歩で移動していると・・あれ?ここは別府か?(笑)



(つづく)



Tag : Distagon28/2.8 Planar50/1.4

  1. 2016/07/21(木) 20:00:00|
  2. 2016-17南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年4月ペルー旅行(7)バスの車窓から


クスコからマチュピチュまでは本来鉄道の旅なのだが、雨季の間はクスコ・ポロイ駅からパチャル駅まで列車が運行されなくなるため、クスコからバスで途中の駅まで行く必要がある。



Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
我々はクスコからパチャル駅の次のオリャンタイタンボ駅までバスで移動することとなった。車窓からは世界遺産のクスコの街並みとはまた別の普段着の姿が垣間見られる。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE
あまり豊かとは言えないがのんびりした空気が漂っていて、これはこれで親しみやすい感じである。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE
奇しくも5年前訪問した時と同じく大統領選挙真っ盛りであった。このあと、ケイコ・フジモリ候補はまたしても僅差でリベンジならなかったとか・・。





Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
標高3,000m以上の高地を走り抜けること約1時間、谷間に集落が現われた。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
のんびりしたもんである。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
オート三輪のタクシー。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4.5
鉄道の線路が見えてきた。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
ちょっと豪勢なレストランで昼食。オリャンタイタンボはもうすぐである。



(つづく)



Tag : RX100III

  1. 2016/07/23(土) 20:00:00|
  2. 2016-17南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年4月ペルー旅行(8)ペルーレイル


オリャンタイタンボに無事到着。



Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
いよいよマチュピチュ行き列車に乗り込む。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F5.6 AE
列車はエクスペディション号といって、三段階あるペルーレイル観光列車の内一番ベーシックなやつである。しかしながら車両はひとつ上のクラスのビスタドーム号と同じような形をしており、車内サービスが違うだけのような気がした。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE
ウルバンバ川沿いを下って行く。途中、帰りの列車とすれ違い。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE
インカ道の入口。ここから二泊三日でインカ時代の山道をトレッキングするツアーがあり、米国人を中心に大人気なのだそうだ。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE
だいぶ山あいが厳しくなってきた。もうすぐマチュピチュ村である。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F4 AE
マチュピチュ駅に到着。駅構内には最上級の豪華列車ハイラムギンガム号が停まっていた。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
マチュピチュ村はかつてアグアスカリエンテス村(温泉の意)と呼ばれていただけあって、今でも温泉が出ている。そう思うと日本の温泉街にちょっと似ている気がした。




Sony RX100 III Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 F2.8 AE
今日はマチュピチュ村のホテルに一泊。明日が今回のツアーのハイライト、マチュピチュ遺跡観光である。



(つづく)



Tag : RX100III

  1. 2016/07/25(月) 20:00:00|
  2. 2016-17南米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

うっちー

カテゴリーツリー

ユーザータグ


最近の記事

最近のコメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

トリップアドバイザー

アッシジ 口コミ
アッシジ 口コミ オルヴィエート 口コミ
オルヴィエート 口コミ ストックホルム 口コミ
ストックホルム 口コミ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター